• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 31件
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2020-07-31 12:00  
    110pt
    今日の牌譜添削はKさんです。冴えない手牌の育てかた、工夫してるみたいですね。牌譜添削をしていて思うことなのですが、ブロマガを購入するくらいですから、学習欲や向上心が他の特南プレイヤーよりも強い方が多いのでしょう。考えすぎて損をする勉強熱心なのは良いことですが、その弊害として、特南プレイヤー全体よりも消極的なミスをするプレイヤーが多いです。今回のKさんもそんな感じです。考えすぎてマイナスの抽選結果を多く見積もりすぎる傾向がありますね。たとえばこの手牌、かなり冴えないですよね。ドラ受けなんて残しても、どうにもなりそうにありません。まあテキトーにチートイツでも目指しますかね。この判断はgoodです。うまくいけば高くなりそう、でもこの巡目・・・しかも形が良くないので安全牌を残してみました。この選択も悪くないですね。しかし、こうした選択ばかりしていると――消極策クセがついてしまわないかと心配になりま
  • 新八段坂奮闘記3 vol.13

    2020-07-30 14:15  
    110pt
    キャッチコピー = 人の注意を引く宣伝文句自己暗示をかけることによって今までできなかったことができるようになることもある。たとえば「テンパイ即リー」のようなキャッチコピーを覚えることにより、リーチ判断が苦手なプレイヤーも、即リーチできるようになったりとかだ。ターツ不足は数牌を残せのキャッチに沿って選択すれば字牌から打つのだろう親番は打点重視ということであればホンイツは視野に入れたい今回は親番ということで打点を優先した。どのキャッチコピーを採用するかも大事な判断だ。役牌を暗刻にしたところピンズの浮き牌が強いので狙いは門前リーチへわずか1巡で狙いをコロコロ変えていくこれが麻雀の真骨頂だと個人的には思っている。形が決まったので打とする。しかしこの時、僕は重大すぎるミスを犯していたのだ。鳴き無しの解除忘れは大罪みなさんも失敗したことはあるでしょう。親は打点というキャッチに囚われる弊害のような気もす
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2020-07-29 12:00  
    110pt
    今日の牌譜添削はYさんです。なかなか良いですね。そのままでも鳳凰卓に到達は十分可能です。足りてないのは打数―― ですかね(笑)(牌図A)親のメンピンは勝負手 の形にを引いてもを引いてもリャンカン受け+両面受け のイーシャンテンになります。はまだ切るべき牌ではないですね(牌図B)親のメンピンは勝負手 素直にで良いと思います。しょうもない牌姿で字牌を抱えておくのは理解できます。(牌図A)もそうですが、そこそこ整った牌姿でまだ形が不安定な牌姿、特に親番では目一杯に受けましょう!(牌図B)もそうだったのですが雀頭未確定、そこそこ整った牌姿でも字牌を切ります。特にの、のといった浮き牌は重宝すべき浮き牌です。積極的に残していきましょう。この点数状況のオーラスのように守備が重要な局面で字牌を抱えるのはOKです。先ほどのオーラスはこうなりました。さて、何を切りますか?Yさんは何を考えてを打ちましたか?生粋
  • ヒントがわからなきゃ手出しツモ切りは覚える意味がない

    2020-07-28 12:00  
    110pt
    Q・手出しツモ切りはどれくらい覚えていれば良いですか?よくある質問ですね。結論から話しますと――ヒントになるかもしれない手出しだけを見るですね。逆にいえば手出しからヒントが得られないなら覚える意味がありませんので、見なくても良いということです。手出しツモ切りを覚える前にヒントになるかもしれない情報を覚えましょう!下家はの後字牌のを手出ししてきました。この情報から得られるヒントは――下家は 通常よりもが孤立であった可能性が高い です。ヒントになるかもしれない手出し情報このような感じでどんどん進めていきます。 
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2020-07-27 13:00  
    110pt
    今日の牌譜添削はAさんです。以前の添削から押し気味にしてみました――とのことです。さてみなさんは「押し引き」というと、どのようなことを想像しますか?・対リーチ押し引き・対副露押し引きと想像することでしょう。テンパイ確定、またはテンパイ確実な状況下での「押し引き」は、割としっかりしている人が多いです。・テンパイしているかどうかわからない・テンパイしていないことも多々ありそう今日の記事では、このような状況下での判断をメインに取り上げます。この判断を苦手としている人は必見です。ドラ受けのため孤立牌のを残しています。まあ残すでしょうね。ではこの、どこまで引っ張りますか? 
  • 新八段坂奮闘記3 vol.12

    2020-07-26 13:00  
    110pt
     ツモ北家3巡目ホンイツに決めるコツは5ブロック+1構想現状6ブロックある牌姿では、早めに5ブロックに決め、余剰牌を打点アップの種にする。つまり上図の牌姿では、マンズかピンズを払って5ブロックに受けを浮かせてホンイツを狙うということ。役牌×2ならマンガンだし、一通が付けばマンガン巡目が早ければ、打点を狙いで決定打にしたいところだ。しかしこの時は南2局、1000点でもアガれば4着から2着に浮上する超絶僅差の点数状況だった。しかもライバルのダブ南ポンが入っている。ホンイツに向かわない条件が揃いすぎて、渋々を切ることにした。役牌をポンし、場に高そうなマンズを嫌う。一貫性おじさんの言うことは聞くな!3巡目にを切ったからにはテンパイを維持するべき―― という主張は、理にかなっているようにも聞こえてしまう。麻雀の判断は臨機応変に予想よりも早くテンパイしたところに引いた再検討の余地があることは明白な状況
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2020-07-25 15:00  
    110pt
    今日の牌譜添削はMさんです。麻雀を始めて1年で6段到達!! 素晴らしいですね(*^^*)打牌選択も変な癖がなく、とても素直な感じがします。今日はそんなMさんに、安全牌の持ち方をアドバイスしたいと思います。まずはこの牌姿を見て、どのような理想を描きますか?MAXの理想はこんな感じでしょうか?準理想は・・・ タンヤオくらいはつけたいですね。理想、準理想以外の牌を安全牌にするこの牌姿でいえば、、が理想以外の牌です。これをできるだけ安全度の高い牌に変えるということです。4巡目からその意識で残す牌を決めていたら――こんな牌姿になっているはずです。どうでしょう? 牌図と比べても遜色ないと思います。冴えない手牌で安全牌を残す2列目くらいで定点チェックをしてみて下さい。この手牌は1メンツも無く、門前限定、しかも打点不足・・・かなりアガリにくく、価値の低い手牌ではないでしょうか?僕の推奨打牌はです。ブロック
  • Q&A

    2020-07-24 12:00  
    110pt
    今日は掲示板の質問に答えます。Q・から何を切ってテンパイに取るのが正解でしょうか?ラス目の親リーチは注目の的、警戒されて当然です。打牌に制限が掛かっている状況では、待ち取りの優劣が変わります。親リーチの河にはが置いてあるので打の待ちよりも、打の待ちのほうが優秀でしょう。と、シャンポン待ちの危険度には差がないですがカンチャン待ち(+ペンチャン)の危険度には大差があります。東家のリーチにが残っていても全く不思議ではありませんがが残っていると、先に切ってあるが不自然ですから。よって東家のリーチに対して、を通した時の待ちよりもを通した時の待ちのほうが他家には警戒されにくいということです。Q・トップの可能性があるので積極的にリーチといったのですが、天鳳ルールだとダマ優位になるのでしょうか価値のあるテンパイで、ラス目の親が高打点とは限らない。文句なくリーチで良いでしょう。「価値のあるテンパイ」というの
  • 麻雀は確率のゲームにゃ

    2020-07-23 12:00  
    110pt
    みなさんこんにちは!一姫にゃ!今日は雀魂の画像を使って確率の話をするにゃ!牌譜オーラス3巡目、私はこのテンパイにゃトップ目とは5400点差、このままでも逆転条件は複数あるけど、より良い条件を求めて、ここは一旦単騎のダマテンに受けたにゃするとなんと! 一発でツモってしまったにゃー!かーーー!!!ご主人!!リーチ掛けとけば良かったのかにゃ?このままアガると3000点差に詰まって2本場でもう一局、その場合一姫のトップ率は――・自分のアガリによる逆転・更に流局した上での逆転・ノーテン罰符での逆転トップ目が放銃しての逆転は・・・3着目とも僅差なので、あまり期待できない点数状況にゃ自分のアガリには制限がほとんど無いので連荘してもざっくり3割くらいはトップをまくれそうにゃしかし、この時私はアガリを拒否してフリテンリーチをかけたにゃ!リーチツモピンフなら、1300オールで5200点差が詰まるにゃ。一本場を
  • 読みの失敗談

    2020-07-22 13:00  
    110pt
    対面はこの巡目に場ゼロのを両面チー(牌図A)この巡目だと高いケースも安いケースも両方あるといった感じですね。ただし安いケースだとテンパイはなさそう。t例えばこのイーシャンテンをこの巡目にチーテンに取るような人はいないからだ高い場合だとテンパイよりもなりふり構わず仕掛けてくるケースも多そうで速度感はあるが、あの仕掛けをみたら圧倒的にイーシャンテン以下のケースが多いと判断して良いと思う。危険牌先切りするなら今ですね。続いてドラの役牌ポン。基本的に仕掛けるとシャンテン数は進みます。もしも対面がノーテンだとしたら1副露目を3シャンテン以下から仕掛けたことになりますよね両面チーしてトイツ落としを始める 3シャンテン→2シャンテン役牌をポンしてトイツ落とし完了  2シャンテン→1シャンテンというようにです。ではここで想像してみましょう。役牌ドラがトイツの手牌でトイツ落としを始める3シャン以下の手牌クイ