• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 7件
  • (有料)株高・円安の流れが続く背景 中央銀行の見える手

    2015-11-10 00:35  
    86pt



    =======================

    ■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Teitterhttps://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  
    ===================【今回のニュース】・東証大引け、4日続伸 2カ月半ぶり高値、円安追い風日本経済新聞 2015年11月9日http://ur0.xyz/p7Zm 「内容」・FRBの利上げと、日銀の量的緩和による株高、円安圧力(以下有料)
     
  • (有料)米国の雇用統計が改善 利上げの可能性が強まる 家計への影響

    2015-11-07 10:10  
    86pt



    =======================

    ■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Teitterhttps://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  
    ===================(上記図 日本経済新聞 2015年11月7日より転載)【今回のニュース】・追い風受けたイエレン氏の心中日本経済新聞 2015年11月7日http://www.nikkei.com/markets/kaigai/nyexpress.aspx?g=DGXMZO9373612007112015I00000・米雇用、27万人増に回復 10月年内利上げ 追い風に日本経済新聞 2015年 11月7日http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM06H0P_W5A101C1EA1000/「内容」・米国の雇用統計が改善 利上げの可能性が強まる・家計への影響(以下有料)
     
  • (有料)28日に行われたFRBの利上げの見送りと、その家計への影響について

    2015-11-03 05:50  
    86pt



    =======================

    ■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Teitterhttps://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  
    ===================(上記図 日本経済新聞 2015年10月30日より転載)【今回のニュース】・米利上げ、なお難関 雇用下振れや新興国景気減速日本経済新聞 2015年 10月30日http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKASGM29H2J_Z21C15A0EA2000「内容」・28日に行われたFRBの公開市場委員会の内容について・今回のニュースから見る家計への影響(以下有料)
     
  • (有料)民間が所有する中央銀行FRBの利上げの時期とその影響。議会による管理を求める圧力が高まる背景。

    2015-02-27 18:50  
    86pt

    =======================

    ■天野統康の講演会・勉強会
     
    ・<リンク>2月28日 真の民主社会を創る会 第5回勉強会 経済学のペテンを暴露したヴェルナー理論を学ぶ
    ■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Teitterhttps://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  
    =====================【今回のニュース】 ・米利上げ解釈に幅 FRB議長議会証言「適切な時期来れば」:日本経済新聞 http:/s.nikkei.com/1woPErt 24日に世界が注目しているFRBの利上げの時期についてのFRB議長の証言が行われた。米国の利上げは、世界経済に大きな影響を与える。利上げの時期と影響について解説した。この記事の最後に「議会内ではFRBを監査し、政策判断の基準をルール化して権限を狭めようとする動きがある。」と書かれている。国際銀行家の利権団体FRBを管理する動きが強まっている。反FRBの流れについても解説する(以下有料)
     
  • 北野幸伯氏のハイクオリティーメルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」にて記事が紹介される

    2015-01-17 20:30  

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ===================北野氏の大ヒットしている最新刊「クレムリン・メソッド」世界を動かす11の原理 集英社インターナショナル<リンク>Amazon 日本人の知らない「クレムリン・メソッド」-世界を
  • FRBと日銀の今後の金融政策について フォアードガイダンスという名の市場操作の疑い 景気と家計への影響

    2014-12-21 16:18  
    86pt

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================【今回の記事】
    「2%目標 来年正念場 日銀総裁会見 円安定望ましい」日本経済新聞 12月20日「米利上げへ 硬軟両様 FRB議長4月以降 声明は忍耐強く待つ」日本経済新聞 12月19日先日、日銀とFRBの総裁が今後の金融政策の方向性について会見を行った。中央銀行総裁が市場や国民に対して、将来の金融政策の方向性を説明することをフォアードガイダンスという。99年に日銀の速水総裁がゼロ金利政策を「デフレ懸念が払拭するまで継続する」と説明したことがフォアードガイダンスの始まりだという。問題はこのフォアードガイダンスなるものが行われたあとに、中銀の発言に市場が敏感に反応し、株価や債券価格の値動きが変動することだ。事前に中央銀行がどのような発言を行うか知る立場にいる人間は儲けることができる。そもそもFRBは「民間が所有する中央銀行」であり、政府の監査を一度も受けたことのない銀行財閥の利権団体なのである。日銀も、歴とした公共機関ではなく、赤十字と同じ認可法人であり、職員は公務員ではない。このフォアードガイダンスの問題点と、日米の中銀総裁の会見の内容から見る今後の景気と家計への影響について解説する。(以下有料)
     
  • 遂に米国の議会が、「民間が所有する中央銀行FRB」に圧力をかけ始める 政治経済と家計への影響について

    2014-11-23 21:28  
    86pt

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================【今回の記事】「米議会、FRBに圧力 共和、外部監査求める 民主の一部 人事、透明に日本経済新聞 2014年11月21日」民間が所有する中央銀行FRBへの政治介入を求める圧力が米国の議会において高まっている。共和党はFRBの金融政策に議会機関による外部監査を義務付ける法案などを提出する構え。民主党も、FRBの人事に政府がより介入できる法案を提出した。共和党、民主党ともにFRBという国際銀行財閥・金融軍事権力が管理する民間機関への政治介入を強めようとしている。世界の基軸通貨ドルを巡る金融権力と政治権力の戦いが顕在化してきた。この流れの背景と政治経済・家計への影響をお伝えする。<関連リンク>昨日の勉強会「FRBを廃止せよ~新しい政治運動の提言~」の報告 今回の内容と今後の予定について (以下有料)