• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 26件
  • 【第316号】今後ありうるスーパー戦隊と仮面ライダー

    2021-03-24 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、今後ありうるスーパー戦隊もしくは仮面ライダーについて書かせて下さい。
    ●整備戦隊メカニックレンジャー、巨大ロボライダー
    前々回のスーパー戦隊ニコ生でちょっと言及しましたが、もし田口清隆が東映特撮に本格参戦したら、まず整備戦隊メカニックレンジャーか巨大ロボライダーをオファーされるのではないかと思うのですよ。
    『ウルトラゾーン』や『THE NEXT GENERATION -パトレイバー』で名を挙げ、『ウルトラマンZ』で大活躍した田口清隆が、「いま」の日本特撮界におけるニュージェネレーションヒーローであることには異論を待たないと思います。
  • 【第315号】キラメイジャーの革新とゼンカイジャーの保守(後編)

    2021-03-17 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、前回に続いて『キラメイジャー』と『ゼンカイジャー』について書かせて下さい。
    ●『ゼンカイジャー』の保守本流
    45周年記念作品として制作発表された『機界戦隊ゼンカイジャー』ですが、様々な仕掛け――それも革新的な仕掛けが施されている、というのが謳い文句でした。
    その最たるものが、5人のメンバー中、生身の人間は1人だけ、他の4人は全員着ぐるみ・声優キャラという、メンバー構成です。
  • 【第314号】キラメイジャーの革新とゼンカイジャーの保守(前編)

    2021-03-10 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが『キラメイジャー』と『ゼンカイジャー』について書かせて下さい。
    ●『キラメイジャー』のリーダー論
    先日、スーパー戦隊シリーズ第45作『機界戦隊ゼンカイジャー』が始まりました。
    スーパー戦隊は25、35周年と記念作を製作しており、『ゼンカイジャー』も記念作として様々な仕掛けが施されていますが、そもそも直前の第44作『魔進戦隊キラメイジャー』が、スーパー戦隊の王道にしてアップデートも果たされた記念作のようなものだったと思うのですよ。
  • 【第304号】ウルトラマン 神と人間とにせウルトラマン その2

    2020-12-30 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、前回の続きとして、ウルトラシリーズにおけるにせウルトラマンの流れと『ウルトラマンZ』について書かせて下さい。
  • 【第303号】ウルトラマン 神と人間とにせウルトラマン その1

    2020-12-23 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、これまでのウルトラシリーズにおける、にせウルトラマンの流れと『ウルトラマンZ』について書かせて下さい。
  • 【第223号】怪獣映画における人間ドラマと怪獣ドラマ

    2019-05-29 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公開に合わせて、怪獣映画における人間ドラマについて書かせて下さい。
    ●怪獣映画に人間ドラマは必要か?
    『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の公開は5/31ですが、試写やプレミアで映画を観た人のレビューがアップされています。
    そのうちのいくつかに、「人間ドラマが少なくて不満」というものがあり、そのレビューを聞いて「むしろ人間ドラマが少ない方が期待できる」という反応があったりするようです。
  • 【第215号】『令和ライダー対平成ライダー 仮面ライダー大戦 feat. 昭和ライダー』

    2019-04-03 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、元号が令和に改まったということで、大事なことについて書かねばなりません。
    なにが大事かって……そう、「令和ライダー」ですよ!
  • 【第203号】トランスフォーマーとウルトラ怪獣(ヒーロー)だけがぼくらを退屈から救ってくれる『SSSS.GRIDMAN』

    2019-01-09 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、『SSSS.GRIDMAN』の引用ネタである『トランスフォーマー シャッタード・グラス』とウルトラ怪獣について解説させて下さい。
    ●『SSSS.GRIDMAN』のキャラクターデザイン
    アメリカには「ボットコン」というトランスフォーマーのファンイベントがあります。
    ボットコンの魅力の一つが限定品販売で、色を変えたり(リペイント)、ちょっとだけパーツを差し替えたり(リデコ)したトランスフォーマーを会場で限定販売しています(後に通販にも対応)。限定販売なのに加えて、元々トランスフォーマー業界では「同じ玩具でも色を変えたら別人」という設定が大切にされてきたこともあって、後にプレミアがつく人気商品になりがちです。
  • マクガイヤーチャンネル 第174号 【石ノ森ヒーローと超能力と青春】

    2018-06-06 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、5/26に行なった「石ノ森ヒーローとしての『仮面ライダーアマゾンズ』」の補講のようなことを書かせて下さい。
    ●石ノ森ヒーローと「原作」
    『仮面ライダー』以外にも『人造人間キカイダー』、『ロボット刑事』、『変身忍者嵐』、『イナズマン』、『秘密戦隊ゴレンジャー』、『サイボーグ009』と、東映あるいは東映動画により映像化された石ノ森章太郎作品は数多くあります。
    その中でも、『サイボーグ009』のように原作が先にあり映像化されたものと、『仮面ライダー』や『キカイダー』のように東映での番組企画段階から作り手の一人として製作に参加し「原作」とクレジットされているものの間には、明確な差があります。
  • マクガイヤーチャンネル 第173号 【姉の恋】

    2018-05-30 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、番組中少しだけ話題にした石ノ森章太郎の実姉、小野寺由恵について書かせて下さい。
    ●石ノ森漫画のヒロイン
    有名な話ですが、石ノ森漫画におけるヒロインは、勝気で年下の妹のような少女と、可憐で母性を感じさせる母や姉のような女性の2タイプに分けられます。
    後者のモデルはいうまでもなく姉です。最もあからさまなのは『龍神沼』の白い着物の少女であり、もう一人の妹タイプのヒロインであるユミと主人公の心をとりあうことになります。その他にも『サイボーグ009』のフランソワーズ、『リュウの道』のマリア、『原始少年リュウ』のランなどがその系譜に属しますが、マリアやランは作中で登場するマスコット的キャラクターの姉だったりします。「姉」がヒロインなわけです。