• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「危うかったTPP協定の正体」小林よしのりライジング Vol.202
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「危うかったTPP協定の正体」小林よしのりライジング Vol.202

2016-11-22 17:45
  • 293
  • 1

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

c3f0d4ea8027341f15369617681477ec895171d2
第202号 2016.11.22発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが見舞われたヘンテコな経験を疑似体験!?小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…昨日(11月21日)トランプは公約通り就任初日にTPP(環太平洋連携協定)を離脱すると明言した。TPPは米国が批准しなければ絶対に発効しないので、これでTPPもご破算である。すっかり恥さらしな結果となったのは安倍晋三首相であるが、もしTPPが発効していたらどういうことになっていたのか、検証しておくことは今後のためにも重要である。日本の政治家や官僚が、どこまで国を売ろうとするのか、こいつらがいかに警戒しなければならない人間であるかは、知っておかなければならない!
※小説「わたくしの人たち」…自称“美魔女”の西川麻央に誘われ“凄い友達”が集う食事会に参加することに。そこは、互いが互いに持ち上げ合い、自己顕示欲と承認願望と損得勘定に満ちた禍々しい空間だった…!そこで見た、女の狡猾なポジショニングと、計算し尽くされたセルフプロデュースとは!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!運動不足解消に社交ダンスはどう?ゴーマニズム宣言は公平中立?正直、最近の「笑ってはいけない」はマンネリでは?脚本・宮藤官九郎で「オリンピック」を描くという2019年の大河ドラマ、期待できる?妹ばかり「可愛い」というお父さんを怒って!先生にとって思い出の泣ける漫画は?「ドラえもん」の主人公は誰?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第199回「危うかったTPP協定の正体」
2. しゃべらせてクリ!・第160回「天高くツノ伸びる秋ぶぁ~い!の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第7話「女のポジショニングとセルフプロデュース」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記




92012ce2937a424ec04761a13cac032ec9ba9961

第199回「危うかったTPP協定の正体」

 先週号では、来年発足するトランプ米政権がTPPを完全に葬り去ることができるか、それとも「言うだけ番長」に終わるかという疑問を呈したが、答えはたちまち出た。
 昨日(11月21日)トランプは動画メッセージを発表、公約通り就任初日にTPP(環太平洋連携協定)を離脱すると明言した。
 TPPは署名12か国の合計GDPの85%以上となる、6か国以上が批准しなければ発効しない。署名国GDPの60%を占める米国が批准しなければ絶対に発効しないので、これでTPPもご破算である。

 すっかり恥さらしな結果となったのは安倍晋三首相である。
 そもそもまだ就任もしていない次期大統領に会いに行くこと自体が異例で、それも当選からわずか1週間後という超スピードですっ飛んで行ったのは、異常と言ってもいいほどだ。
 安倍は会見で「トランプ次期大統領」ではなく「トランプ大統領」と連呼している。現大統領のオバマにも失礼だし、外交上も相当非常識なのだが、そんなことにも気づかないほど舞い上がっていたのだ。
 非公式会談だったためその内容は明らかにされていないが、安倍は「自由貿易の重要さ」を説き、TPPを離脱しないよう説得したらしい。
 そして笑顔で握手を交わしておべっかを使いまくり、「トランプ氏は信頼できるリーダーだ」とまで言ったのだが、その「信頼」はたった3日で裏切られたわけだ。
 結局、安倍は自己宣伝の上手いトランプに利用されただけだった。トランプに対してまだ先進国のリーダー達が、やや距離を置いて様子見をしている中で、日本の首相がわざわざやってきて「トランプ氏は信頼できるリーダーだ」と発言したのは、かなりの効果があっただろう。
 その一方で、今回安倍がトランプから引き出したものは何ひとつなかったのだ。安倍とトランプでは、ほとんど子供と大人ほどの違いに見える。

 安倍はトランプとの会談後、ペルーのリマで開幕したAPEC(アジア太平洋経済協力会議)でも「自由貿易の重要性」を熱弁しまくった。
 その努力もひとまず水泡に帰することとなったのだが、もしTPPが発効していたらどういうことになっていたのか、検証しておくことは今後のためにも重要である。
 日本の政治家や官僚が、どこまで国を売ろうとするのか、こいつらがいかに警戒しなければならない人間であるかは、知っておかなければならない。

 TPPに先行するケースとして参考になるのは、米国、カナダ、メキシコの3カ国間で1994年に発効したNAFTA(北米自由貿易協定)だ。
 メキシコの主食はトウモロコシ粉のパン・トルティーヤで、メキシコのトウモロコシは日本のコメのようなものである。
 メキシコ国内では「NAFTAに参加すればトルティーヤが安くなる」と宣伝され、当初、国民の多くはこれに賛成していた。
 NAFTAの発効により、アメリカからの輸入トウモロコシが激増、さらにトルティーヤを加工・販売するアメリカ資本の食品企業が入ってきて、確かに一時的にトルティーヤは安くなった。
 だが、地域に密着していた従来の中小のトルティーヤの店はことごとく潰れ、メキシコのトウモロコシ農家は壊滅した。
 そうなるとトルティーヤの値段は釣り上げられ、ついにはNAFTA発効前の8倍にまでなったという。
 米国は食糧を「武器」とみなしており、国内の農業に補助金をつけて大増産させ、安価で大量輸出して相手国の農業を壊滅させ、生殺与奪の権を奪うという戦略を繰り広げているのだ。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他283件のコメントを表示
×
昨日、安倍晋三とオバマの会談を、真珠湾攻撃の日と書きましたが、どうも12月26日のようですね。失礼しました。
しかし安倍晋三は、なんでこんな時期に真珠湾を訪問するのでしょうね。
アメリカに謝罪して甘えようという魂胆が見え見えです。
先の大戦、大東亜戦争を戦った英霊に申し訳ないです。しかも、慰霊の旅を続けておられる天皇皇后両陛下の想いを蔑ろにしています。
安倍の訪問が、陛下の御誕生日に際して、なんらかの御言葉が発せられる日のすぐ後というのも気になります。
陛下はここ最近、御誕生日の御言葉にあの戦争に対する強い思いを込められています。
もしかして、安倍は直近に真珠湾を訪問することで、陛下のそういった思いを封じようとしているのではあるまいか。考えすぎであってくれればいいですが。
6ヶ月前
×
安倍の真珠湾訪問、売国の極みですね。
6ヶ月前
×
小林先生のパソコンのネット接続の不具合、大変ですね(汗)。
「自動的に機能を新しくする連中」・・・ああ、Windows10をデフォルトのまま使っているとありますね(汗)。
それを待たなかったこと(自動的に機能を新しくする連中、の仕様をユーザー側で変更しなかったこと)がネット接続の不具合なのかもですが、
そうでなくとも、Windows10での不具合の一つとしてネット接続の不具合はあるようですね。

まあ、「餅は餅屋」ですし、こういう対処はプロの方が一番詳しいと思いますので、
シロウトが生兵法でどうこう言うのもアレかもしれませんが(自分で言っておいてスミマセン・・・)

ゴー宣道場へは行けませんが、有識者会議に呼ばれる叛逆者達の意見には、本当にもう激おこです。
師範の皆様のブログや、ライジングの読者の皆様のコメント欄を拝見して、
そこでニュースを見た後、改めてもう一度自分の中に入れてます。
6ヶ月前
×
岸端さん、当選メールやライジングの配信、本当におつかれさまです。
6ヶ月前
×
笹先生の『軍事トリビア』拝見いたしました。相変わらず、知識が頭の中にスイスイと入ってきます。声がいいのでしょうか。中学生の頃、好きな先生の授業は同じようでした。

真珠湾攻撃を成功させる為に、いかに苦労をしたか。安倍は解ろうともしないんだろうな。
6ヶ月前
×
安倍の「戦争の惨禍を二度と繰り返さない」という言葉は、「米国隷属(アメリカの属国になる)計画の邪魔をする天皇陛下は口を封じてやる」と安倍が言っているようにしかわたしには聞こえません。
安倍は陛下のお言葉から、日米の関係が実は同盟ではなくて、隷従であると国民にバレるのが怖いから、頻りに陛下に叛逆するのでしょうね。
安倍を応援するDDD叛逆者もまた然り、結局はアメリカに隷属して甘えたいから、それを超克なされようとされる天皇皇后両陛下に叛逆するのでしょう。
6ヶ月前
×
真珠湾訪問に関して考えられるのは二つ。
安倍は謝罪をしないと言っているが、それが本当ならばアメリカ世論は納得するのか?
謝罪をしないならなぜきた!と訪問前よりも対日感情が悪化する危険性がある。次期大統領のトランプがそれを突いてくるかも。
二つめは二枚舌外交で国内向けには謝罪をしないといい、国際的には謝罪をしたとアピールをする。
しかし、これも謝罪をした。オバマの広島訪問の対価に謝罪をしたと言われても仕方がなくなる。
これならば最初から行かなければ良い。歴代総理は誰も行ってないし。行かないことで日米関係が悪くなるならば、とっくに悪くなっているはずだ。
予想としては真珠湾訪問で対日感情は良くなることがなく、安倍のパフォーマンスがまた空振りに終わり、慰安婦合意と同じ結果になると思われる。
6ヶ月前
×
オバマが広島に来たから安倍も真珠湾に行く、とか言うんなら
安倍も「空から死が降って来た」とか、他人事演説で返すんでしょうかね?(ないない)

というか、オバマがまだ大統領のうちにトランプのもとへヘコヘコ馳せ参じたことをアメリカ側から突っ込まれる展開とかあるかも・・・?^^;
6ヶ月前
×
平成28年度ライジング版流行語大賞&今年の出来事に投票します。

[流行語大賞 名言部門]
・想像力を働かせて弱者の現実に思いを巡らせることが本当の優しさ:そんな優しさをこれからも持っていきたいと思います。
・こんなクソな選挙に乗ってしまってたまるか!:同じことを思いました。
・おそるべき天皇:天皇陛下は凄いお方だと思います。
・国民主権病:ほんとうっとおしいと思いました。
・孤独を貫け:これからも貫いていきます。
・見えない貧困:大切なものは目に見えないと言います。本当だなと思います。
・障害者は感動的な人ではない:私自身が障がい者で、感動を求められても正直困ります。
・名誉男性・準男性:そんな名誉いりません。
[流行語大賞 珍言部門]
・普通の女はどこですか!!:普通の基準は人それぞれですので、人の数だけ普通が存在すると思います。
・(ツッコミは、各自に任せる):見た瞬間噴きました。

[今年の出来事]
・7月13日:天皇陛下『生前退位』の御意向がニュースで流れる。
 「ゴー宣道場」の威信をかけた熱い公論の展開が始まる。
8月7日:第2回関西ゴー宣道場「おそるべき天皇 生前退位の真相」
8月8日~10日:天皇陛下のお気持ちが表明された後、ゴー宣道場サイトが繋がらなくなる。
8月25日:高森ウィンドウズ・生前退位緊急シリーズ5日連続無料配信!
9月5日:高森明勅「そこまで言って委員会」に出演し、竹田恒泰と対決する。
911日:第58回ゴー宣道場「天皇陛下のお気持ちをなぜ叶えないのか?」緊急開催。ゲストに倉持麟太郎氏。
10月9日:第59回ゴー宣道場「高森明勅 皇室典範改正案 公表!」
陛下に関することは全て今年の出来事を代表していると思います。

・8月23日:泉美木蘭「NHKニュース貧困家庭の女子高生バッシング」に
 異議をとなえ、ネット脳からバッシングを受ける。

腹が立つと同時に悲しくなりました。

・10月11日:泉美木蘭、竹田研究会幹事長逮捕とその周辺の闇を、
 どのメディアよりも先駆けて調べ尽くす。
木蘭さんの情報収集力の凄さにはどのメディアもかなわないと思いました。続報おまちしてます!
・10月30日:よしりん、おぼっちゃまくんの名作「大物はつらかぶぁい」を
 すっかり忘れていたことが判明する。
「ルパン三世」の作者であるモンキー・パンチさんは銭形警部の名前をいつの間にかすっかり忘れてしまって、新たな名前をつけてしまったそうです。
6ヶ月前
×
 私は、Windows10は、プリンターに適合していないので、アンインストールしました。
 ご存じだったら、申しわけないのですが、
 月の中頃にある、「自動更新プログラム」というのではないのでしょうか?
 長くほったらかしにしておくと、必ず作動します。
 あれがあると、附属品の電源が落とせないので、困りものです。
 所詮、インターネットは、電話回線と同じで、混線するものであり、
 PCは、メモリー容量がないと固まる、不完全品なのだと思います。
 (MS-DOS時代に、config.sysの設定に、どれだけ苦労したことか)。 

 「ゴー宣道場」、PCで楽しみにしております。忙しい中、応募してしまい、すみませんでした。
 私は、関心のないテーマには応募はしませんし、
 その話題に対して、先生がたに賛意を示すためでもあるのですが、
 前回のすし詰め状態を、タイムシフトで見ていたら、全員を当選させるのは無理なのは分かります。
 あまり、休日に家族を一人きりにも出来ませんですし。
 それよりも、もっと多くの新しい人に、道場に参加して欲しいです。
 與論を動かし、有識者会議や日本会議、政府の男系派の固執した態度を改めさせて欲しいです。

 配信、お疲れ樣でした。
 はやく小林先生のPCが、復旧して欲しいです。
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。