• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 30件
  • 第25期麻雀マスターズ

    2016-04-30 12:00  
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv259297023本日は麻雀マスターズ決勝、13:00スタート決勝は半荘5回を戦い、最もポイントが多かった人が優勝です。タイトル戦は勝者と敗者にどえらい差があります。そのため対局者全員が優勝しか目指さない。そのようなステージでは――対局者の打牌選択傾向も、勝利への最適戦略も普段の麻雀とは違う不特定多数の人と戦いトータルの成績を競う麻雀と特定の人と直接対決で勝敗を決する麻雀では質が違うということです。前者であれば「期待ポイント最大」になるように後者であれば「対戦相手をこ○す倒す」ようなイメージになりますね。例えばある選択を複数回試行した時――「選択A」 1143144112  「選択B」 2234133223  「選択A」と「選択B」の結果、最終的にこのような着順分布になったとしましょう。天鳳では「選択B」が望ましく、タイトル
  • 危険ゾーンを見極める

    2016-04-29 12:00  
    108pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv259296441本日は麻雀マスターズ準決勝!12:00~半荘3回を打ち、卓内上位2名が翌日の決勝に勝ち上がりです。まずは基本的なことから覚えましょう。その1・仕掛ける可能性がある手牌では、メンツ未完成部分から先切りすることは少ないどういうことかというと、このような手牌から―― から とかとか から とかとか から とかとか みなさんも切りませんよね? そりゃそうでしょう。白を仕掛けたらシャンテン数を上げるためにチーもポンもしたいからです。手牌が整っていない可能性が高い序盤に打たれた数牌は特に孤立牌、または既に完成メンツの余剰牌であることのほうが圧倒的に多いのです。この場合、将来的にまたぎの両面やシャンポン絡みのペンチャンやシャンポンは安全ゾーンとなる可能性が高そうということですね。打点が高い、どうしてもアガりたい局面ほどタ
  • 七段坂奮闘記 67

    2016-04-28 12:10  
    108pt
    (牌図A)これは打7sでテンパイを外すのではないかと思います。でもこの場況ならばピンズ待ちのほうが明らかに優秀ですよね?ピンズテンパイ、ソーズテンパイの確率が五分だったとしても、その後のアガリ確率に大差があるのなら、打1pとしてピンズ受け一点に絞ったほうが良いかもしれない。 ドラ去年の最強戦ファイナル僕は打ったんですよね。平面何切るだと完全に間違いなのですが――場況的にマンズ待ちとピンズ待ちではアガリ率にかなり差がありそうだったのでマンズ受けに絞り、ピンズ受けを拒否したような打牌でした。ま、裏目ったけどな(牌図A)も同じような感覚で1pを切りたかったんです。でもこれは反セオリー「ヘタクソに見える」んですよね。無難な打牌をしてしまったことに後悔しています。そんな麻雀は目指してないのだからオーラスの点数状況、トップ目が親なのでこの局が最終局。まだ4巡目ながら、南家の仕掛けはテンパイだとしても何
  • 七段坂奮闘記 66

    2016-04-27 12:00  
    108pt
    昨日は我ながら説明が下手だったと思う。というわけでリトライ。3p4pの両面ターツ落としでトイトイを完全否定しているわけではありません。逆に考えてみましょう。この9mが放銃になるとしたら――  このに入る牌は一体何でしょうか?役牌が全て出ているということは、トイツで使える役はトイトイしかないわけです。トイトイしかないのにの両面ターツを持つ? 考えにくいですよね?
       ツモの両面ターツを持っていてできる役、一通も三色も不可能ですからこの場合はタンヤオです。トイトイ変化のパターンはこう、ここから単騎に待ち変えして単騎――南家はとをツモ切っています。タンヤオが有力ドラ単騎で待つくらいなら、打点が変わらないのでか単騎に受けませんかね?この読みのポイントは、両面受けを残してできる手役を考えることです。そう考えるとがトイツであった可能性が薄いということがわかるのではないでしょうか?仮説○○が放銃になる
  • 七段坂奮闘記 65

    2016-04-26 12:00  
    108pt
    局収支的には押したほうがプラスなのかもしれません。これがこの天鳳という世界線での正着打だと思う。ツモられたとしてもさほど痛くない(トップボーナスが小さい的な意味で)放銃するとものすごく痛い(ラスペナルティが大きい的な意味で)安全牌がヘッド、この形なら迂回してテンパイ、アガリを目指せなくもありません。とはいえ黒ひげ危機一髪理論的には押しても構わない範囲だと思うのでリーチの現物待ちだったり、2sや8m程度の牌ならば押してしまって良いと思います。筋の打7s・・・ いやまてこれだけしかなく、ノーテン確実にするくらいなら――ごめんよー (´;ω;`)一貫性がないのでは?? 一貫しとるわ!!さっきとは状況が違うでしょうが!!下家の仕掛けには有力なヒントがあります。あの3p4pは両面ターツ落としでした。あそこまで引っ張った両面ターツあれはトイトイをほぼ否定しているというサインです。 打役牌も全て枯れてい
  • 特南の歩き方 vol.44

    2016-04-25 12:00  
    108pt
    本日はマーチャオ北千住17:00~23:00です!http://live.nicovideo.jp/watch/lv260811852今週の生放送は明日26日21:00~です。特南の歩き方 index基本その218 打点十分、ターツ不足で端牌切るべからず手役はOK、反射的に端牌を切ってしまう人も考えてみてください。1mを残せば1m2m3mとターツ候補の3枚受け9mを残せば7m8m9mとターツ候補の3枚受けです。字牌1枚受けよりもかなり有利ですよね?打点十分、アガリが重要な局面ほど、役有りターツ不足は端牌でも温存します。東場だったら? 遠目にホンイツを狙って1m打ちでも結構です。ドラ無しだったら? 安手の連荘ではなくホンイツを狙って1m打ちでも結構です。ここは南3局、この点数状況であれば5800点でもかなり有力です。時と場合によって選択を変えましょう!基本その147 オーラスは別ゲームオーラ
  • 特南の歩き方 vol.43

    2016-04-24 12:00  
    108pt
    特南の歩き方 index基本その86 終盤のアンカンはイーシャンテン以上と考えろ上家は13巡目に白をアンカンでした。この巡目に完全安全牌をアンカンしてリャンシャンテン以下?それは特上卓でも考えにくいです。イーシャンテン以上と認識しましょう。その後に4sをチーでした。イーシャンテンからチーしたら? そう、テンパイですよね? しかし東家に対して「今のうち!」なんて牌を放る人いませんか?鳳凰卓でもたまーに見かけます。終盤アンカンイーシャンテン以上、認識を改めましょう!基本その126 危険ゾーンを察知せよ仕掛けに対する危険ゾーンの話です。もしで当たるとしたらという両面ターツが手の内にあると思います。ターツ部分が河に捨てられていないところを危険ゾーンと思ってください。つまりこの場合は、     が危険ゾーンということ。だからといって他が安全ゾーンというわけではありません。テンパイはテンパイですので、
  • 七段坂奮闘記 64

    2016-04-23 12:00  
    108pt
    「打点厨」なんてよく言われますが、条件がそろっていなければ狙いません。1・巡目 2・点数状況 3・残り局数局面によっては単打を狙い、局面によってはホームランを狙う。目的はより良い順位を獲ること、手段は打点。この局面は狙ってもいいと思います。とりあえず役牌を2つ仕掛けます。ここでもまだ決められないので、テキトーにカンチャン払いました。反省点 染まればマンガン確定なのでドラ色を避けてソーズを払えば良かった!まだギリギリ狙っても良い巡目だと思います。いっとこーな!巡目の猶予さえあれば結構うまくいってしまうものです。たとえマンズに染めたとしてもなんとかなってそうですよね?テンパイ効率だけを求めてはこのような未来を見ることはかないません。アガリが目的ではなく最終着順が目的。そのための最適手段を時と場合に応じて選択するということ。ここも狙って良い巡目、点数状況、残り局数だと思います。純全帯么九と清一色
  • 七段坂奮闘記 63

    2016-04-22 12:00  
    108pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv260037065本日は特南の歩き方 生放送version  一緒に基本を学びましょう!リーチを受けてド終盤。掴んだ2sは筋とはいえ初牌です。リーチ宣言牌が4s、シャンポン待ちがますますにおうといったところでしょう。なんとかテンパイは目指したいのですがこのイーシャンテンでは打ちづらいので打7mとします。なぜ打ちづらいのか? 別に2sが打ちづらいからではありません。テンパイ打牌候補の1pが打ちづらいから2sも押すに見合わないということです。形式テンパイ取り判断の極意はネクストバッターズサークルに有り!これがイーシャンテンから形式テンパイを狙う大事な大事な考え方です。5pをポンして打2s、つまりこれは押すに見合うということです。なぜならネクストバッターズサークルの4mが中筋で通りやすいからです。形式テンパイ取りのうまい人は常に1
  • 七段坂奮闘記 62

    2016-04-21 12:00  
    108pt
    残り3000点持ちのラス目の親がドラポンです。捨て牌が捨て牌だけに、無視できるような状況ではありません。この局、自分的にどうなるのが嫌でしょうか?3着目の対面にアガられてしまうのも何だか癪に障りますが――対面の打点が安かったとしたらどうでしょうか? win-winの関係が築けるのでは? というわけで――ここで2mを合わせるなどという生温いプレイは天鳳打ちの尊厳をかけて止めましょう!んーと・・・ 9sが切れているのでペンチャンは薄い。筋の打7sかな?体がよじれるほど8sを合わせたいのですが天鳳打ちの端くれなら絶対に我慢です!ここは俺の出番じゃねぇ!7s連打。必然の中抜きです。ベタオリだって立派な勝負だ!!んー・・・ もうテンパイしていると見て5mを合わせ打ちかそれともまだテンパイしていない可能性も考えて――こうか? 鳴き手の勝負手ほど先切りはしません。だって損だからね。ここはいよいよ2mです