• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 日本に展開する防空砲兵旅団の役割-『NEWSを疑え!』第723号(2018年11月5日特別号)

    2018-11-05 16:15  
    100pt
    在日米陸軍のミサイル防衛部隊を指揮・管理する第38防空砲兵旅団司令部が、相模総合補給廠(相模原市)で10月16日に活動を開始し、31日にはキャンプ座間(座間市・相模原市)で編成式・司令官就任式を行った。同司令部は、有事に増援されるミサイル防衛部隊を指揮・統制し、自衛隊などとの多国籍作戦の調整にあたると、米陸軍の防空砲兵旅団の役割から考えられる。
  • 第358号(2014年12月22日特別号)

    2014-12-22 12:00  
    100pt
    米海軍、無人艦載ヘリを大型化。配備中のMQ-8B無人ヘリは小型機ゆえの限界が明らかになっており、それを補うMQ-8C無人艦載ヘリの開発が進められています。そのMQ-8C無人艦載ヘリに関わる解説です。
    そして、編集後記は沖縄米軍基地をめぐる数字の見え方。12月11日号で「在日米軍基地の7割超が沖縄に集中している」とするジョセフ・ナイ氏の認識は、日本のマスコミの表現に乗ったものだと書きました。そこで今回は、もう少しはっきりとご説明します。