• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 週刊『夏野総研』vol.350【ZOZO買収の落とし穴】

    2019-09-24 08:00  
    131pt
    【ZOZO買収の落とし穴】 〈その1〉  9月12日、ヤフーは「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの子会社化を発表した。10月上旬にもTOB(株式公開買い付け)を通じてZOZOの株式を50.1%取得する。ZOZOの36%の株式を保有し筆頭株主で創業者でもある前澤友作さんは、今回のTOBで保有株の大部分を売却。12日付で社長および取締役を退任する。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.349【「正直者」より「嘘つき」が圧倒的有利な日本の闇】

    2019-09-17 08:00  
    131pt
    【「N国」的存在が必要な理由】 〈その3〉  念の為に言っておくと私の思想は極右ではない。極右的な思想を支持するわけではないが、政治のパワーバランス的にその必要性を感じている。
    これを強く実感したのが「NHKから国民を守る党」(以下、N国党)の存在である。彼らは基本的にワンイシューで戦っていて、立花代表が唱えているのは「NHKをぶっ壊す!」こと。N国党の主張はかなり“偏って”いる。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.348【多数決理論が通用しない日本の不思議】

    2019-09-10 08:00  
    131pt
    【「N国」的存在が必要な理由】 〈その2〉  日本の各政党のポジションは、以下のようなバランスになっている。  ここに、与党の議席数などを考慮すれば、パワーバランス的に「右寄り」と思われている。きっと与野党が政治上で妥協点とするポイントは、チャートの星印のような位置にあるというイメージが強いはずだ。

    記事を読む»

  • 週刊『夏野総研』vol.347【「N国」的存在が必要な理由】

    2019-09-03 08:00  
    131pt
    【「N国」的存在が必要な理由】 〈その1〉  今の日本の政治には「極右政党」が必要だと思っている。  私はこの日本が極右に傾いたほうがいいとは思っていないし、極右政党を支持するつもりもない。しかし、日本の政治における“パワーバランス”を見たときに極右政党が必要だとは思っている。

    記事を読む»