• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • 週刊『夏野総研』vol.022【政治に“集中と選択”を。公共浪費によって破滅する日本の未来】

    2013-01-25 09:00  
    131pt
    【政治に“集中と選択”を。公共浪費によって破滅する日本の未来】 [ 第一回 ] 「国土強靭化」を掲げる安倍政権は15 日に、緊急経済対策を盛り込んだ2012年度補正予算案を閣議決定した。補正予算案後の一般会計の総額は100兆5366億円と過去3番目の規模である。 主な内容は、老朽化した橋やトンネルなどの点検・補修といった「復興・防災対策」や中小企業対策として「成長による富の創出」など、まさに日本の再生を目 指した大規模な財政出動である。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.021【高収益かつ低コスト。驚愕のLINEビジネスモデルと未来】

    2013-01-18 09:00  
    131pt
    【モバイルキャリアの牙城を崩す、LINEビジネスのポテンシャル】 [ 第三回 ]    では、LINEのビジネスモデルについてもう少し詳しく掘り下げよう。LINEのビジネスモデルを一言で表すと、「低コストで高利益の手堅いビジネス」である。高利益とは、LINEの収益モデルの柱であるスタンプなのだが、それだけではまだ手堅いとは言いがたい。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.020【似て非なるビジネスモデル、LINEとSkypeの決定的な違い】

    2013-01-11 09:00  
    131pt
    【モバイルキャリアの牙城を崩す、LINEビジネスのポテンシャル】 [ 第二回 ]  ますます勢いに乗るLINE。その 成功の要因は、「吸い出し」と呼ばれる電話帳連動をフルに利用し、通話とメッセージング機能を取りにいったことだ。実をいうと本来、携帯キャリアがやるべ き仕事そのもの。しかし、キャリアがスマートフォン対応に遅れている隙を突き、激しい価格競争や巨額の資金を使いしのぎを削り戦ってきたキャリアの主戦場 に、第三者のLINEが踏み込んだのだ。

    記事を読む»