• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 13件
  • 「負けたことがある」というのがいつか――

    2022-08-14 12:00  
    50pt
    今日はB1リーグ第6節です。前節、競技麻雀の心構え という記事を再掲した――にもかかわらずだ過去最高クラスに負け、放心しながら帰ってきました。今度こそ! ・・・と意気込むのは止め冷静に、リラックスして打ってきたいと思います。「負けたことがある」というのがいつか大きな財産になるいや、なってないんだが???が、頑張るマス!オーラスはこの点数状況。この程度の手牌なら、3着目の親にチーされた後は絞る方針のほうが良さそうです。急所は鳴かせず、しっかりガードできたと思ったのですが、親にしぶとく連荘されてしまいます。次の局も手牌がダメすぎて絞ることに。さて、ここで繰り出す一手とは? 
  • ワンランク上の絞り戦術

    2022-08-06 12:30  
    50pt
    8月5日の天鳳 0-1-2-1 九段 2190/36008月5日の雀魂 2-1-2-0 魂lv3 08.4/20.0南3局、超絶競りの3着争いライバルの下家にドラの役牌ポンといった状況です。行くも地獄、退くも地獄さて、みなさんはどうしますか?こんなの行くしかねーだろ!果たしてそうでしょうか? この状況なら下家に鳴かれてしまうだけで大損じゃないですか?対面や上家は2副露、3副露と下家が進行するにつれ、オリる可能性が高くなるでしょう。とはいえ絞る牌も無いよね・・・・そうですね。でもここでは何かが鳴かれてしまうことを諦めます。それは一体何でしょうか?ここではかを選択します。両面で鳴かれることを諦めるは両面はおろか、ペンチャン、カンチャンシャンポンと、全愚形に鳴かれてしまう可能性があります。それに対して、はと比べると愚形では鳴かれにくい牌です。ネックを解消されると損をするみなさんも愚形から鳴けると
  • 絞りの判断は応相談

    2021-10-03 11:00  
    50pt
    普段通り? 自分らしく?今日は延期になった雀王戦A2リーグ最終節です。4半荘で特定の同卓者と50ポイント差を詰めろ! これが勝利条件。誰の目にも留まらないようなステージでひっそりと今年一番の大勝負をしてきます!下家のダブ東ポン、自分はドラドラのチャンス手ですが―― (牌図A)通常時はこう打つと思います。たとえ鳴かれたとしても危険牌を先に逃がしておいた方が放銃リスクが減りますからね。同じようなシーンですが、今度は役牌のドラが暗刻です(牌図B)この場合はではなくを切って少し絞りを意識したいです。基本的に相手に鳴かれると自分のアガリ率は下がるアガリ確率は自身の手牌だけではなく相手のテンパイ速度によっても変わります。(牌図A)、(牌図B)ともに良い手ですが他家にアガられて「くそっ!!」と思うのは(牌図B)のほうですよね。(牌図A)では放銃リスクを下げることを優先する先切り(牌図B)ではアガリ率を下
  • 役牌を絞るべき局面

    2021-05-29 13:30  
    110pt
    親番で大チャンス手です。とりあえずちょっとやそっとじゃオリることはなさそうですが――危険牌先切りか? 役牌の絞りか?危険牌先切りのメリットは放銃を回避できる可能性が上がることです。誰だって放銃は避けたい。ゆえに危険牌先切りは多用される戦術で、無意識のうちに選択する人も多いでしょう。危険牌(役牌)先切りにもデメリットはあるたとえば役牌の先切りによって、下家に鳴かれてしまいました。相手がテンパイすると、当たり前ですが自分のアガリ確率は下がります。横移動、被ツモでも仕方ないか?この場合は自分の手がアガリたすぎて横移動で終わってしまっても大ダメージを受けると思います。そういう場合は、他家に放銃するリスクを負ってでも、役牌は頑張って絞った方が良いですね。親のピンフドラ1は勝負手です。しかしながら当然放銃したくはないわけでこの程度の手なら横移動も止む無し役牌を絞らず、危険牌先切りを優先してを切りましょ
  • 絞りの重要性

    2021-04-14 12:00  
    110pt
    今日は Vtuberデビューします。22:00からの生配信です。お楽しみに~( ´ ▽ ` )ノぴちゅ! と鳴ったら、反射的に九種九牌で流してませんか?中張牌をカウントせよ定期的に言ってますが大事なことです。幺九牌の被りが1つ以下1牌打牌して中張牌が2枚残りならリャンシャンテンです。欲しい牌は限定的、後戻りはできないのがネックですが配牌リャンシャンテンは狙ってみましょう! いくぜ国士無双!!人が張り切って国士に向かっているのに下家の仕掛けはかなり気分を害しますね~。ウザイウザイ序盤は絞るな早い巡目ならまだ手牌が整っていない可能性も十分あります。例えば今を切りましたがが孤立でがくっつく前に切るとかのような、少し鳴きづらい牌姿になどがくっつく前に切るとか早く切ったがために鳴かれないケースもあるのです。別に明細を意識したわけではなく下家に対して絞りを意識してを残しています。もちろん、上家や対
  • 勝負手こそ

    2020-09-12 12:00  
    110pt
    少しわかりにくいですが下家の仕掛けにはが通っています。さて、みなさんは何を切りますか?たぶん悩まず反射的に選択すると思うんですよね~・を選択した人正常です。おそらく多くの局面でを選ぶことになりそうです。しかしを選ぶのは、放銃を避けたいからいまこの瞬間放銃しない牌を選ぶという話であって――イーシャンテンよりテンパイが優秀な理由を考えるイーシャンテン時はアガリの可能性はゼロです。テンパイ時は1巡につき4回アガリの抽選を受けることが出来ます。つまりここでは下家のテンパイを防ぐ可能性を高めるために、を絞って打を選ぶということです。下家にテンパイを入れさせてしまうと自分のアガリの可能性が低くなってしまいます。この点数状況では放銃してしまうよりも自分のアガリが無くなってしまうことのほうが致命的です。序盤であれば役牌を重ねられる前に切る役牌を鳴けるような形になる前に切るといった役牌先切り戦略も有効です。
  • ノーリスクは諦めろ

    2019-08-15 18:30  
    110pt
    牌譜僅差の3着目で迎えた南3局、2着目の上家とラス目の下家に役牌の仕掛けが同時に入る。このシーンにおけるあなたの心境を聞かせてください。もうダメぽ・・・・その通りです。この手牌ではここから先何をやってもほぼマイナスの行為にしかなりません。ラス目の東家に鳴かせるような牌を切るのもマイナス手が早そうな西家に放銃する可能性のある牌を切るのもマイナスなのです。 
  • 強アシスト、弱アシスト

    2019-08-03 12:00  
    110pt
    牌譜南2局の親番です。点数状況に注目して下さい。この状況でどのようなことを考えながら進行させていきますか?アシストコマンドは大別すると2種類ある 
  • イマノウチ、ガチシボリ

    2019-07-18 13:30  
    110pt
    牌譜ラス目北家の仕掛けは初打からカンチャンターツ落とし9pとオタ風の西をポンして1枚切れの發を打ってきたところです。こういう局面、みなさんは深く考えずに打牌を選択すると思います。もちろん僕もあまり深く考えません。さあ何を切りますか? 一旦選んでから答え合わせしてみましょう。大体の人はこう打つのではないでしょうか?自分に不要な危険牌先切り、通称「イマノウチ」ってやつです(牌図A)「イマノウチ」とする判断基準は色々あるのですがチャンタかもしれない、トイトイかもしれない、ホンイツかもしれない・・・手役候補が複数あればあるほど「イマノウチ」としやすいですよね。※画像は合成ですさて、もう一回問題を出します。ここで「イマノウチ」発動しますか?点数状況、残り局数、自分の手牌も大事な判断材料この局面では「イマノウチ」を推奨しません。「イマノウチ」を発動する手牌の基準を高めたほうが良いでしょう。鳴かれるリス
  • アガリたい? 放銃したくない?

    2019-01-08 12:00  
    110pt
    そりゃ誰だってアガリたいし、放銃したくはありません。そんな時、副露者相手にどうしますか? 絞るや、絞らざるや?鳴かれる候補が多い場合は絞り損下家に対して鳴かれる牌の候補は――マンズ1~9、ピンズ2~9、ソーズ1~7、これだけあると絞り損になります。むしろガンガン切りましょう!先程よりも鳴かれる候補が絞れてきましたね(牌図A)結論から言うと、これは絞りません。こういう時の考え方は――優先順位を考える相手にテンパイを入れさせてしまうと基本的に自分のアガリ確率は下がります。横移動するケースが増えるからですね。メチャクチャアガリたい場合は絞ることも考える(牌図A)と比べると、メチャクチャアガリたいですね。自分のアガリ逃しが大罪なので、下家に絞ることも考えたほうがいいでしょう。・・・ ・・・ 考えた結果、まだ絞らないですねまだまだ鳴かれる候補が多く、絞り損してしまいそうです。鳴かれる可能性のある牌を