• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 12件
  • 【第286号】『フォートナイト』とApple『1984』CM 後編 ――Apple『1984』CMのパロディとオマージュの歴史――

    2020-08-26 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、前回に引き続いて、『フォートナイト』で有名なEpic Gamesが抗議のパロディCMを作ったことで話題のAppleの『1984』CMについて書かせて下さい。
  • 【第285号】『フォートナイト』とApple『1984』CM 前編 ――フリーミアムとハッカー文化――

    2020-08-19 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、『フォートナイト』で有名なEpic Gamesが抗議のパロディCMを作ったことで話題のAppleの『1984』CMについて書かせて下さい。
    ●海軍より海賊
    「海軍に入るくらいなら、海賊になったほうがいい」
    ――これはスティーブ・ジョブズが残した多くの名言の一つですが、この言葉を強烈に思い返してしまう出来事がありました。
  • 【第270号】『十三機兵防衛圏』と永劫回帰と「箱舟」としてのヴァニラウェア

    2020-05-06 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、ニコ生放送でも取り上げた『十三機兵防衛圏』について、まとめというか補講のような文章を書かせて下さい。
    ●アドベンチャーゲームとしての『十三機兵防衛圏』の新しさ
    『十三機兵防衛圏』、はっきり言って面白いです。
    発売から半年以上経っても未だ話題冷めやらぬのもよく分かります。国内でのセールスが13万本とアドベンチャーゲーム(AVG)としてはヒットしているのですが、『ドラゴンズクラウン』は(世界で)100万本を記録したわけで、結さんの仰るようにもっと売れて欲しいところです。
  • 【第267号】おれとPCエンジン

    2020-04-08 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、PCエンジンの思い出について書かせて下さい。
    ●おれとPCエンジン
    3/19にPCエンジンminiが発売されました。
    昨年放送した「メガドライブミニ発売記念 おれたちのメガドライブ」や先々週の放送「PCエンジンmini発売記念 おれたちのPCエンジン」でもお話しましたが、はっきりいってPCエンジンにはメガドライブの100倍くらい思い入れがあるのですよ。
    メガドラタワーは押入れから探し出すのに苦労したのですが、CD-ROM付PCエンジンはすぐに手が届く衣装ケースに入れています。常に置き場所を把握しているわけですね。
  • 【第245号】ウェアハウス川崎に行ってきました

    2019-10-30 07:00  
    さて、今回のブロマガですが、突然閉店がアナウンスされた廃墟ゲーセンことウェアハウス川崎に行ってきましたのでレポートさせて下さい。
    ●ウェアハウス川崎とは
    ウェアハウス川崎は、川崎にある総合アミューズメントパークです。ゲームセンターだけでなく、ダーツやビリヤード、卓球などを楽しむことができます。
    これだけなら郊外にあるラウンドワンとそんなに変わりないのですが、ウェアハウス川崎が素晴らしいのは廃墟、それも九龍城を意識した内装です。
    エイジング塗装を至る所に施したり、飾り付け用のゴミを香港から取り寄せたりと、異様に凝った作りになっています。
  • 【第240号】メガドラミニを楽しむための3冊

    2019-09-25 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、前回のニコ生の補講というわけでもないのですが、メガドライブミニと合わせて楽しめる書籍三冊(一冊は上下巻なので実際は四冊)を紹介させて下さい。
  • 【第216号】こんなスパロボがやりたい

    2019-04-10 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、ニコ生の補講というわけではありませんが、『スーパーロボット大戦』について書かせて下さい。
    ●おれとスパロボ
    自分が始めてプレイしたスパロボは中古屋で安く売っていた『スーパーロボット大戦EX』です。
    当初は、コンパチヒーローの流れを汲むようなパッケージアートに子供っぽいイメージを抱いて、手に取るのを敬遠していたのですが(多分、ライムスター宇多丸さんがプレイしなかったのも同じような理由からだと思います)、実際にプレイしてみると意外や意外、ヘックスではなく四角形を用いた簡易シミュレーションRPGとして面白いのは勿論のこと、「平時は昼行灯だった将軍が王国の危機に奮い立ち決起するも、武力と野心に溺れて民衆や部下の心を掴み損ねる」、「ユニットが破壊されると脱出装置が働くが、シナリオの展開次第ではちゃんと死人がでる」というような、版権作品をまとめるオリジナルストーリーの真面目さにも驚きました。ちゃんと「大戦」というか「戦争」を扱っており、真面目なオタクの良い所が出ているゲームではないかと印象が180度変わったことを覚えています。
  • マクガイヤーチャンネル 第169号 【『レディ・プレイヤー1』と「現実こそがリアル」は誤訳かどうか問題】

    2018-05-02 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、ニコ生の補講のようなことを書かせて下さい。
    ●アーネスト・クラインのゲームへのこだわり
    まず訂正なのですが、いつもTwitterで感想をつぶやいてくれている鉄申砲さんのいうとおり、
    (https://twitter.com/tetukouhou/status/990775184264085504)
    『ブラックドラゴン』はベルトスクロールアクションゲームではなく、サイドビューのアクションゲームでした!
    その後言及した『ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム』や『ドラゴンズクラウン』と完全に混同していたので、思わず口が滑ってしまいました。申し訳ありません。
    同じ横スクロールのアクションゲームでも、ベルトスクロールと単なるサイドビューではゲーム性が全然違います。全くゲームをプレイしない人にとってはチンプンカンプンかもしれませんが、一回ずつでも両者をプレイしたことのある人には分かる筈です。
  • マクガイヤーチャンネル 第132号 【おれとドラクエ】

    2017-08-16 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、ニコ生の補講というか、『ドラゴンクエスト』の魅力について改めて語らせて下さい。
    ●『ドラクエ』はVRにならない
    『3D ドットゲームヒーローズ』というゲームがあります。
    「80年代風の2Dドットグラフィックを、PS3の最新技術で完全3D化することを基本コンセプトとした」というのが宣伝文句なのですが、当然これはウソというか勿体ぶった表現で、実際は2Dドットグラフィックを荒いポリゴンでそのまま3D化した、出来合いのマインクラフトのような見た目を持つ、冗談のようなゲームです。
    なぜ冗談かというと、80年代の8bitRPG――『ドラクエ』や『ファイナルファンタジー(FF)』をリアルタイムでプレイした人の脳内に広がっていた風景は、このようなものではなかったからです。
    いや、厳密にいえば、ものすごく性根のひんまがった小中学生はこのようなイメージでプレイしていたかもしれませんよ。でも、たいていのプレイヤーの頭の中には、アレフガルドの大地が広がり、浮遊大陸が浮かぶ異世界を幻視していたはずです。
  • マクガイヤーチャンネル 第58号 【ホワイトデーの簡単なお仕事】

    2016-03-14 07:00  
    220pt
    さて、本日は3月14日です。3月14日といえば、誰がなんと言おうとホワイトデーですね。
    自分は、結婚するまでバレンタインやホワイトデーとは無縁の生活を送っておりました。先月のバレンタイン直後、ジャージ姿の中学生男子が「今日は近所のセイユー寄っていこうぜ! 売れ残りのチョコがめっちゃ安いはず!」と楽しそうに話しながら道を歩いていましたが、ほとんど同じような価値観で2月、3月の日々を過ごしていたわけです。
    ところが、娘が生まれ、ものごころついてからというもの、少々事情が変わりました。娘は毎年バレンタインデーに手作りチョコを作るのですが、一ヵ月後にお返しを要求するのです。どこかでチョコを買って来い、というならラクなのですが、同じ労力を要求します。手作りチョコを送ったのだから手作りで返せ、というわけです。
    手作りチョコといっても、カカオ豆と粉乳から作るわけではなく、買ってきたチョコを溶かして型に入れるだけなのですが、少々面倒です。