• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 続々と増強される横須賀の最新鋭イージス艦の能力 - 小川和久の『NEWSを疑え!』第406号

    2015-06-22 11:31  
    100pt
    米海軍の巡洋艦「チャンセラーズビル」が米国での近代化改修を終えて、6月18日、横須賀に配備された。「チャンセラーズビル」の新しいイージスシステム(ベースライン9A)は、対艦ミサイルなど空中の脅威の情報を、空母打撃群の全ての航空機と艦艇が共有する「海軍統合火器管制・対航空戦」(NIFC-CA)のために開発されたもので、長距離艦対空ミサイルSM-6の能力を最大限引き出すことができる。