• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • 首脳会談が歴史を動かす -『NEWSを疑え!』第753号(2019年3月7日号)

    2019-03-07 19:07  
    102pt
    Q:2019年1月22日に安倍晋三首相とプーチン・ロシア大統領が25回目の日露首脳会談を、2月27~28日にはトランプ米大統領と金正恩・朝鮮労働党委員長がハノイで2度目の首脳会談をおこないました。どちらも問題解決まで長い時間がかかりそうですが、成果が見えないからといって無駄とか失敗とかとは決めつけられないでしょう。今回は、そんな首脳会談の意義や重要性について、考えを聞かせてください。
  • 米国の新型空母は作戦行動できない? -『NEWSを疑え!』第743号(2019年1月28日特別号)

    2019-02-04 12:41  
    102pt
    米国防総省運用試験評価部長(DOT&E)は1月31日、同省と軍による兵器や情報システムの開発状況に関する、2018年度分(17年10月から18年9月まで)の報告書を議会に提出し、公開した。報告書で特に目を引くのは、海軍が新型空母1番艦「ジェラルド・R・フォード」の作戦行動を可能にするため行っている作業の進捗状況に対する 批判的記述である。「フォード」にも搭載が予定されているF-35戦闘機については、稼働率が低く、垂直離着陸可能なF-35Bおよび空母艦載機であるF-35Cの機体の寿命(構造材が飛行中にかかる負荷によって劣化し、使用に堪えない状態になるまでの累計飛行時間)が短いと指摘した。
  • 米国の空母を語るときの常識 - 『NEWSを疑え!』第595号(2017年6月22日号)

    2017-06-22 19:39  
    102pt
    Q:北朝鮮が弾道ミサイルなどの発射を繰り返すなか、米海軍の空母2隻を中心とする二つの空母打撃群が朝鮮半島に近づきました。空母打撃群について解説してください。...