• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第三回民主党大統領候補選出演説会、健康保険(サンダースは国民皆保険を提唱)→人種問題→銃規制→移民→中国→アフガニスタン撤兵→気候変動→教育が論議。米国社会の危機の中、バイデンは過去の延長線の人。改革を求めるウォーレンの演説は説得力がある。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第三回民主党大統領候補選出演説会、健康保険(サンダースは国民皆保険を提唱)→人種問題→銃規制→移民→中国→アフガニスタン撤兵→気候変動→教育が論議。米国社会の危機の中、バイデンは過去の延長線の人。改革を求めるウォーレンの演説は説得力がある。

2019-09-13 14:14
  • 6

9月12日テキサス州ヒューストンで開いた。10人の候補が一堂に会したのは初めてである。

1:意義

・ 今日米国は岐路にある。国内では貧富の差が拡大し、銃の乱射事件が頻繁に起こる。対外的には米国経済の競争力が落ちてきている。

 その中、トランプ大統領はメキシコとの国境の壁設立、移民反対、中国との貿易戦争等、「アメリカ・ファースト」の政策を推進し、社会不安を拡大.、民主党だ大統領を獲得し、米国に正当な道を与えられるかが、問われている。

 今回の討論会においては健康保険(サンダースは国民皆保険を提唱)→人種問題→銃規制→移民→中国→アフガニスタン撤兵→気候変動→教育が論議された。これが今日米国の抱える代表的問題と言える。

・現時点大統領選挙が行われた場合、民主党議員が勝つというのが世論調査の現状である。

 9月4日Marquette、バイデン51%、トランプ42%

           サンダー

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
ヒラリーもオバマもネオコンの傀儡だった。バイデンが候補になるとネオコンが息を吹き返す。ウオーレン、サンダースがネオコンをどう取り扱うか明確でない。

トランプはネオコンのボルトンを解任し、次に不良のポンぺオの首を切り、中国と折り合いを付け、北朝鮮と何らかの取り決めに進めば、二選を勝利するのは確実では無いだろうか。

トランプはマンハッタンの地上げで天才的手腕を発揮し、アトランテックシテイのカジノ経営で行き詰まったが、金融人を説得し、不死鳥のごとく復活した経済界の怪人。政治では素人と思っていたが、なかなかやるというのが私の印象。

9.11の共和党の陰謀、言うなれば、偽旗作戦、このことをトランプはしっかり認識している。彼はニューヨークタイムスの9.11の記事に関してニューヨークタイムス記者にフェイクだと毒づいたりしている。そういう異色の共和党員である。メキシコの壁も合衆国人は歓迎しているのではないだろうか。民主党の候補には強敵ではないでしょうか。
1ヶ月前
×
米国のように成熟した社会が、保護主義に徹し、失業率を低下させようとしているが、正しい道かどうかが問われている。
消費者側から見れば、物価が上がるわけであり、生活の安定から見れば、マイナス方向とみるべきでしょう。
収入は増えるが、物価が上がり、インフレ傾向が強く国民生活を圧迫する。

貿易戦争において関税を高くするのでなく、中国の為替操作にどのように対処するかが重要であるが、体制が違い効果的対策が取れない。体制の違う国同士の貿易の限界が出ているとみなすべきでしょう。米国の対中国政策の限界が出てくるのではないか。

関税を高くしても、為替を操作すれば、関税を相殺する。日本がたどった経過と全く違った為替の意図的低減策をとれば、中国の通貨価値が著しく低下し、輸入品が高くなる。中国企業にとっては関税問題があり、人民段階では日本と違って物価高に悩まされることになる。高齢化が進んでおり、介護保険制度などもなく社会保障制度が貧弱であり、中国民にとっては、生活がしにくい社会になるのではないか。

トランプ大統領がチャレンジした米中貿易戦争は、厳しい面は否定できないが、日本にとって大きく飛躍する道が開けつつ
あることも確かである。日本人の柔軟的思考がまた活躍するかもしれない。チャンス到来と捉えるべきでしょう。
1ヶ月前
×
>>2
黒人、メキシコ系スラムを放棄する国が成熟国家でしょうか?
日本人の柔軟的思考?安倍政権に一億忖度する現実に照らして、柔軟的とは思えませんね。
1ヶ月前
×
>>4
世論調査はあてにならない。嘘っぽいですよ。我々が安倍政権を理論で批判しているのを知らない。政権を取ったからと言って何でもできることを付託してない。基本が分かってないよ。changeさん。

プラス思考、マイナス思考、何を楽しみで、なんてナンセンスを語り出す。笑止千万。
1ヶ月前
×
>>4
「①南北朝鮮戦争で、②米国とベトナム戦争で日本は飛躍的に成長した。他国の争いのエネルギーを見事に日本の利益に結び付けた過去の事例が非常に多い。」とお書きになっていますが、本気でそう思っているのですか。他国民が戦争で苦しんでいるときに、日本が大儲けしたのは事実ですが、それを恥ずかしげもなく「見事に」と言うことにあきれます。それがそんなに誇らしいなら、国連でそう演説すればいいし、他国の戦争で大儲けしたのは見事だと歴史に記せばよろしい。結果的に大儲けしたとしても、それを大っぴらに見事と表現するのはちょっと違いますよ。 幾ばくかの申し訳なさ、この気持ちが欠如しているから、かって被害を与えた隣国に居丈高になれるのでしょう。
1ヶ月前
×
>>7
「日本人の柔軟的思考」に触発され、「柔軟的」対応を「見事「」といったのは言い過ぎました。ご指摘ありがとうございました。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。