• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ここまで危険を煽り始めた。都道府県担当者に民間防衛だと。で何する。建物や地下街に避難し、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せるよう要請。米国攻撃無ければ、北ミサイル発射はない。米国中国に圧力かけることを要請中の中、武力攻撃はない。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ここまで危険を煽り始めた。都道府県担当者に民間防衛だと。で何する。建物や地下街に避難し、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せるよう要請。米国攻撃無ければ、北ミサイル発射はない。米国中国に圧力かけることを要請中の中、武力攻撃はない。

2017-04-22 06:30
  • 13

A:事実関係

1:21日付朝日新聞「地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法」

 政府は21日、弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を国民に周知するため、内閣官房のホームページに掲載した。同日には都道府県の危機管理担当者を集めて説明会も開催。北朝鮮情勢をめぐる不安の高まりを背景に、政府・自民党が力を入れる弾道ミサイル防衛(BMD)の強化も加速しそうだ。

菅義偉官房長官は21日の記者会見冒頭、ミサイル落下時の対応策を「国民保護ポータルサイト」に掲載したと発表。菅氏は「国民が高い関心を持っていることを踏まえ、身を守るためとるべき行動をまとめた」と説明した。サイトへのアクセス数急増を受けた対応だという。

今回掲載された「弾道ミサイル落下時の行動について」では、着弾の可能性がある場合、頑丈な建物や地下街に避難し、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せるよう要請。屋

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他3件のコメントを表示
×
以前、日米安保条約、および在日米軍は日本を守るのか
あるいは、戦争に巻き込むのか、という議論が保革両陣営
間でよくされました。

今は、革新陣営などありませんから、そんな議論はありません。
ベトナム戦争の最中に青春時代を過ごしたわたしにとって
そんなことは議論の余地なく明らかでした。

北ベトナムが弾道ミサイルを持っていればその反撃は確実に
日本に加えられたのです。
北ベトナムには、それをする権利があった。

もう一度日米安保をじっくり考えましょう。
日本に破滅をもたらしかねない条約ではないかと。
少しは疑ってみましょう。
34ヶ月前
×
なお、北ベトナムが日本を攻撃する能力を
持っていたら、米国は北爆に在日米軍、
および日本の基地を使わなかったかといえば
そんなことは決してありえません。

アジア人などどれだけ死のうが知ったことではない。
34ヶ月前
×
ちょっと待って、災難は何時自分の頭上から降ってくるか判らない。北朝鮮からのミサイルが日本の都市に飛来することはあるかも知れない。そんな時に備えてどの様に身を守るか予め知っておくことは、別に悪い事ではない(今の日本人に取っては新鮮な刺激かも知れない)。よく「韓国国民は平静で騒いでいるのは日本だけ」と言う人がいるが、実際韓国ではビルの地下室、大都市の地下街などは核シェルターや非常時の避難設備を備えてあると聞く。備えあれば憂いなしと言う諺もある。要は国民一人一人の受け止め方の問題ではあるが、行政府として一応その様な基礎的な防災知識を提供し、国民もその様な知識を頭の片隅にでも入れておく事は無意味とは言えないのでは。勿論アメリカの言いなりで武器を買いまくり、何ら外交努力もしない政府が陣頭に立って危機を煽りまくるのは良くないが。
34ヶ月前
×
>>6
同意。
準備するのは私も悪くないと思います。
ただ韓国人の戦争の備えについてはちょっとどうでしょう。

以前、テレビで脱北女性を招いた韓国のバラエティー番組を
見たことがありますが、
彼女たちの発言で、自分たちは常に戦争を意識して暮らしていたが
韓国に来てみて、人々にいかに戦争に対する切迫感がないかに
驚いた。
戦争なんて絶対起きるはずがないと思い込んでることに驚いた、と
語っていました。

韓国人はちょっとアホなのかもしれませんよ。
あるいはあまりに危険すぎるので、あまりシリアスに受け止めては
精神の平衡を保って暮らして行けないと思っているのかも。          
34ヶ月前
×
アホはチョツト言い過ぎですがでも、遷都もせずに
ソウル首都圏を過密都市にしてしまった愚かさには
ちょっとそい思います。
34ヶ月前
×
北朝鮮にとって一番大切なことは、経済力の強化であり、外貨獲得である。軍事強化しても、財政の不健全化を進めるだけでしかない。何らメリットがなく、経済的総合力が上がるどころか、国民の生活が困窮化するばかりである。

北朝鮮の狙いは、中国に90%依存した輸出が、資源に全面的に依存しており、低付加価値の輸出が、高付加価値の輸入品に押され、中国に利益を吸い上げられているとみなすべきでしょう。軍事面で体力をすり減らし、低付加価値の輸出品では、経済の拡大など望みようもない。自由主義圏、特に米国の政権承認は、北朝鮮にとって死活的問題であり、軍事面の誇示を見ると、何とか米国の承認を取り付けたいとの一念が伝わってくる。北朝鮮の軍事強化を米国、日本、韓国が恐れる必要はなく、差別化された中国との経済関係に、北朝鮮の不満が募っており、さらに中国の輸入制限、禁止処置が講じられ、裏面での米国との外交交渉が活発化しているのでしょう。北朝鮮と中国の関係が悪化すれば悪化するほど、北朝鮮と米国の関係が改善というより、電撃的な進展が図られるのかもしれない。
34ヶ月前
×
北朝鮮は過去に偽ドルをつくり、覚醒剤を製造販売し(今でも?)、拉致をおこないいまだに帰さず、2008年の米朝合意をあっという間に破り、2016年11月の安保理決議を無視し、国外で毒ガスを使って殺人をおこなった国です。そのいくつかをかなりの過去におこなった国はあっても、最近ここまで悪事をとりそろえた国はほとんどありません。

北朝鮮を語るとき、現在の危機の対応という技術論に注意がむきがちで、それは仕方のないことでもありますが、そもそも北朝鮮がどういう国であるかが忘られがちのように思います。カント=孫崎路線を理想とするなら、その世界でこういう国が存在していのか。存在してならないなら、どう滅ぼすのか。孫崎さんにはその点もぜひ話して欲しいとおもいます。
34ヶ月前
×
>>9
なるほど面白い観方ですね。米国と電撃的な関係進展ですか。だとすれば、金三代の今までの徹底した全体主義は何だったんでしょう。その疑問はともかくとして、一転して北朝鮮が米国に無条件降伏して米国の差配による朝鮮統一が成立することにもつながる。いやいや、そうなってくれればいいですね。少なくとも日本は半島からの脅威は無くなる。いいことずくめです。
34ヶ月前
×
>>9
前回のあなたのコメントは、つまらないことを書いてるなあ
という感想しかなかったのですが、今回は全面的に賛同。

北朝鮮の脅威など初めからないのです。

あるのは敵意の反射です。
米韓が北を攻撃しなければ北からの攻撃は決してありません。
それがあった瞬間に金王朝は終焉するのですから。

相手陣営と対決するとき、最初に考えるのはクサビを打ち込み
相手陣営を離反させることです。
北朝鮮の頑張りでその条件は初めに達成されています。

米国はその気になれば北朝鮮を簡単に親米国家にできます。
韓国や日本以上のかもしれません。
そして、中国に悲鳴を上げさせることができます。
立場が逆なら中国の政治家はそれくらい簡単にやるでしょう。

朝鮮半島の2国家とも親米国にできるのですから。
これまでの米国の政治家がいかにアホかということです。
34ヶ月前
×
まあでも、私の本音はこれ以上親米国家などに増えてほし
くないのですが。

私が米国の政治家ならということです。
34ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。