• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 「勲章」について考える - 小川和久の『NEWSを疑え!』 第480号

    2016-04-07 13:03  
    100pt
    Q:前号メルマガの主人公、「アメリカ情報機関の父」や「CIAの父」と呼ばれたドノバンは、第一次世界大戦で名誉勲章、殊勲十字章、陸軍殊勲章、国家安全保障勲章の四つを受章した唯一のアメリカ人ということでした。こうした勲章というのは、日本ではどんな位置づけになっているのですか?自衛隊は、どのように考えているでしょう?
  • 「大阪ジャーナリズム」とは - 第366号(2015年1月29日号)

    2015-01-29 12:52  
    100pt
    ◎編集後記:会見場のイスラエル国旗を外せとは…。「イスラム国」人質事件をめぐる報道で、違和感を覚えざるを得ないものが少なくありません。例えば、事件発生直後に安倍首相がエルサレムで記者会見し、中東諸国首脳と会談や電話会談を行ったこと、親イスラエルロビーの中心に位置する中山泰秀外務副大臣を現地対策本部長としてヨルダンに派遣したこと、に対する批判、それは現実の外交を知らないがゆえの一般論でしかない。