• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 1件
  • 【サンプル記事】現役麻雀プロがガチで「天鳳位」を目指すブログマガジン

    2014-01-28 17:41  
    【サンプル記事】2月16日~2月22日掲載分は無料記事になっております。1月11日の十段坂 東1局よりに無反応。次巡にチー。打は2枚切れの牌。ドラのアンカンは5巡目だった。リャンシャンテンからのアンカンの頻度や、安全牌候補のの打ち出し。もうテンパイとして見てもいいでしょう。もちろんテンパイしていないかもしれませんが、相手はドラのアンカンです。打点的に警戒して然るべきですね。そもそも現状は自分の手牌と見合っていませんし。 
    「え?押すの??」いえ、これは完全安全牌です。これだけの情報量です。ある程度わかることがあります。ベタオリを決め込む前に、余剰牌候補の危険度くらいは事前に考えてあるのです。もしこのが放銃だとしたら、相手はどの形から鳴いたのでしょうか?これが読みの基本となる考え方です。
    case1・  から チーcase2・  から チーcase3・  から チーcase4・  から チー

    記事を読む»