• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 17件
  • 新八段坂奮闘記 vol.17

    2019-01-07 15:10  
    108pt
    九段昇段まで後10ポイント。何とここから――約700戦かけて7段に降段した。言い訳とかボヤキみたいのは戦術ブログには不要と思うので打点差がありすぎるので6p切りリーチを正解としたいところ(牌図A)しかし「放銃・即・ラス目」の南2局では5p切りリーチが良かったかなぁ・・・ と、思わなくもない。南家の仕掛けは明確な染めで、テンパイしていてもおかしくない。しかし大体3900―― と思えば3sプッシュは見合いそう(牌図B)もちろん見合うという判断は、自分の打点的なリターンが高くイーシャンテンではあるが、受けがかなり強そうなので―― ということ。全体的な方針を間違えているのではなく基本能力が足りていないので負けやすくなっているもっと押さなくちゃダメ―― だとかもっとオリなくちゃダメ―― だとかおおまかな方針変更をするのではなく細かい判断を精査する感じで今後は対処していきたいと思う。思考速度を上げて、
  • 新八段坂奮闘記 vol.16

    2018-12-30 14:00  
    108pt
    10年に1度クラスの非常に強い勢力の台風 とか10年に1度クラスの逸材であるピッチャー とかなぜか毎年聞くような気がするのは何故でしょうか?どうもこんにちは木原です。今年も1年お世話になりました。10年に1度クラスの大殺界 とか麻雀って毎年1回くらい起こりますよねw それにしてもこれは酷い・・・何を切りますか? ここで打2p時と打7s時の受け入れ枚数を比較する人は、少し頭でっかちのような気がします。イーシャンテン → スーパーイーシャンテン も立派な変化テンパイの受け入れだけを数えるのは止めましょう。たとえばこの牌姿なら、ピンズの7連形を残して―― ツモピンズの何を引いてもスーパーイーシャンテンに変化します。 ツモソーズの縦引きでテンパイを逃してもスーパーイーシャンテン。雀頭の無い牌姿は連続形を大事にします。受け入れ枚数が全てでは――ん? なにか?オーラスです。対面のリーチを受けてどうする
  • 新八段坂奮闘記 vol.15

    2018-11-16 12:00  
    108pt
    今日のマーチャオ王子店は 最強雀王 金プロと 柚花プロと一緒にいます。ノーレートMリーグルールです。お時間のある方は是非( ´ ▽ ` )ノ実況・さて、この配牌はどうしましょうか?解説・メンタンピンかホンイツですねー。ドラが4pマンズも両面残りなので、ホンイツを諦めオタ風から切っていきそうです実況・ここで赤5mを引いてどうしましょう?解説・しょーもない手だったので、役牌を重ねることも考えていたと思うのですが赤を引いたことによって俄然門前リーチが魅力的になりましたねー実況・1mを残したのは何故でしょうか?解説・門前リーチ狙い、かつターツ不足、役牌から切り出したほうが良いでしょう実況・2mや3m待ちに期待できるということもあるのでしょうか?解説・というより2人の現物だから1mを残したんでしょう。実況・序盤に切られた側の牌を良いと見るのがセオリー化しているようですが解説・通常よりもやや良さげとい
  • 新八段坂奮闘記 vol.14

    2018-10-26 12:00  
    108pt
    今日の一発目は待ち当てクイズです。下家の3副露目は6mをチーして打8mでした。578と持っていることは考えにくいので、手の内にまだマンズがありそうです。仕掛けた後、微妙な間がありました。待ち選択をしたのかな? これがヒント。さて、何待ちですか? 答えは一番下に書きます。牌譜アガれないほうをツモった後に役牌が出ました。これ出る前にちゃんと考えておいて下さいね。 さて何を切る?フリテン解消カンチャン変化も考える巡目が早ければ単騎待ち替えを狙っても良いですがこの巡目なのでフリテンに受けます。4-7mと3-6m、フリテン解消確率は?これは枚数差もあるので3-6mに受ける人も多いでしょうがもしも枚数差がなかったら、フリテン解消確率で考えてみてはいかがでしょう?牌譜対面のリーチを受けて何を切りますか?手役確定打2pがセオリーですが、リーチを受けているとなると話は別です。危険牌が出にくいイーシャンテンに
  • 新八段坂奮闘記 vol.13

    2018-10-17 14:30  
    108pt
    続き南1局チートイツとメンツ手の天秤、ソーズ部分がだと天秤になりますね。だとチートイツに決め打つことも多そうです。画像の打は誤打。よほどに手応えが無ければ手をかけませんね。打がミスというよりもを引いてきたらどうするか、事前に考えておかなかったことがミス。巡目的にもう決めておきたいところ。ドラ、赤が浮いていたらもうトイトイにすることはなさそうなので、ここで打としてチートイツへ。地獄単騎リーチか単騎ダマの2択。これはダマテンにしてたら、どのくらいポロリがあるか?によって決めそうです。今回はそこそこポロリ率が高いと判断して単騎ダマテンです。もう一枚が見えていたら、ノーチャンス率が高まるので単騎リーチしたいですね。南2局もうこの巡目からは安全牌を持ってドラをリリースする構えです。ただしドラの先切りが目的ではないということ。あくまで安全牌との比較ならば安全牌を残すということです。押す引き判断の時間で
  • 新八段坂奮闘記 vol.12

    2018-10-16 13:00  
    108pt
    今日は zeRo さんと一緒にMリーグの観戦配信をやりまーす( ´ ▽ ` )ノyoutube のほうでやりますので、良かったら是非!【お願い】僕がアップしているyoutubeの動画に気が向いたらポチッと高評価のボタンを押してやってください。や、いっそ気が向かなくても押してやってください(切実) みなさまよろしくお願いします!今日の記事は1半荘分細かく思考を話していきたいと思います。10/16 | 牌譜 | 鳳南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2018101604gm-00a9-0000-88a08174&tw=1 1位 B:ロッソ(+46.0) C:=鷺森灼=(-17.0) D:Kizuner(-44.0) A:天神鳳位(+15.0)東1局クイタンMAX打法は2sです。僕はノーマル5ブロック打法で2pを打ちました。それぞれに長所があって、正直どっちが有利か断言
  • 新八段坂奮闘記 vol.11

    2018-10-06 12:00  
    108pt
    本日はまーちゃお王子店に17:00からおります!Mリーグルールのノーレートフリーです。定時スタートですので、ご都合の良い時間に合わせてご来店ください( ´ ▽ ` )ノ牌譜通りやすい無筋の話 を覚えていますか?覚えていたら実戦でも是非活かしてみてください。この場合はも先に切ってあるので――  こういった待ちであることは考えにくく、ますます通しやすいですね。必ず通るというわけではない単純な両面待ちには当たりにくい というだけの話であってそれならばリスクにリターンが見合うのではないかという話です。ベタオリ失敗のリスクが低くなったことを認識する巡目の経過とともに、安全牌が増えるたびにベタオリ失敗のリスクは低くなります。6mが通らなかったら押しそうですが・・・ ぐぬぬ・・・ このあたりが損益分岐点かもう一発くらい行ってもいい気がしますが・・・ 弱気かな?牌譜形式テンパイプッシュがギリギリ見合いそう
  • 新八段坂奮闘記 vol.10

    2018-10-05 15:00  
    108pt
    牌譜自分の目から7mが4枚見え。西家の8→9ペンチャン外しは6mがトイツではないことを示している。北家は6mを持っていなそう。上家である東家もマンズは不要と主張している。基本はピンズの両面受けを残しますがこれだけ条件が揃っていたら、片アガリのマンズ受けを残すこともあります。牌譜ではこの局面。雀頭固定の打4mとするのが基本です。・2-5m受けがそこそこ良さそう・ソーズ受けがあまり良くなさそうというわけで、今回は4sを打ってみました。今回は割と外れてましたね・・・・2面読みは外れても仕方ない南家と西家の河を見て「マンズが良さそう」と思ったわけですが相対的に「北家にマンズが多く持たれている」と考えられなくもないのです。今回は打4mと打4sの差が比較的小差なので、2面読みに依存した選択をしましたが打4mと打4sの差がそれなりにある場合は2面読みを信頼せず、基本に忠実な選択を心がけましょう。牌譜読み
  • 新八段坂奮闘記 vol.9

    2018-10-02 12:00  
    108pt
    患っていた左目の調子がかなり悪化し、片眼に負担をかけすぎたのか右目もだんだん辛くなってきたので、天鳳を一旦休止することにしました。治療がうまくいけば本日中の復帰も可能かもしれません。ブロマガの更新は可能な範囲で、できる限り続けていきたいと思います。タンヤオにピンフ、ドラ引き等の手変わりが豊富でダマテンを選択。狙い通り手変わってリーチだったのですが2mが4枚切れなら、6m切りシャンポンリーチも面白いと思った。打点は落ちるし枚数は減るが、出アガリ率はかなり上がりそう。北家から打たれた4枚目の2mを、打牌選択の考慮に入れなかったのがミスでした。ドラ3内蔵の勝負手です。1sを切るのが一般的ですが――アガリたい手牌、注目を浴びそうな手牌では4sから切るのも効果的な戦略です。今回はこうなりましたが、ここで3sをチーできると対戦相手にチャンタ系の手役を警戒してもらえるかもしれません。9pチーより先にドラ
  • 新八段坂奮闘記 vol.8

    2018-09-27 12:00  
    108pt
    牌譜タンヤオドラ3のマンガンテンパイ。巡目的なこともあり、ダマテンに構えたわけなのですが――この時の南家の選択。すでに形式テンパイの仕掛けを入れていたのだがこの1sはスルーして、後に上家から出た7pをチーしてテンパイを取った。西家は三色ドラ1テンパイから5pを止めて、メンツを中抜きテンパイを取らなかった。ええ・・・・ そんなにテンパイ気配で出たかなぁ?というわけで、今日の記事はあなたの事、ちゃんと見られていますよー という話です。牌譜ドラポンしているこの手牌。9sも9pも余剰牌ですがどちらかといえば対面ケアで、安全度の高そうな9pを残しました。しかし最終手出しが9pになってしまったものだからそれまでガシガシ押してた対面にも、8pだけは止めて迂回されてしまいました。ついでに上家にも8pを止められる始末。注目を浴びてそうな仕掛けなら、もう少し自意識過剰でも良いのかもしれません。牌譜アガリたい手