• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • (有料)欧州中銀の量的緩和政策と金融ファシズムへの抗議の活発化 欧州の金融の原理と政治の動向から見た経済と家計への影響

    2015-04-16 16:05  
    86pt

    ======================= ■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Teitterhttps://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  
    =====================【今回のニュース】・欧州中銀、緩和を継続 政策金利据え置き デフレ懸念なお 日本経済新聞 2015年4月16日http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H8Z_V10C15A4FF2000/・【動画】ECBドラギ総裁の会見に女性が乱入するハプニング 16日、欧州中央銀行(ECB)の総裁の会見中、女性が「ECBの独裁を終わらせる」などと叫んだ。#BLOGOS http://blogos.com/outline/110203/ 16日に行われた欧州中銀(ECB)の理事会で量的緩和と政策金利の据え置きの継続が決まった。その記者会見で女性が乱入し、「ECBの独裁を終わらせろ」と叫んで逮捕された。ECBの量的緩和と、政策金利の据え置き、またECBの金融ファシズム体制への批判から欧州の金融の原理と政治の動向、また経済と家計への影響についてお伝えする。(以下有料)