• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • (有料)英国がEU離脱の合意案を閣議決定 しかし前途は多難で世界経済の混乱要因に

    2018-11-16 20:45  
    86pt





















    14日にイギリスのメイ首相が欧州連合(EU)からの離脱に対する協定案の承認を閣議決定した。しかし閣議から一夜明けた15日には、EU担当相や北アイルランド閣外相ら政権幹部4人が協定案に反発し、辞任を表明する事態になっている。今後、議会の承認を得なければならないこともありこの協定案が成立するかは前途多難だ。イギリスの混乱は世界経済に影響を与える可能性がある。デリバティブ取引6000兆円が法的に宙ぶらりんの状態におかれるからである。今回閣議決定したイギリスのEU離脱案の中身とそれが承認されない場合の世界経済にあたえる混乱について解説する。<参考リンク>英離脱案 薄氷の議会承認 否決なら無秩序に 日本経済新聞 2018年11月16日https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37828080W8A111C1EA2000/