• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 週刊『夏野総研』vol.259【なぜPSVRはOculusに“圧勝”できるのか?】

    2017-11-24 08:00  
    131pt
    【「PSVR vs Oculus」。世界を変えるVRはどっちだ?】 [第5回]  この機能を全面的に打ち出すと何が起きるかというと、PSVRが映画のマーケットの一部を代替することになる。「一般社団法人日本映画製作者連盟」の発表によると、2016年の映画館の興行収入(映画館の入場料の売上)は約2355億円。そのうちの1割が映画館に行く代わりにPSVRを使えば、単純計算だが235億円のマーケットになる。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.258【PSVR普及に必要なたった1つのこと】

    2017-11-17 08:00  
    131pt
    【「PSVR vs Oculus」。世界を変えるVRはどっちだ?】 [第4回]  まずは、現状5万円を超えるPSVRを、「イチキュッパ」、1万9800円で販売する。  PS2の頃には、その価格設定はDVDプレーヤーを参考にして行われた。PSVRでは、スマホを参考にして行う。現在、新型iPhoneの価格は10万円を超えている。最新モデルの「iPhone X」はもっとも安いモデルでも11万2800円だ。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.257【PS2が仕掛けた大博打を、PSVRが今こそ打ち出せ!】

    2017-11-10 08:00  
    131pt
    【「PSVR vs Oculus」。世界を変えるVRはどっちだ?】 [第3回]  2000年、PS2を3万9800円で販売したSONY。大ヒットと引き換えに、ゲーム部門の営業利益は大変なことになっていた。1999年の769億円からトータルで1280億円も減らし、最終的には511億円の大赤字となったのだ。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.256【営業利益1280億円減。それでも”したたか”な「PS2戦略」の全貌】

    2017-11-03 08:00  
    131pt
    【「PSVR vs Oculus」。世界を変えるVRはどっちだ?】 [第2回] 「VRを試してみたい!」と関心を持っている人は多く、例えば、渋谷には「VR PARK TOKYO」(http://www.adores.jp/vrpark/)、新宿には「VR ZONE」(https://vrzone-pic.com/)というVRのゲームセンターもオープンしている。VRに関心を持つマーケットが確実に存在し、VRにとって大きな追い風が吹いているのが現状だ。しかし、そのチャンスを余すことなく汲み取る気配をPSVRには感じられない。少なくとも、PSVRの実力からすれば、もっと爆発的に普及してもおかしくないのだ。  それが果たせていないのは、“PlayStationならでは”の戦略を打ち出していないからだと感じる。ということは逆に“PlayStationならでは”の戦略を打ち出せば、状況は大きく好転するのではないだろうか?

    記事を読む»