• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

トランプ大統領、対中制裁関税税率引き上げ-中国措置に対抗、既に発動の2500億ドル相 当への関税率は25%から30%に引き上げへ 残りの3000億ドル相当への関税率は15%に 変更-従来計画は10%、米中間の緊張を劇的に高めることになる。今後米国内に反発出る
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

トランプ大統領、対中制裁関税税率引き上げ-中国措置に対抗、既に発動の2500億ドル相 当への関税率は25%から30%に引き上げへ 残りの3000億ドル相当への関税率は15%に 変更-従来計画は10%、米中間の緊張を劇的に高めることになる。今後米国内に反発出る

2019-08-24 20:22
  • 14

A1:事実関係1:BLOOMBERG:「トランプ大統領、対中制裁関税の税率引き上げ-中国の措置に対抗」

既に発動の2500億ドル相当への関税率は25%から30%に引き上げへ

残りの3000億ドル相当への関税率は15%に変更-従来計画は10

トランプ米大統領は23日、中国がこの日発表した対米追加関税への対抗措置として、中国

からの輸入品に対する関税引き上げを明らかにした。

 トランプ大統領は、米金融市場の通常取引終了後のツイートで、既に発動している2500

億ドル(約263000億円)相当の輸入品への25%の関税について、税率を10月1日か

30%に引き上げると発表。この日は中国の建国70周年に当たる。また、9月1日と12

15日の2回に分けて発動を予定している残りの3000億ドル相当に対する関税率を従来

発表の10%から15%に変更すると明らかにした。

 23日の一連の出来事

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他4件のコメントを表示
×
長く生きてきて、一つ人間観察をしました。

バカなやつというのは、自分書いた自分に都合のよい
シナリオを愛しすぎ、いかにリスクが多くとも
それを捨てられない。

中内功の勃興と没落を見ていてそう思いました。

そんな男が米国大統領と日本の総理大臣です。
1ヶ月前
×
安倍は、韓国への輸出を停めたらとてももたない
企業にこっそり輸出を認めてしのぐつもりかも。

韓国をホワイト国から外したままこっそりと。

次の衆議院選挙までは、国策に従った企業が1ミリ
たりとも傾いてはならないから。

韓国の狙いはそこかも。
日本企業をひとつツブせば安倍の首が取れると。

ムンジェインの首を取るとして始めたケンカなんだけど。
1ヶ月前
×
それよりもっとありそうなことは、

もう、韓国への輸出に頼って生きてきた資材メーカー
には将来性がまったくなくなったということ。
経営陣はそれが痛いほどわかっているだろう。
このままならいずれ緩慢な死を迎える....

企業の多角経営化を図って生き延びられるか。

それとも身売りするか。

サムソンかハイニクスかに...
1ヶ月前
×
おっと、トランプから安倍に話がずれてしまいまた。

私の結論を言うと、世界の覇権の交代は、トランプによって
95%くらいの確率で15年早まると思います。

5%くらいが30年遅らせる。

どちらにしても世界の政権交代は不可避です。
1ヶ月前
×
ちょっと怖いもの見たさで覗いたサイトで

トランプ頑張ってくれえ。

チャイナを1000年立ち上がれない極貧国に
追い込んでくれえ  と言うここにもひとりいるネトウヨの
悲痛な叫びを読んだのですが、残念ながら
そうはなりません。
1ヶ月前
×
>>2
>米国と戦うより、人民の生活第一に切り替えて欲しい。

そんな殺生な。

トランプが始めた米中貿易戦争は末代の歴史年表に大書き
されるほどの大事件ですよ。
それが世界史の重大なくぎりとなるわけですから。

真珠湾攻撃より冷戦終了より大きい活字で記されるかも。
そこに立ち会っているのですからもっと楽しみましょう。
1ヶ月前
×
トランプは、われわれは中国が必要ではない。

これは一見するとトランプが「中国」を脅し
すごんでいるように見えます。

もちろんこれは嘘です。 
米国は中国なしでは生きていけなくなっている。
中国が持っている多大な米国債、GMもボーイングも
中国あってこその企業です。
チャイナマネーあってのウォール街。

なんでトランプはそんな嘘をつくのか。
中国さん、あんたは米国が必要だろ、それならあんまり
いじめないでくれよ、とトランプが泣きを入れた言葉です。
1ヶ月前
×
それにしても「中国」の政治家は優秀です。
以前にも書いたことですが。

ソ連が米国に潰されたメカニズムを徹底的に研究した。
ソ連の二の舞を踏まないために。

そして打った手のことごとくが成功して米国はもう
どうしようもない。
1ヶ月前
×
>>3
米国が突然高関税で喧嘩を売って来たのですよ。中国は米国に「仲良く互助で共に生きて行こう」と誘いかけているのに米国は駄々こねて中国を屈服させようとしてるのですよ。ヤクザやマフィアの態度じゃないですか。それが見えないCHANGEさん、どうかしてますよ。

何かと言うと日本が中国より水準が高いみたいな言葉を吐くのは劣等感の現れでしょうか。何だか、トランプさんの心情に似てませんか?トランプさんは根っからの都市開発業者以外の何物でもない人ですから、政治では素人丸出しだけですが、貴兄の場合、昔、日本人が中国人に悪いことしたから、中国人は日本人を憎んでるに違いないというコンプレックスがそのようなひねくれた態度を取らせるんですかね。

今日の課題は米国の突然の高関税による中国虐めをどう見るかですよ。大丈夫ですか?錯乱してませんか?
1ヶ月前
×
>>13
日本は、1ドル=360円から1ドル=80円の円高に、技術力、省力化、VE,在庫管理などあらゆる先進技術を開発駆使し耐えてしのいできたのですよ。大中国が小国日本ができることをできなくてどうするのですか。米国の出方をいじめととるようではどうしようもない。試練を与えてくれたと喜ぶべきです。

日本が成し遂げたことを中國がしのげないわけがありません。日本人がコンプレックスを抱いているなどとはおかしな話です。何にコンプレックスなど懐くというのですか。

日米貿易戦争は、G7の首脳会談で大枠は合意し、9月末には合意内容が実施される状況であり、中国とは大きな差がある。いじめととる被害者意識が強くては、どうしようもない。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。