• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「民主制より大きな問題を語るべきか?」小林よしのりライジング Vol.266
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「民主制より大きな問題を語るべきか?」小林よしのりライジング Vol.266

2018-04-17 17:15
  • 105
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第266号 2018.4.17発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…「森友疑惑なんて小さなことばかり、いつまで国会で問題にしているんだ。もっと論じるべき、大きな問題があるだろう。」…主に右派の(しかも安倍信者の)知識人たちが、こんなお決まりの物言いを偉そうにやっている。果たしてこの言い草は正しいのか?天下国家の「大文字」の問題さえ議論しておけば、その足元で民主制が崩壊していてもかまわないのか?さらに言えば、そもそも日本には「大文字」の政治課題を語れる資格などあるのか?
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…毎朝テレビをつける度に新たな問題が勃発している。週刊新潮が報じた財務事務次官のセクハラ問題、担当記者になったほとんどの女性が同じような目に遭っていたようで、数々のセクハラ発言を、森友問題や消費税の話のあいだにほぼ接続語代わりに用いる人らしい。さらに呆れるのは問題発覚後の財務省の対応である。“勝ち組ビジネス”はいつまで続くのだろうか?
※『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて、一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてくり!」。へぶるわ―――っしゅ!絶体絶命!誰か助けてクリ―――!サメしゃん、どうか貧ぼっちゃまだけで満腹になってクリ!絶対こっちには来んでクリ―――!!

 3dcca3f8f9c25f943245cbf52e4dec169c594be3


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第273回「民主制より大きな問題を語るべきか?」
2. しゃべらせてクリ!・第224回「ジョーズ出現!貧ぼっちゃま絶体絶命!の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第77回「“勝ち組ビジネス”とパワハラ財務省」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




ab6578d287ec649d68d48f2d8f5d8f6d8afc91ee

第273回「民主制より大きな問題を語るべきか?」

 森友疑惑なんて小さなことばかり、いつまで国会で問題にしているんだ。もっと論じるべき、大きな問題があるだろう。
 …主に右派の(しかも安倍信者の)知識人たちが、こんなお決まりの物言いを偉そうにやっている。
 
 櫻井よしこは「週刊ダイヤモンド」3月31日号で「森友文書だけが日本の問題ではない 国の安全への責務を政治家は自覚すべきだ」と題するコラムを書いている。
 ここで櫻井は、「急展開する国際情勢を見れば、国会が同問題だけにかまけていてよいはずはない。国会は日本の命運を左右する大きな国際情勢問題に急ぎ取り組むべきだとした上で、北朝鮮問題に関して「日本国の安全を確固たるものにする責務を政治家は自覚すべきだろう」と主張する。
 櫻井よしこがそういうのはわかる。安倍政権を守るためだったら詭弁はおろかフェイクだって言うのだから。
 しかしこれとそっくりなことを、西部邁の弟子筋である佐伯啓思(京大名誉教授)が、よりによって朝日新聞(4月6日付)に書いたのには驚き、呆れ果てた。

 佐伯は、国会やメディアにおける森友問題への追及を「事実も想像力も、また様々な政治的思惑も推測もごちゃまぜになったマス・センティメント(大衆的情緒)」でしかないと決めつけたうえで、「その時その時の不安定なイメージや情緒によって政治が右に左に揺れ動くのが大衆民主政治というものだ」と冷笑して切り捨て、こう嘆くのだ。
私がもっとも残念に思うのは、今日、国会で論じるべき重要テーマはいくらでもあるのに、そのことからわれわれの目がそらされてしまうことなのである。トランプ氏の保護主義への対応、アベノミクスの成果(黒田東彦日銀総裁による超金融緩和の継続、財政拡張路線など)、朝鮮半島をめぐる問題、米朝首脳会談と日本の立場、TPP等々。

 もっと論じるべき大きな問題があるのに、森友疑惑のような小さな問題をいつまでもやっている場合ではないなどという言い草は、正しいのか?
 櫻井や佐伯は、天下国家の「大文字」の問題さえ議論しておけば、その足元で民主制が崩壊していてもかまわないと言っているようなものだ。
 なぜなら、森友問題は権力者が「妻」や「お友達」のために国有財産をタダ同然で渡そうとして、それをごまかすために公文書の改ざんまで起こしてしまったという、民主制の根幹に関わる問題だからだ。

 さらに言えば、天下国家の「大文字」の問題があるから国内の「小文字」の問題にこだわるなというのは、「日本は、中国になれ」と言うのに等しい。
 中国では、国内問題は「小文字」の問題として放置されている。民主制もなく、権力さえ握れば利益誘導も縁故主義もやり放題。憲法には美しい理念が書かれているが、何一つ守られていない。
 しかし国外に対する「大文字」の問題では、中国はアメリカやロシアとも対等に渡り合える「世界の超大国」として振る舞っており、そのための戦略は徹底的に考え、実行している。
 足元の国内問題がガタガタになっているのにもかまわず、「天下国家」のことだけ考え、強国の体裁だけを保っているのが中国だ。国家は国民のことを顧みず、国民も国家を一切信用していない。櫻井や佐伯は、そんな国がいいのか? 日本をそんな国にしたいのか!?

 そしてさらに、問わなければならないことがある。
 そもそも日本には「大文字」の政治課題を語れる資格などあるのか?
 例えば北朝鮮の問題について、日本の国会で何をどう論じられるというのか。
 もし米朝会談が実現したとしても、アメリカは自国のことしか考えていないのだから、テーマに乗せるのは北朝鮮に、アメリカ本土まで到達できる核搭載ICBM(大陸間弾道ミサイル)を放棄させることだけだ。
 もちろん、日本の拉致問題だの、日本を標的にした短距離核ミサイルだのの問題なんか、アメリカの眼中には一切あるわけがない。

 そんな状況で「森友問題なんかより北朝鮮」と主張する櫻井よしこは、具体的には何をするべきだと言っているのか? 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
小林よしのりライジング
更新頻度: 毎週火曜日
最終更新日:2018-04-22 01:30
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

他95件のコメントを表示
×
5月3日に開催のゴー宣道場拡大版!
応募締め切りまで、あ・と・15時間と44分ですよー!

あなたはもう応募しましたか?

枝野氏が来ようが来まいが(たぶん来る)、
長谷部教授が来ようが来まいが(たぶん来ない)、
知的好奇心を刺激されまくりの3時間!

あなたはもう応募しましたか?

脳が糖分を欲すること請け合い!
道場には甘いもの持参で臨んでくださいね。
議論を聴いて思考すれば、糖分摂取なんて気にする必要なし!

あなたはもう応募しましたか?

茶魔サブレーがもらえる(かもしれない)のに、応募すらしないなんて、はぁ、勿体なさ過ぎるー!

あなたはもう応募しましたか?

小林よしのり、高森明勅、笹幸恵、泉美木蘭、倉持麟太郎の師範陣に、
井上達夫、伊勢崎賢治、さらには山尾しおりに枝野幸男(来るよね?)!
こんだけのメンツが揃ったら、白熱かつ有意義な議論が展開されるのは必至!
テレビなんかでは絶対に見られない充実の議論を堪能しようぜ!

あなたはもう応募するしかないっ!
7時間前
×
「5月3日 拡大版ゴー宣道場」応募締め切りは今日までです

こんな豪華なゲストを迎えて開催される『5月3日拡大版ゴー宣道場』なんと贅沢なことでしょうか(^o^)
エキサイティングな議論になるのは間違いない。
是非、生で一緒に体感しましょう!

予定調和の無い「5月3日の拡大版ゴー宣道場」忘れられない日にしよう‼︎

「安倍暴走を立憲主義なら糾せる!」


平成30年5月3日(木・祝)午後2時 から
『目黒区中小企業センターホール』 にて開催します。


「目黒区中小企業センターホール」
(住所:東京都目黒区目黒2-4-36)は、
JR山手線・東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線『目黒駅』 より徒歩12分、
東急東横線・東京メトロ日比谷線『中目黒駅』 より徒歩17分です。
5時間前
×
【ゴー宣道場参加の申し込みは、メールでも可能です!】

『ゴー宣道場の申し込みフォーム』において、どうしても入力できない(応募できない)ケースが複数報告されています。

そのように、やむを得ない場合には、メールからでも申し込みが可能です!
(宛先は reply@gosen-dojo.com )

メールから申し込みをして当選した仲間達を私は知っていますので、どうか諦めずにチャレンジしてみてください!
4時間前
×
私もサンデーモーニングの青木理の苦し過ぎる言い訳を見てガックリ来た反面、これがマスコミ側の限界なんだろうなと思いましたね。
なんが元読者ポエマーが「弱者からの視線が無い!」だの、「上から目線のパワハラだ!」だの、「こんな方の作品を読んでいた自分を恥じ入る!」だの、ヘイトレッテル張りしてますが、
それはオマエの視点だろ?と爆笑しちゃいましたね、関係無かろうよポエマーさまよと(^ω^)
個人の確立を目指して行くなら、やはり先ずは自分らが真っ先にやらないと意味が無いですよね、個が集団に埋没する悪しき農耕民族の因習から脱却するのは、自分次第ですね。
4時間前
×
 日本人はとにかく組織志向が強い国です。それ故に、どの組織に属しているかで個人の価値を決められてしまう「組織差別」があるのだと思います。
 しかもその組織自体が男性中心だから、女性に対するセクハラやパワハラが表面化せず、福田事務次官のセクハラ問題も「政府対テレビ朝日」という組織と組織の対立みたくなってしまうのではないでしょうか。
 組織というのも時には権力になり得るのですから、そこから個人の尊厳を如何にして守るか考える必要があると思います。
 
4時間前
×
 日本って個人が国と勤めている会社と
戦う土壌有りましたっけ?

 アメリカみたいに土壌があれば個人で戦う人も増えるでしょうけど。

なんか小林先生の言う個が特攻精神に聞える。
3時間前
×
本来、公文書改ざん問題・日報隠蔽問題・そして柳瀬元首相秘書官の「首
相案件」発言問題(つまり首相答弁が嘘なのか)、これこそが大問題で、
福田財務事務次官のセクハラ問題は、そっちの追及へマスコミが流れない
ように防波堤に使っている小さな問題だと思うのですが、
よしりん先生のこの問題に対するご意見がネット上とかマスコミの意見と
若干違っていて、興味深いですね。
ライジングかSPA!でセクハラについても、細かく詳しく書いていただけた
ら、ぜひ読みたいですね。
青木理さんは妙に意見が、なま優しすぎる時があって。韓国に対してとか。
「和製リベラル」の限界ですか。後でHDDの番組観直してみます。

道場、水曜日なら行けたんですけど…残念です。
もし応募が足りなかったら、〆切を数日伸ばしてみては。
3時間前
×
門下生チャンネルの動画を見ました。

動画に使っている画像がどんどん凝っていくのは凄いですね。
VS門下生のイラストもそうですが、
描いている人が物凄く上手いですし、センスを感じます。

ネトウヨだった話、それを辞めた話、
ネトウヨになるにしても、いろいろなきっかけがあるんだなあ、ということを思ったことと、
目が覚めるきっかけもそれぞれだけど、大事だなと、そう思いました。
自分の知人・友人にもネトウヨになってしまっている人がいますし、
自分自身も、ネトウヨにはなっていないのですが、ネット利用度は頻繁なので、埋没しているところはあるかと自省しながら見ました。

初期道場の話は、知らない話ばかりでした。
まだライジングを購読していなかった頃でしたし。

「ゴー宣読者が、ゴー宣を離れた理由」のところは、
私自身も「ゴー宣・暫」の頃は、少し離れてしまっていました。
最初のSPA!連載の頃は、毎号SPA!も買って、単行本も揃えていて、
SAPIOに移ってからも、毎号SAPIOを買って、単行本を揃えていたのですが、
途中から、単行本で読むようになって、SAPIOは買わなくなり、
その後少し離れてしまった、という感じでした。
SPECIAL本はずっと買っていたのですが、
AKB論の時は、自分が特にAKBのファンではなかったので、買わなかったというのがあったり(汗)。スミマセン。

ライジングを購読するようになってからは、最初にSPA!を毎号買って、単行本も揃えて、ファンレターを送っていた頃の感覚に戻ったような感じもあります。
SPA!でもゴー宣が復活しましたし、嬉しい限りですね。

VS門下生、のえる☆さんが関西設営隊副隊長になるまでの経緯が面白くて、
みなさん、設営隊に入ったり、設営隊の隊長や副隊長になるまでに、それぞれいろんな経緯があるのでしょうけれども、
私は設営隊の方々とは全然面識もないのですが、そんなことがあったのか・・・と聞き入っておりました。
たこ焼き侍さんの相槌とツッコミは独特で楽しかったです。



小林先生の「組織に個を埋没させる日本人」のブログを読みました。
どうしても、組織に個を埋没させてしまうのは、
農耕民族の日本人の性なのでしょうか。
しかし、自分自身のことを思うと、
やはり会社や地域共同体や、家族親類のつきあいや、友人達との横の繋がりといった「世間」や「組織」に、どうしても縛られています。
なので、他者に対しても、そういう感覚で見て行ってしまう、ということが染みついてしまっているかもしれません。
不倫バッシングに対して「八つ墓村民になるな」というゴー宣の論に大いに賛同し、
自分もそうならぬよう、自分を律していかなければ、と思ってきましたが、
何も不倫バッシングだけでなく、八つ墓村的な習性になってしまう、日本特有の風潮というのはありますね。
更に、今はインターネットなどを通じて、広く世界と繋がってしまっているということがありますから、
日本特有の古来からの良さ、みたいなものがあっても、それがあっという間に西欧の風潮に染まってしまう、という面もあります。
しかし、そういうことがあっても、日本人の根っこのところで、やはり西欧人や他の外国人と違って、
「個」で一人一人が立っている、という訳ではないところがあるので、
セクハラに関しても、ME TOO運動に関しても、意識が根付かなかったり、日本流に解釈される、というところがあるのかな、と思いました。
しかし、私自身、まだ思索の途中です。
2時間前
×
ヘイヘイヘイヘーーーーイ!!!
ぽかぽか陽気で春満喫な今日この頃だが、
その前に何かお忘れではないでぃすかーーーー???

お・う・ぼ、どうじょうのお・う・ぼ!!!
今日で終わっちゃいますよーーーー!!!

難しいからって他人に任せて
また、だまされたって言い訳するつもりなの?

はじめは誰でも無知なのよ。
自身の無知を自覚してなお学ぶ覚悟が出せるか、
そこが現代日本人の分岐点です。

自分が住む国の未来を担う事が出来るって
とても価値のあることだとは思いませんか!!!

予習する余裕のある方は下記の記事と書籍を読むと
もっと理解が深まりますよー。
・中央公論5月号の高村対談
・長谷部恭男氏「憲法の良識」

さあ、お・う・ぼを済ましてよ・しゅ・うして、
共に国民として恥ずかしくない知識を身につけましょう。

第72回ゴー宣道場拡大版
「安倍暴走を立憲主義なら糾せる!」

平成30年5月3日(木・祝)午後2時 から
『目黒区中小企業センターホール』 にて開催します。

「目黒区中小企業センターホール」
(住所:東京都目黒区目黒2-4-36)は、
JR山手線・東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線『目黒駅』 より徒歩12分、
東急東横線・東京メトロ日比谷線『中目黒駅』 より徒歩17分です。
1時間前
×
師範の記事からデーブ・スペクター氏の意見を知った。
納得した。
セクハラする男は何が何でも悪と言う意見をには同意しない。
セクハラにも色々あるんだ。

立場を利用して選択肢を奪ってモラルを欠いた行動をしたのなら怒って良し。
そうなるとイヤラシイ目でヨダレを垂れ流してハァハァするのもセクハラなのかもしれない。
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。