• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • マクガイヤーチャンネル 第83号 【おれとペット その3 肺魚編】

    2016-09-05 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、前回の続きです。
    就職して数ヶ月が経ち、ボーナスも出て、それなりのお金が定期的に使えるようになると、欲しかったなんやかんやを買うようになりました。
    具体的には、パソコンやらバイクやら今まで買うことを躊躇していた高額な本やガレージキットなどなどなのですが、その中の一つとして、120センチ水槽を買ったのです。
    就職を機に、会社の寮で一人暮らしを始めたのですが、どうしても熱帯魚を飼いたかった――というか、水槽のある生活が普通だと思っていたのです。
    ちなみに部屋はよくあるタイプの1DKです。
  • マクガイヤーチャンネル 第82号 【おれとペット その2 イグアナ編】

    2016-08-29 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、前回の続きです。
    何度か書いていますが、SF好きな子供は大きく二種類に分けられるということがよくいわれています。一つは、物理の理論書や望遠鏡を覗いて、宇宙の深淵に思いを馳せるタイプ。もう一つは、生物図鑑や顕微鏡を覗いて、恐竜や怪獣に思いを馳せるタイプです。
    両立する人もいますが、自分は明らかに後者だったわけですね。
    パパガイヤーの熱気にあてられた自分も、ホームセンターで60センチ水槽セットを買い、熱帯魚飼育をはじめました。
  • マクガイヤーチャンネル 第81号 【おれとペット その1 アロワナ編】

    2016-08-22 07:00  
    220pt
    さて、今回のブロマガですが、自分のこれまでのアクアリスト生活というか、爬虫両生類飼育史というか、飼って来たペット史みたいなものについて書かせて下さい。
    「マイナー生物大バトル」で、山田玲司先生が千石正一先生とのエピソードを話してくれましたね。あれほど爬虫両生類の専門家だった千石先生も、結局一番大好きなのは猫だった――という、実に良い話でした。
    何故良い話かというと、自分も結局猫に辿り着いたからです。
    そもそも自分が「生き物を飼う」ということに興味を持ち始めたのは、小学生の頃でした。