• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

北朝鮮の問題を考える。「武力による威嚇又は武力の行使を慎む」との国連憲章条項は、条件付きではない。拉致問題が強硬姿勢で解決したことはない。小泉政権で国交回復の可能性を示した時に進展している。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

北朝鮮の問題を考える。「武力による威嚇又は武力の行使を慎む」との国連憲章条項は、条件付きではない。拉致問題が強硬姿勢で解決したことはない。小泉政権で国交回復の可能性を示した時に進展している。

2017-08-17 07:58
  • 9

8月17日、文化放送「おはよう寺ちゃん」で朝鮮問題が論議されたので、その時の論争点について、私の見解を取りまとめてみた。

1:経済制裁で、ミサイル開発、核開発が止まるか

 それはない。

 今日、軍事情報は拡散している。かつ、必要部品などは、闇市場、あるいは政府対政府の闇ディール十分に手に入る。

2:開発を止める道はあるか。

 我々は何故、北朝鮮が核兵器開発、ミサイル開発を行うか考える必要がある。

 米国はイラク戦争でサダム・フセインを排除した。その前に核兵器の開発を止めさせていた。リビアのカダフィが排除された。その前にここでも核兵器開発を止めさせていた。北朝鮮からすれば、イラク、リビアの例を考慮に入れ、国家、政権が軍事的に排除されないためには、核兵器開発、ミサイル開発を行う方が望ましいという判断をするのは十分ありうる。

3:米国が北朝鮮の体制崩壊を軍事的に行わないこと

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
わたしは以前安倍には拉致問題の解決を
強く期待すると書きました。

この問題は外交交渉なので、お互いが
相手の言い分を飲まなければ解決しないから。
それはハト派首相ではできない。
相手の言い分を少しでも飲めば国内タカ派の
猛反発でツブされてしまうから。
安倍のようなタカ派だからできることだと。

でもダメでしたね。
マスコミは北朝鮮憎し、だけを言い、こんなに永く
拉致被害者が環らないのはこちらの対応のまずさにも
問題は無いのか、という論点は全く取り上げられない。

相変わらず圧力、圧力と言っていれば拉致被害者が
帰らなくとも支持率も下がらず国内世論にも批判されず
やってきた。

もうダメですね。
拉致被害者はほんとうに可哀想です。
36ヶ月前
×
孫崎さんの、「では何をすべきであるか」は、よく理解できる。わかりやすく言えば、簡単に解決せず、時間が必要ということでしょう。北朝鮮の思惑と、米国、中国、ロシアの思惑が微妙に絡み合って、武力では解決しないということでもある。

北朝鮮の立場は、どのようになったら話し合いに応じられるかということを考えなければいけないのでしょう。
1.金家系体制の維持は外せないでしょう。
2.米国と平和友好条約を結ぶことである。
3.中国の内政干渉、支配は絶対許さない。(米国、ロシアも望むところでしょう)

米国と交渉しているように見えるが、米国は絶対に核保有を認めないということでなく、対中国が主目的とみられる。中国寄りの絶対阻止である。中国が石油を止めて、ロシアが対応していても、米国は見て見ぬふりをしている。北朝鮮に圧力をかけるように、経済制裁貿易摩擦を匂わせ、技術移転禁止処置まで検討段階に入っている。9割を占める中国からの外貨獲得をロシアなど他国に振り分けることが大切になっている。
米国にとって、北朝鮮の核を認めて、北朝鮮が中国よりになれば、現在以上に、対中国の脅威が増すのです。中国の立ち位置は微妙である。何も効果的な行動は一切取れないということであり、苦悩が増している。
36ヶ月前
×
安倍ってほんとになんの役にも立たない。
バカ派首相でした。
こんなやつにちょっとだけでも期待したわたしが
アホでした。(中学生くん、自認します)
安倍には一刻も早い退場を。
36ヶ月前
×
>>2
金家系体制の維持って、北朝鮮はそんなことを
一度も全く要求してませんよ。

彼らは国家の安全保障、武力攻撃されないこと
だけを要求しています。

それはあまりにも真っ当で当然の要求なので
こちらで勝手に「国家の安全保障」を「体制保証」と
言い換えています。
36ヶ月前
×
でも米国も中国に北に対する石油を止めて
徹底的に締め上げろと要求していますが
そのことによる成算はあるのでしょうかね。

その目的は北に完全屈服させることを目的として
いるはずですが、ほんとうに北がこのままではもう
なり立ち行かぬという状態に追い込まれた場合
白旗あげてもう降参しますと鳴き声をあげて
くれるのでしょうかね。

70年ほど前にそれに近い状態に追い込まれた国は
どうしましたかね。
36ヶ月前
×
北朝鮮は、イラクやリビアが核を放棄したらどうなったかを知っている。
北朝鮮が心配しているのは、米国の発言が信用できないことなのだ。
だから、孫崎さんの言うように、核の放棄などを求めて圧力を強める程、核兵器やミサイル開発を進めることになるのだ。
それをやめさせるには、北朝鮮を核保有国と認知し、ミサイル実験も他の国と同様に容認することだ。
その上で、対等な相手国として米朝会談を行えば、世界の恐怖が取り除かれるだろう。
米国は、これまで言行不一致を繰り返してきたことを反省し、「信用される国」に生まれかわることが必要だ。
36ヶ月前
×
孫崎先生のご意見全てに賛同します。

ロシアが米国の経済制裁下にあり北朝鮮の隣国ですから同病相哀れむということになる。北朝鮮を締め上げることは米国には不可能でしょう。米国は一体何を考えているんでしょうかね。やはり中国を追い込みたいんでしょうね。米国の奥の院は中国を経済制裁しようと考えているようですが、その先にあるのは不沈空母の活用でしょうか。日本にも戦争好きがうようよいますから本当に怖いですよ。
36ヶ月前
×
>>2
あなたは人が何を言っても馬耳東風と聞き流すのですね。
米国は北朝鮮が「中国寄りの絶対阻止」なんて考えていませんって。
それがこちらの利益などと言っているのは世界でわたしだけです。
今のところは。

みんな中国に対して北に言うことを聞かせろと言って、北の中国
による衛星国化をそそのかしています。
その先に何があるのか考えもせずに。

ああもうほんとうに張り合いのない人だ。
36ヶ月前
userPhoto
p_f
×
> 先ずは、超大国が,,,国連憲章を守ることを確認することだ。
> ついで、核保有国は、非核保有国に対して、核兵器の使用をしないことを条約で規定することだ。

共生社会を望んでいる人々は全く異論なしと思います。
むしろ、これらを「ただの紙屑」扱いしかねない動きが米国に出ていることが事の発端でないか。
もともと棍棒外交の米国である。政権が不安定なところへ軍産が付け入れば、北朝鮮、日本etc.がどうなろうが知ったこっちゃないと後先考えず すき放題を おっぱじめやしないかとヒヤヒヤものです。
そこへきて今尚アベを首相に戴いている不幸。孫崎さんのご助言を活かそうという意識も能力もない。
それどころか、今日は「防衛省、地上型イージス導入へ」の報道。
今の外務福大臣、知りませんでしたが元自衛隊、ヒゲの佐藤某になってました。いつか朝生で「ミサイル防衛まったく役立たず」と具体論を説く孫崎さんに気色ばんで滅裂な反論してました。こんな人物が外交の要を握り始めれば、棍棒外交の牽制役など日本政府には到底無理でしょう。別チャネルで何とかできないか。
36ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。