• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • マクガイヤーチャンネル 第60号 【仮面ライダー藤岡弘、:『仮面ライダー1号』】

    2016-03-28 07:00  
    216pt
    こんにちは。次回のニコ生の準備でヒーヒーいってるマクガイヤーです。や、休みが欲しい! 前回のニコ生放送「最近のマクガイヤー 2016年3月号」はいかがだったでしょうか? 冒頭にて、伊集院光の「おぎやはぎが羨ましい。なぜなら、木曜にラジオをやっているので、木曜発売の文春のスクープを旬のうちにネタにできるから」という言葉と共にショーンK騒動についてお話しましたが、あれから一週間も経ってないのに乙武くん不倫ネタも旬が過ぎそうな勢いに驚いております。どこかで話したいなあ。
    さて、今回のブロマガですが、先日の土曜日から公開された映画『仮面ライダー1号』について語らせて下さい。 「最近のマクガイヤー」で予告した通り、『仮面ライダー1号』がめちゃめちゃ楽しみだった私は、無事に公開日初日に朝イチで観ることができました。 我が家のルールとして「子供が家にいる間は自由に出歩かない」というのがあります。「ネグレクトすんな」ということなのですが、土日に息子(小3)と娘(小5)が両方とも2時間以上家を空けることがそうそうないので、私が映画を観にいくのは真夜中になります。 しかし、『仮面ライダー1号』がめちゃめちゃ楽しみなので、早く観たかったわけです。ここは息子を一緒に連れていくしかありません。 息子は小3のくせに仮面ライダーやスーパー戦隊なぞ子供っぽいと言い放つ中二病患者なのですが、そのくせ私が『ジュウオウジャー』の録画を観ていると横から覗き見してきます。これはなんとかなる。そう考えた私は、部屋にヤフオクで買ったライダーのおもちゃを並べ、テレビでは『仮面ライダーゴースト』をリピートし、パソコンではYoutubeの東映特撮チャンネルで『伝説!ライダーの魂!』なるオリジナルネットムービーを観まくるという、息子洗脳作戦を発動しました。ショッカーやゴルゴムの作戦にひけをとらないぜ!