• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 6件
  • 【動画】音声版 第10部 リチャード・ヴェルナー氏の信用創造理論に基づいた日本経済の流れ(前半)

    2019-09-04 01:15  
  • (有料)350兆円以上を作りだしているのに上がらぬ物価の理由は実体経済向け信用創造量が足りないため

    2018-12-30 23:30  
    86pt






















    黒田日銀の異次元緩和から5年。350兆円もの新たな資金供給(信用創造)を黒田日銀は行ってきた。しかし一向に目標としている物価上昇率2%の実現の見通しはたたない。その理由は日銀が信用創造した資金は全て金融経済向けの信用創造であり、物価が反映する実体経済に向かっていないからである。黒田日銀が依拠してきた主流経済学の理論の根本的欠陥は信用創造の向かい先を無視してきたことにある。物価目標2%が達成できない理由について、国際銀行家の通貨発行権益から目を逸らさせる主流経済学の理論に原因があることを解説する。<参考リンク>黒田日銀 異次元緩和5年 上がらぬ物価 2018 このニュース  日本経済新聞 12月30日https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39422250W8A221C1M11100/
    (以下有料)  クリックして拡散のための応援をお願いします


    社会・政治問題ランキング  
     
  • (有料)26日に長期金利が急上昇した理由 日銀の政策の長期間にわたる迷走

    2018-07-26 23:40  
    86pt
  • プリンスの突然死は、国際銀行権力によって暗殺されたとする声がyoutubeに多数アップされる時代

    2016-04-24 10:50  
  • 【動画】小山久美子氏が主催されている11月25日のクミチャンネルに出演 情報独占の終焉 ※円の支配者に対する補足

    2014-12-02 11:35  
    86pt

    =======================■HP<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 ■無料セブンステップ<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール■本<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos■Twitter https://twitter.com/amanomotoyasu■無料ブログ<リンク>天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  ==========================※私事ですが最近引っ越し作業などでどたばたしており、ブロマガの書き込みが少なくなってしまいました。読者の皆様にはご迷惑をおかけしております。【動画】11/25 ① クミチャンネル ゲスト 天野統康(作家、政治経済評論家) http://www.ustream.tv/recorded/55813748ユーストリームで毎週放送されている小山久美子氏が司会をされているクミチャンネルに11月25日に出演した。2週間に渡って放映予定。1回目の今回は、・現在の民主政治の操作方法について・どのように情報と接したら良いのか(小山久美子氏のFACEBOOKより以下転載)




    今週火曜日22:00のクミチャンネルですが、ARTEの動画解説に心酔していた、天野統康さんをイキナリ、お迎えしてしまいました!! 〉〉http://www.ustream.tv/recorded/55813748
    国際金融軍事勢力による日銀を通しての影響、 極端に言えば日本の景気操作のこと。...そして、彼らによって優遇される学者たちを通し一般に浸透させられる迷宮入りの経済学、 操作された真理(真相)による民主主義の機能不全、 間違った議員選び、間違った内閣の選出、 景気操作できない政府が奉仕するのは、 元の国際金融軍事勢力様へ、と、、、

    まあ、天野さんの図表ですっかり謎がとけてしまいました!とりあえず、何か引っかかったらブログをチェック!
    【資本主義vs社会主義の演出で通貨発行権の無意識化を作り出したウォール街とロンドンシティー】天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論
    http://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-11922775151.html
    キーワードは「政府のものでない通貨発行権」そして「操作された民主主義」です。 米議会でもホットな話題だそうです。すぐにこ認識をスタンダードにしてしまいましょう!
    解説ではなぜ、安倍首相が金融緩和を行って日銀に大量のお金を作らせても、金利生活者だけが潤って市場経済にお金が降りてこないのか、その構造をすっかりハッキリ教えてくれるのですよ。
    そして「民主主義って何だ?」に答えてくれます。これは見るしかないーーー!!


    (転載終了)今回の撮影先は、スコットランド独立選挙のときにお邪魔した海賊党のスタジオで行った。討論Barシチズンもそうだが、独立したスタジオが各地に出来ており、自由に報道ができるようになっている。マスコミの情報独占は既に終演しているのだな~と改めて実感。この流れが加速していけば、情報を独占して社会を操作してきた国際銀行財閥・金融軍事権力に対し、世界中で市民革命が起こり、日本にもその流れが押し寄せてくるのは時間の問題である。二回目の放送は来週の12月2日(火)の22:00。内容はアベノミクスについて。選挙前にアベノミクスとはなんだったのか?その総括をお伝えする。






    動画に出てきた「円の支配者」については以下の文章で補足する(以下有料) 
  • Twitter 13年11月22日 秘密保護法はブロガーも処罰対象に 米国で政府が認定するジャーナリストの誕生

    2013-11-23 05:47  

    RT @shonengaia: カレイドスコープ;秘密保護法-ブロガーも処罰対象になることが明らかに「驚くべきことは、連邦法としての「メディアシールド法」では、政府が「ジャーナリスト」を定義することです。」kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-248… 政府認定「ジャーナリスト」誕生
    posted at 23:28:01


    RT @Bube_Peace: 原発事故の衛星画像隠す/災害対応より「秘密保全」 政府の答弁とも矛盾/衆院特委で赤嶺議員追及 www.jcp.or.jp/akahata/aik13/… 酷いな、この国は本当に国民の命を守らないことがはっきりしたよ。これで秘密保護法案だなんてとんでもない、廃案です。
    posted at 23:23:18


     


    『全体主義を許すのはひとりひとりの国民☆映画に見る警告』amba.to/1aBc4xt
    p

    記事を読む»