• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 米FRBが量的緩和を縮小の方向の一方、日本は日銀の当座預金残高が80兆円を突破。金価格は下落 その経済的背景

    2013-06-21 22:56  
    82pt
    本日の記事は6月21日の日経新聞の1面から <リンク>ドル高・株安 米緩和縮小、市場なお「ねじれ」 景気回復織り込む マネー流入減に不安 米国のFRBが量的緩和を年内にも縮小する方向性を打ち出した。 量的緩和とは、中央銀行が民間銀行などから国債などの有価証券を購入し、 代わりに無から作り出したお金を渡すこと。 その結果、市場にお金が増える。 お金が増えれば、一部が消費に回り、景気を下支えする。 また株や不動産などに回れば、資産価値を上昇させる。 こういった効果を狙った政策である。 現在、日銀が打ち出している量的政策の行方は、現在のFRBが参考になる。

    記事を読む»