• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

黒川検事長の処分は人事院懲戒処分指針に基づけば戒告相当。だが軽い訓告。これに世論が反発。安倍首相は国会答弁でこの決定は検事総長が行ったと承知。共同通信は法務省は懲戒相当と報告するも官邸が懲戒にはしないと結論付けたと報道。報道事実なら深刻な事態。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

黒川検事長の処分は人事院懲戒処分指針に基づけば戒告相当。だが軽い訓告。これに世論が反発。安倍首相は国会答弁でこの決定は検事総長が行ったと承知。共同通信は法務省は懲戒相当と報告するも官邸が懲戒にはしないと結論付けたと報道。報道事実なら深刻な事態。

2020-05-25 07:58
  • 6

1:黒川氏の処分は人事院規則に照らしても不当。人事院は「懲戒処分の指針について」という規則を持つ。ここでは「賭博をした職員は、減給又は戒告とする」「常習として賭博をした職員は、停職とする」という規則を持つ。併せて、標準例に掲げる処分の種類より重いものとすることが考えられる場合として、「非違行為を行った職員が管理又は監督の地位にあるなどその職責が特に高いとき」とある。つまり、高い職にある者は、普通の公務員よりも厳しい処分が予定されている。だが今回は逆だ。 

2:処分は軽すぎると世論は強い反発。

3:安倍首相は国会答弁で、処分決定は、検事総長が行ったと説明。

4:しかし今回共同通信が「首相官邸に報告した法務省は、国家公務員法に基づく懲戒が相当と判断していたが、官邸が懲戒にはしないと結論付け、法務省の内規に基づく「訓告」となったことが24日、分かった」と報じたが、これが事実であれば、安倍首相国会

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
これは事実上の指揮権発動だ!
1ヶ月前
×
安倍氏にかかると、何でもかんでも自分の利益の為にやったのに都合が悪くなると部下のせいにする。イヤーな性格ですね。私の周囲にもそういうやつがいました。その彼はだんだん友人がいなくなり部下も離れてますが、永田町では違った原理が支配しているんでしょうね。

懲戒処分が順当なのを訓戒にした。安倍氏は黒川氏がよっぽど好きなんだと考えるのが普通ですよ。だが、ちょっと黒川氏の場合、事情が違っていてそう。安倍氏には黒川氏にやってもらいたいことが多々あって、閣議で定年延長と言う禁じ手を使った。安倍氏にしては凄いコストを掛けてやったわけですよ。それが懲戒相当の事件を起こした。安倍氏が懲戒に承諾すれば、コストを掛けた分、任用決定責任は免れない。微罪にし、何とか国民に忘れてもらいたかった、のでしょう。

安倍氏も安倍ファンも、いくら中国が嫌いでも、中国問題で話しをすり替えることは絶対できないですよ。戦前だったら、大陸でどかんと戦争を始める。今はそれは無理。そのことは安倍氏も弁えているようだ。それでも、日本の主流メデイアはしきりに中国リスクを大声で叫んで内政干渉しているが、海の向こうのトランプとポンペオにエールを送るだけで終わっている。

安倍氏は責任を痛感して職を辞すべきだ。それしかないでしょう。盧泰愚みたいになることは日本ではあり得ない。韓国とは検察が根本から違う。その点、安心して辞すること可能なんだから。
1ヶ月前
×
稲川伸夫検事総長の黒川検事長に対する処分は「訓告」が発令された。

当事者は,稲川伸夫検事総長・森雅子法務大臣・法務官僚・内閣官僚の4者が関わっている。

この問題の起きたところは、ジャーナリストと法務官僚の間である。処分が決まったことに対して、法務省官僚が異議を打ち出していることである。森雅子法務大臣は、発令に関する内部の協議ではいろいろ意見があったが、内閣と相談の上「訓告」が相当と判断し、稲川伸夫検事総長に伝え、稲川伸夫検事総長も「訓告」が相当と判断し、発令した。

発令者の稲川伸夫検事総長は、検事総長の判断を内閣に変えさせられたといっているわけではない。原案を作成した法務省官僚が法務大臣に変えさせられたといわず、内閣に変えさせられたといっているが、内閣と言っても官僚段階であり、菅官房長官が指示したかどうかは明らかになっていない。

法務省官僚が、稲川伸夫検事総長がすでに発令された「訓告」に対して、内閣の関与があったなどと外部の者に話して混乱させる意図は、どこにあるのであろうか。
内閣を倒閣しようとしたのであれば、職務遂行上の責任が問われるのではないか。
1ヶ月前
×
>>3
内閣を倒壊させようとした?

そんなことは無いですよ。法務省官僚は皆ヒラメのサラリーマンですよ。そんな牙のある官僚、義の法務官僚なんかこの6年聞いたことが無い。皆、大人しい羊になってます。骨のある者はすっかり左遷されるか、辞めてますよ。冗談の例え話にもなりませんよ。

ご心配なく。
1ヶ月前
userPhoto
p_f
×
朝日記者・三輪さち子氏の下記ツイートを見つけ、朝日にクレーム電話した。概ね八木啓代氏の批判ツイートと同じ趣旨だ。通常、この手のクレームに対して先方は「一を聞いて十を知る」が如くの応対をするものと(私の中では)相場が決まっていたが、今回は違った。言葉巧みに「何か誤解がある。真意が正しく伝わっていない」━端的に言えばその繰り返し。要は「何言ってるのかサッパリ分からない。オレ達は別に悪いわけじゃない」が本音なのだろう。上にヘーコラするだけの、ヒラメ、ゴマスリ社員が日本社会の上から下まで蔓延している証でないか。

 *

(5/24)
三輪氏ツイート:
「取材相手とつきあい、酒を飲み、長い時間を過ごし、信頼関係を築くことで、本音を引き出し、人柄、考え方を知る。権力の中枢で何が起きているのかを探る。政治記者のこうした努力を心から尊敬する。問題は、権力者が知られたくない事実を書くことよりも、「先に書く」ことが優先されていること」

八木氏 批判ツイート:
「こういう記者が、政権に阿り、都合の悪い情報を潰す様なことを平気でやる。それはジャーナリズムではなく、広報という。記者をお辞めになって広告代理店に転職なさるが良い」
1ヶ月前
×
この事件の結果、麻雀は無論なこと、十万円以下の賭事は合法ですね。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。