• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

健康:NYT、運動は健康にプラスはこれまで様々な研究、今回は生涯通じての運動は家計の医療費軽減との論評。運動を続けてきた人は退職後年間$824から $1,874医療費軽減。運動20代等早期開始程メリット。ただしいつ開始してもそれなりのメリット出す。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

健康:NYT、運動は健康にプラスはこれまで様々な研究、今回は生涯通じての運動は家計の医療費軽減との論評。運動を続けてきた人は退職後年間$824から $1,874医療費軽減。運動20代等早期開始程メリット。ただしいつ開始してもそれなりのメリット出す。

2021-06-22 07:38
  • 12

 これまで運動は健康にプラスという様々な研究があった。
 今次記事は、家庭の経済にどう影響を与えるかという視点で記述。
 糖尿病であるとか、癌とかの発生軽減、そのことは医療費軽減へ。「中年以前あるいは中年中運動を開始する人は退職後年間$824から $1,874医療費軽減となる。かつ早く運動すればするほど軽減額が大きい」というのが最重要ポイント。
A-1事実関係1「生涯通じての運動は大きい医療費軽減へ(Lifelong Exercise Adds Up to Big Health Care SavingsNYT  Gretchen Reynolds
中年以前あるいは中年中運動を開始する人は退職後年間$824から $1,874医療費軽減となる。かつ早く運動すればするほど軽減額が大きい。
・今日、我々は動かなければならないことを知っている。肉体活動は、長寿と糖尿病. うつ病、癌を含む深刻な状況軽減と関

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他2件のコメントを表示
×
>>1
相変わらず嫌中精神旺盛ですね。モルモン教のケントギルバートに影響を受けましたか?

もうそろそろ、お隣の国でもあるわけですから、「共存」を考慮に入れたらいかがでしょうか。色が黒だろうが、白だろうが、哲学が違おうが、棚上げして、大人になりましょう。

先方も仲良くしたいと申し出てる訳ですから猶更のことです。
1ヶ月前
×
>>3
妄想の程度がひどいですね。常軌を逸しています。
中国が好きとか嫌いなどといっていません。
仲良くしないなどとも言っていません。

マスコミは記者会見などでは、「切り取り」をして趣旨と違った方向を展開する。
あなたは、私のコメントに書いてないことを持ち出してくる。「切り取り」より悪質です。
ニコニコの投稿基準に合致しているかどうか。
1ヶ月前
×
>>4
投稿基準?笑っちゃう。

嫌中が貴殿たちの意識の流れであることは、貴殿の投稿が始まって以来続いている現象です。

本日だって単なる中年の健康問題なのに「共産党以外には人間扱いでなく」と言い切るのは嫌中故に出てくる言葉ではありませんか。

都合が悪くなると、ニコニコの投稿基準を持ち出す古びた権威主義、笑止千万。

CHANGEさん、そう思いませんか?
1ヶ月前
×
>>5
中国の体制批判を「中国を嫌う」というように単純に結びつけてしまう。中国では当たり前かもしれないが、このブログは日本であり、日本人が意見を述べ合っている。物事を自由にとらえて自分の意見を述べるのは当たり前のことであり、菅政権を批判するから、菅政権を支持しないとか自民党を支持しないということにつながらない。批判は日本では認められた当たり前の権利であり、「好き嫌いの感情に結び付くものではない。」

そのぐらいのことは理解しなさいよ。
1ヶ月前
×
>>6 追記
投稿内容について取り上げるのはあくまでも、発言した言葉が基本であり、憶測で物事を判断し決めつけるのは、議論として成立しない。そのぐらいのことは基本認識しないと話が進まない。
健康問題は医療問題と直結しており、医療制度の充実度を問うてもおかしくない。「嫌中」でなく制度的に日本は優れており、中国は問題を抱えている。事実であり、都合が悪くて持ち出していることではない。
1ヶ月前
×
>>6
日本人が中国の体制や内政にあれこれ批判することは、内政干渉に繋がって行き、戦争を引き起こすことに繋がる恐れがあるので、私はそう言った批判については臆せず異論を展開し、しっかり批判して行くつもりです。
1ヶ月前
×
>>7
貴殿は「嫌中」と言われるのは嫌いですか?

貴殿の今までの言語から判断して、嫌中嫌韓族だと思いますよ。今では、寧ろ、名誉白人の一人だと思ってますがね。

私は、もし他人から「お前は嫌米だ」と言われたら、「勿論、そうですよ。知らなかった?」と言いますよ。
1ヶ月前
×
>>9
追加
嫌米の米は「米国の戦争屋」のことです。私には米国人の友人がいます。自由人の米国人は大好きです。

でもね、ライオンみたいに近寄れば食ってしまう米国の戦争屋はいただけない。
1ヶ月前
×
>>10
日本人が日本国内で中国批判すると内政干渉とは呆れた論理だ。日本国内は日本国憲法が支配しており、中国の干渉を受けない。中国の属国ではないのです。
好き嫌いのことを言っているのでなく、言っていない言葉で相手を決めつけるのは正しくないといっているのです。
存在するもの全般に対して「好き嫌い」を言っても始まらない。存在するものは力では消滅させることができない。
すきだとか嫌いだとかは議論の中では止めたらいかがですか。
1ヶ月前
×
>>11
貴殿みたいな人間がこの列島の中で中国に対して否定的なことばかり囃し立てると、ひょっとして、戦前の「鬼畜米英」を一億の日本人が唱和したあの暗い時代に逆戻りし、今の日本社会が「鬼畜中国」と絶叫する狂気に上り詰めて行くことを心配するわけです。

日露戦争の時は子ども達は「ロシア、野蛮国!」と合唱しました。日米戦争の時は「鬼畜米英」でした。日本人にはそういう傾向については前科があるんです。気を付けなくちゃいけません。

「言ってない言葉」。言葉はいろいろ解釈がつきものです。他人を批判する時に、その意図する文脈を批判します。言ってない言葉を使って批判するのは自然ですよ。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。