• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 【第207号】『銃夢』とサイボーグ壁ドンと哲学的ゾンビ

    2019-02-06 07:00  
    216pt
    さて、今回のブロマガですが、『銃夢』の魅力について改めて語らせて下さい。
    ●サイボーグ壁ドンとアクションの魅力
    『銃夢』は1991~95年にビジネスジャンプで連載されました。
    ジャンルは、一言でいえばSFアクション漫画とか格闘漫画とかになるでしょうか。記憶を失ったサイボーグである主人公の少女ガリィが、強敵との戦いを通じて生きる意味や過去の記憶を発見していく……というのが、だいたいのストーリーになると思います。
    『銃夢』は『攻殻機動隊』と並んで90年代を代表するサイバーパンク漫画として語られがちですが、自分が考える『銃夢』最大の魅力は、アクション漫画としての出来の良さです。