• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • NAFTA発効20年後の米国でささやかれる「自由貿易の幻想」

    2015-09-17 17:56  
    米国NGOのロリ・ウォラック氏は「自由貿易の幻想」という記事を今夏に発表しました。ヒト・モノ・カネが自由に行き交う世界を目指す自由貿易といえば、経済成長に不可欠と言われています。それを「幻想」ときっぱり結論づけました。THE JOURNAL取材班が製作中の映画「自由貿易に抗う人々(仮)」に重なるテーマです。NAFTA(米国・カナダ・メキシコによる自由貿易協定)が発効した1994年といえば、「協定が貿易を拡大し、それが成長を後押しし、雇用が創出されることで不法移民も減少する」と推進派が主張していました。米国マスコミも消費者の利益につながる、雇用が増えると宣伝していたようです。

    (ロリ・ウォラック氏/2012年3月・筆者撮影)推進論が席巻する中、わずか2年後に現れた変化をロリ氏は紹介します。NAFTA推進を突き進んでいた同国のシンクタンクが、NAFTAが雇用に及ぼす影響は「ゼロに近い」とあっ
  • アベ総理と上野千鶴子が噴火直前トークバトル!?─映画「トークバック」イベント開催

    2014-04-05 09:07  
    3月31日、渋谷シアター・イメージフォーラムでドキュメンタリー映画「トークバック 沈黙を破る女たち」のトークイベントが開催された。ゲストは社会学者の上野千鶴子氏、劇団ザ・ニュースペーパーのアベ総理(福本ヒデ)で、司会のマイクを握ったのは坂上香監督。坂上監督は、「暴力(被害・加害)の後をいかに生きるか」をテーマに、「希望」や「変容」に着目した取材をする。前作「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」(2004年)を製作し、新たな課題を発見し、それが今回の作品につながったと語った。上野氏は、女性は最後の日本の資源だと思うけど、女性の活用はどうするんですか?坂上監督の今後の活躍や、女性をもっと応援してほしい。お金を出して、アベ総理!と、アベ総理に詰め寄り、観客から笑いをとる場面も多く見られた。その後、観客とゲストとの質問や意見も交わされた。今後の上映会では、ミニワークショップやトークイベント