• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 閣僚ポストの軽重を考える - 『NEWSを疑え!』第665号(2018年3月22日号)

    2018-03-22 21:25  
    100pt
    Q:小野寺五典・防衛大臣は2018年2月5日、陸自ヘリ墜落事故で記者団に「飛行中に機首から落下した模様」と述べ、防衛省・自衛隊への指示を連発しました。それを見て、1年前の前任者ならばどうだったかと想像しました。日本では、どうかと思う政治家が防衛庁長官や防衛大臣になることがよくありました。それどころか、首相に万一のことがあったとき誰が職務を継承するかも”慣例”で処理されてしまいます。今回は、閣僚ポストの軽重について、考えを聞かせてください。...