• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 週刊『夏野総研』vol.363【自動車産業に忍び寄る携帯電話メーカーの亡霊】

    2019-12-24 08:00  
    131pt
    【自動車産業に忍び寄る携帯電話メーカーの亡霊】 〈その1〉  自動車業界は今、大変革の真っ只中だ。台風の目となるのがEVで、その最大手ともいえるTESLAは、すでに量産体制を敷きつつある。カリフォルニアだけでなく、上海でも生産を開始、さらにはドイツで生産する計画があることも発表した。マーケットからの期待も高く、時価総額は8兆円を超えている(2019年12月20日時点。1ドル110円として計算)。時価総額5兆8600億円を誇るGM(ゼネラル・モーターズ)を抜き、全米の自動車メーカーで1位に君臨した。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.362【「ミニハリウッド」を目指すのは愚策】

    2019-12-17 08:00  
    131pt
    【ハリウッドだけが知っている、日本映画の隠れた金脈】 〈その4〉  ではここで、アリータ戦略を日本の大人気マンガ『キングダム』を例にして考えてみたい。キングダムはすでに実写版として映画が公開されているので、実写版と比較する形でお送りしよう。まずは予告編を御覧いただきたい。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.361【「CGアニメの主役抜擢」が日本映画界を救うワケ】

    2019-12-10 08:00  
    131pt
    【ハリウッドだけが知っている、日本映画の隠れた金脈】 〈その3〉 『アリータ:バトル・エンジェル』(https://amzn.to/345O3Oc)のような映像表現が優れているのは、原作の世界観をフルに活かすことができる点である。この演出によって、原作のイメージや世界観を壊すことなく、アニメと実写の区別がわからない作品を作り上げた。この世界観はいくらアナログな技術を駆使して実現することはできない。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.360【ハリウッド発「不気味なCG」の衝撃】

    2019-12-03 08:00  
    131pt
    【ハリウッドだけが知っている、日本映画の隠れた金脈】 〈その2〉  では、ハリウッドで起きているトレンドの変化とは何か。それをわかりやすくするためにチャートを用いてみようと思う。  基本的に、すべての映画は以下のようなチャート上に分布することができる。

    記事を読む»