• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 3件
  • (有料)9月18日までの家計の資産動向の週間レポート 「経済ショック時に地銀と都銀はどうなるか?」

    2018-09-18 20:40  
    86pt























     
    先週から9月18日までの家計の資産動向をまとめてレポートにしました。また、家計の資産に影響を与える情報を掲載しました。今回は「大きな経済ショックがあった時に地方銀行と都市銀行はどうなるか?」について解説します。<参考記事>・金融緩和修正 焼け石に水?   地銀の収益、10年で半減の試算 日本経済新聞 9月17日 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35355110T10C18A9NN1000/・退く欧米 膨らむ邦銀 海外投融資410兆円に リスク制御可能か 日本経済新聞 9月18日https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35447270X10C18A9NN1000/(以下有料)
      クリックして拡散のための応援をお願いします


    社会・政治問題ランキング  
     
  • (有料)8月28日までの家計の資産動向の週間レポート 米金利上昇で地銀が保有する外債が下落し損失拡大 世界債券バブルの反動

    2018-08-28 21:55  
    86pt




















    クリックして拡散のための応援をお願いします



    社会・政治問題ランキング  


     
    先週から8月28日までの家計の資産動向をまとめてレポートにしました。また、家計の資産に影響を与える情報を掲載しました。今回は「米金利上昇で地銀が保有する外債が下落し損失拡大 世界債券バブルの反動」について解説します。参考記事→地銀、「不良債券」処理を開始   米金利上昇で外債の価値目減り 赤字覚悟、損切り急ぐ 日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34151950U8A810C1EE9000/(以下有料)
     
  • (有料) 欧米日の中央銀行が作り出した債券バブルの崩壊の序章 金融庁が地銀の損失を懸念

    2017-03-09 22:30  
    86pt










    ■勉強会<リンク>3/11(土曜)2月の政治経済情勢を天野統康の有料ブログ記事を中心に解説
    ■最新刊 
    マルクスもケインズも触れなかった

    嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

    お金はどう作られ、どう失くなっていくのか


    著者:安部 芳裕、天野 統康    価格:1500円+税
    ☆2016年12月6日全国発売☆amazon 経済学ランキング1位 購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド動画による本の解説はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説■絶賛発売中の本


    <リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論 天野統康 1999円(税込) 4月27日発売 amazon 経済学ランキング1位  増刷決定!<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[洗脳]政治学原論 天野統康1990円(税込) 5月24日発売<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』 ■HP
    <リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 
    ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Teitterhttps://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





    (本文)■今回のニュース金融庁、地銀に特別検査 外債で運用損を警戒   日本経済新聞 3月9日http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H5A_Y7A300C1MM8000/ ■内容金融庁が地方銀行に特別検査を実施する。米国の金利上昇の影響で損失が出始めたためだ。米国で金利が上昇し始めた理由と、金融機関が損失をおう理由と、債券バブルの崩壊のリスクについて解説する。(以下有料)