• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 週刊『夏野総研』vol.047【歳費や献金に頼るべからず。国会議員がクラウドファンディング...】

    2013-07-26 09:00  
    131pt
    【各議員は自ら政治資金を稼ぎだせ! 21世紀型政治制度の新提案】 [第二回]  先週提案した「JOC専任コーチ制度」 からヒントを得た新たな政治モデルを実行すれば、政党のあり方自体も大きく変化するはずだ。例えば、上納が緩やかで、個人に多くの裁量を与えられ比較的自 由に政治活動が行える政党や、一方で上納や規則が厳しい代わりに選挙活動などの議員の世話をしっかりと行う政党が現われる可能性も大いにあり得る。それぞ れ個性のある政党が誕生し、多様性も確保できるのだ。もちろん、政党に所属せず無所属で活動を行うことも今よりは容易になるだろう。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.046【各議員は自ら政治資金を稼ぎだせ! 21世紀型政治制度の新提案】

    2013-07-19 09:00  
    131pt
    【各議員は自ら政治資金を稼ぎだせ! 21世紀型政治制度の新提案】 [第一回]  先日、当ブロマガチャンネル『夏野総研』で、私は「維新の会」の橋下徹大阪市長、松井一郎大阪府知事、中田宏衆議院議委員と対談。その際には気になっていることを質問した。これは番組をご覧いただければわかるだろう。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.045【出資額980億円!ドコモによる三井住友カードの株式34%取得の裏側】

    2013-07-12 09:00  
    131pt
    【クレジット事業参入の衝撃! 通信会社ドコモの手堅い勝算】 [第三回]  マッキンゼーにならぶ世界的なコンサルティング会社、ボストンコンサルティ ンググループ(以下、BCG)にクレジットカード業界の分析・提携先の提案を依 頼することにした我々。その候補はメジャーなクレジットカード会社がほとんど メガバンクの支配下に置かれていたことから、3つのメガバンクに絞られた。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.044【「独禁法より“村の掟”」が潜む世界】

    2013-07-05 09:00  
    131pt
    【クレジット事業参入の衝撃! 通信会社ドコモの手堅い勝算】 [第二回] 「クレジットカード事業」とひとえに言っても「
    ブランドホルダー」「イシュ ア」「アクワイアラ」の3つのプレイヤーに分けられる。

    記事を読む»