• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「思わせぶりなロシア蝶に騙される安倍オヤジ」小林よしのりライジング Vol.206
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「思わせぶりなロシア蝶に騙される安倍オヤジ」小林よしのりライジング Vol.206

2016-12-27 23:15
  • 293
  • 1

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

c3f0d4ea8027341f15369617681477ec895171d2
第206号 2016.12.27発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが見舞われたヘンテコな経験を疑似体験!?小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…12月15、16日に行われた日露首脳会談は、合意内容を「共同声明」「共同宣言」で発表せず「プレス向け声明」になり、しかも日露が別々に発表した。完全なる日本の外交敗北なのだが、マスコミは官邸にとって不都合なことは書かない。北方領土については歯牙にもかけられない全くの「ゼロ回答」だったのに、「共同経済活動」の名の下に3000億円規模ともみられる「経済協力」をするという。そしてそれが領土返還への新しい第一歩だと言うのだが、そんなことはあり得ない!!
※「2016年イズミー賞 結果発表」…今年も読者の元坂口さんが立ち上げて下さった年末読者企画「イズミー賞」!3ジャンルに及んだ連載『ザ・神様!』『トンデモ見聞録』『小説わたくしのひとたち』から、トンデモ大賞、年間最優秀俳優賞、最もショッキングな瞬間賞、最も笑えた瞬間賞、最も熱かった抗争賞などの結果発表!!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!好きな熟男俳優は?漫画家をしていて腰や体の不調はある?就職4年目にして結婚・妊娠し離職、これは非難されるようなこと?ドラマ「逃げ恥」で印象に残った台詞や場面は?最近の好物は何?外国の喜劇映画で好きな作品は?カレンダーの六曜って気にする?さだまさしの「関白宣言」は男尊女卑?好きなおでん種(具)は?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第206回「思わせぶりなロシア蝶に騙される安倍オヤジ」
2. しゃべらせてクリ!・第164回「輝く?しゃべクリアワード2016!」
3. 2016年イズミー賞 結果発表
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記




6369d1db00e5ee77e8053ad0650a23f5fdb25999

第206回「思わせぶりなロシア蝶に騙される安倍オヤジ」

 12月15、16日に行われた日露首脳会談は、合意内容を「共同声明」「共同宣言」で発表せず、「プレス向け声明」になり、しかも日露が別々に発表した。
 これだけ見ても国家間の重要な合意や契約がなされたものではないと、マスコミは本来、分かっているはずなのだ。
 完全なる日本の外交敗北なのだが、マスコミは官邸にとって不都合なことは書かないようにした。いかにマスコミが安倍政権に操縦されているのかよく分かる。
 北方領土については歯牙にもかけられない全くの「ゼロ回答」だったのに、「共同経済活動」の名の下に3000億円規模ともみられる「経済協力」をするという。それが領土返還への新しい第一歩だと言うのだから、馬鹿も休み休み言えという話だ。

 この会談の前、メディアには今度こそ北方領土が帰って来るという怪情報が乱れ飛んだ。
 きっかけは9月23日の読売新聞のこんな記事である。
政府は、ロシアとの北方領土問題の交渉で、歯舞群島、色丹島の2島引き渡しを最低条件とする方針を固めた。平和条約締結の際、択捉、国後両島を含めた「4島の帰属」問題の解決を前提としない方向で検討している。

 従来、日本政府が条件としてきた「4島の帰属」、すなわち4島を日本の領土だと認めさせることにはこだわらず、まず2島返還を優先させるという。要するに、鈴木宗男が唱えてきたやつだ。
 ムネオは最近安倍首相と頻繁に会い、ロシア問題の「ブレーン」的な存在になっている。その入れ知恵で官邸は「帰属先送り・2島先行返還」に舵を切り、それを読売にリークしたのだろう。
 ムネオは9月28日に行われた日本外国特派員協会の会見でも、日露首脳会談で安倍が北方領土問題について「大きな決断」をし、プーチンも「必ず答えてくれる」と大風呂敷を広げた。そして先の読売新聞の記事についても、確度が高いと評価していた。

 これによってメディアは加熱したが、特にすごかったのが小学館の「週刊ポスト」と「SAPIO」だった。

7ac903a88b21ebdeb366e43c11c3f5d780859435 f3dfae4dc17c3617655a699fc3a740a6a9cd6ace


 週刊ポスト10月14・21日合併号は「北方領土が、本当に、戻ってくる!」という特大タイトルで、「…どうせ戻ってきやしないと諦めていなかったか。だが戦後70年を過ぎた今、いよいよ本当に戻ってくる可能性が現実味を帯びてきた」とぶち上げた。
 SAPIO12月号は「北方領土返還で日本が変わる 世界が動く」と題し、「いま我々は、歴史の目撃者になろうとしている」と興奮し、捕らぬ狸の皮算用で返還後のシミュレーションまでしていた。
 両誌に登場して、今度こそ北方領土交渉は進展するだろうと煽りまくったデマゴーグが、鈴木宗男の子分の佐藤優だ。結局のところ両誌とも、性懲りもなく鈴木・佐藤に騙されたわけだ。
 こうして期待値だけがやたらと釣り上げられたにもかかわらず、大山鳴動して鼠一匹すら出て来なかったものだから、安倍は今さら何もナシでは引っ込みがつかず、せめて「経済協力」だけでもと突っ走り、結局はカネだけ持って行かれるという惨憺たる事態となってしまったのだ。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他283件のコメントを表示
×
平成もあと二年となりましたね。
二年後は新元号となるようですが、相変わらず一代限りと言う感覚。

特措法が憲法違反だってのが分からないと言うか、もう分かっててあいつら逆賊はやるんでしょうね。

天皇よりも、天皇を支配下に置く内閣の方に重きを置いていると思っちゃっているんでしょう。
多分、政治権力の中枢にいる連中はそう感じているんじゃないんでしょうか。

皇室典範を改正すると、今度は自分達が逆賊になるということが明るみに出ますからね。

江戸時代の徳川とどこが違うと言うのか。

長州幕府なんじゃないんでしょうかと。

しかしこの内閣、というか安倍幕府は何でもかんでも特措法が大好きですね。
憲法改正する気もなく特措法で何でも済まそうとして、それこそ安倍幕府一代限りでやりたいこと全部やろうという感じじゃないんでしょうかと。

まあ愚痴を零しても世の中変わるわけないので、政治家がちゃんと瞠ってないといけないんですけどね。
二階派も頑張って欲しい所です。
3ヶ月前
×
世論誘導の不敬極まる記事に怒り心頭
産経新聞はどこの国の新聞なんでしょうか
3ヶ月前
×
原口一博議員が『珍しく』日韓合意のことに関して触れていますね。

https://twitter.com/kharaguchi/status/817851636475269120
https://twitter.com/kharaguchi/status/818091513787731968
https://twitter.com/kharaguchi/status/818644994940510208

民進党も、コア?な支持者(ぱよぱよちーん軍団)なんか気にせずに、もうちょっと日本民族(こうでもしないと分からない)を念頭に置いて政治活動をしてもらいたいものです。

慰安婦像をもっと建てろとか、大使館前に置くことは表現の自由だとかほざく国内の人間達って本当に日本人なんですかね?
語弊があるようですが、自分達が日本人であることを忘れているような感じがします。

嫌いなアベ政治を潰したいために日本の尊厳を貶めようとする輩ばっかりです。
ネーションもステートも区別が付かない愚か者ばかりでげんなりします。
3ヶ月前
×
慰安婦少女像については一昨年の合意事態がそもそも噴飯モノの内容の時点で尊厳は木っ端微塵に消し飛んでるので、対抗措置だけでなくあれでよしとした首相の責任も追及して欲しいです
というか、日本にとってそんな些事よりどうやって陛下の譲位を恒久法とするかという方が大事だと思うのは私だけでしょうか
3ヶ月前
×
諫議さん、今年もまた会えたら色々と話しましょう。
ニセただしさんもまた酒を美味しく飲みながら小林よしのり先生の応援を誓いましょう(笑)!!本来は石破氏が順当に首相になるはずでしたが、ちゃっかり悪運でどさくさ紛れに首相になってしまった安倍は応援しません。民進党を応援します。ロシア、韓国、アメリカとの外交は全て大失敗にデタラメに終わっているのに、なぜ批判しないのだろう?小林よしのり先生の批判は真っ当で常識的です。
3ヶ月前
×
なんで一代限りなの?
良識ある国民は、恒久法、皇室典範の改正を望んでいるのでしょ?
意味がわからない。
陛下のお言葉からは、皇室典範の改正しか導かれないでしょ?
いったいどういう頭を使えば、一代限りという答えが導かれるの?
3ヶ月前
×
>>281
ヨーロッパの場合は側室はありませんからね。男系維持が出来なくなるのは当たり前の話なんですよ。
側室ありきの男系維持をやるなんか狂気にしか感じませんな。
まあ、象徴天皇制を見た場合に男系カルトは一部の狂信者が神輿を担ぐわけですから倒れます。
国民全体で神輿を担がないと天皇制は維持できないわけですからな。
今の天皇制は行政に良いようにコントロールされているように思えますな。国民の天皇の中に君側の奸がいるわけです。平成維新は行政から陛下を取り戻そうでな。国民の天皇にしなければ象徴天皇制は維持できませんから。
3ヶ月前
×
『君の名は。』めちゃくちゃ良かったです。絵・音響・ストーリー・歌・声優さんなど、どれも最高だった。また見に行きたいです。映画館って、やっぱり良いですね。
『この世界の片隅に』は、まだやっていなかったのですが、見るつもりです。見るのが楽しみです。

NHKスペシャルで、非行に走る子供に飯を食わせるばっちゃんの話を見ました。『腹が減ると誰でも悪いことをしてしまう』という話や『子供に面と向かって助けてくれと言われたことがあるか?』という話など、とても印象に残りました。セーフティーネットとして、地域は必要不可欠だと改めて思いました。
3ヶ月前
×
>>302
陛下を取り戻す戦いに尽力する所存です。
3ヶ月前
×
愛に生きるって、一番気持ち良いのではないでしょうか。loveではなくて愛。他者への愛でしょうか。性悪説なんだけど…、性悪説だからこそなのかな。愛が、この世に、なるべくいっぱいになる方法を、先人達は模索しながら生きてきて、天皇制に行き着いたのかも。
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。