• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 【第35回】政治家に訊く:金子洋一

    2010-06-15 17:12  



    ───────【基本情報】───────
    名前:金子洋一(かねこ・よういち)政党:民主党選挙区:参議院神奈川選挙区生年月日:1962年6月28日


    ───────【質問事項】───────
    ─政治家になろうと思ったきっかけは?
     幼少の頃から政治に興味がありました。大学時代に弁論部に入り政治を勉強し、卒業後は経済企画庁(現内閣府)に入庁、いわゆる官庁エコノミストとして生活していました。出世していくなかで、縄張り争いや他省庁との調整など自分の仕事に疑問をもつようになりました。
     2001年からはパリに本部があるOECDでエコノミストをしていました。帰国を目前に控えた2003年4月、学生時代の同級生で現内閣官房副長官の古川元久氏と連絡をとる機会があり、そこで民主党候補として出馬しないかという誘いを受けたことが直接のきっかけです。
    ─出馬した選挙区はどこですか?
     2003年に立候補した
  • 【第34回】政治家に訊く:尾立源幸

    2010-06-03 17:14  


    ───────【基本情報】───────
    名前:尾立源幸(おだち・もとゆき)政党:民主党選挙区:参議院大阪選挙区生年月日:1963年10月9日ホームページ:http://odachi.info/Twitter:http://twitter.com/odachi_moto


    ───────【質問事項】───────

    ── 政治家になろうと思ったきっかけは何ですか?
    私は、政治家になる前に税理士と公認会計士をやっていました。言うまでもなく、税理士は税金の額を計算してそれを納める仕事で、公認会計士は企業の決算書をチェックする仕事です。
    そのなかで、納税者がイヤイヤ納税をする場面がたくさんありました。特に税理士の仕事をしているときに多かったのですが、理由は「税金の使われ方がようわからん」というものでした。そこで、納税者に税金の使われ方が理解されるよう、もっと税金の使い道を透明化しなければ、