• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

<今日の菊地成孔>2013.10.16
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<今日の菊地成孔>2013.10.16

2013-10-17 10:00
  • 15

10月16日(水)

 今日はペペの最終プリプロダクションで、あとはスタジオワークだけになりました。隣のカレー屋が閉まってたんでコンビニの寿司という、生まれて初めてのモン喰ったら、胃が驚いたか風邪の胃にキツかったか、腹壊しましてうーうー唸っています。うーうー。しかし、こうした事を書くとマジで心配される方がいらっしゃるので、有り難い話しではあるんですが、大体その方も具合が悪く、どうかその、御心配なく、と毎回いってもいっても変わらないので、具合が悪くても書かない様にしていたんですが、ついさっき、あ、要するにこれも「共感」なのだなと(笑)思い、それなら結構であると思い直している菊地ですが、とにかく体調を崩されている皆さん、心まで持っていかれないようにして下さい。面白い事を思い出すんですよロイホのメニューとかね。アサイーミックスが直接喋るのヤバいでしょう。まあ、ゆるキャラの国ですから楽勝ですけどね、みんな外人がアレ褒めてると思ってるかもしれないですけど、軽蔑とコミですよあれ。

5feaa818b41397ea3bb71e568d0cc87e7fcbfc47

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他5件のコメントを表示
userPhoto
菊地成孔
×
>>1

 いやいやいやせっかくのご好意ですが、アマゾンのユーザーズは魑魅魍魎ですから、褒められると「どうせ生徒が書いた」とか「マネージャーが書いた」とか言われるし(笑)、お楽しみ頂けたのであればそれで充分過ぎます。宣伝はイーストプレスの仕事ですよ。
77ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>2

 ご好評有り難うございます!ただワタシ、買って下さる方に「バーカ」とか断じて言わないですよ(笑・買いもしないで偉文句たれるヤツにはバーカどころじゃない事言いますけど・笑)。なんか毒舌イメージとかありますかね?改めますんで(笑)教えて下さい。
77ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>5

 ちょっと無理ですねえ。エロ動画みたいに成っちゃったらヤバいじゃないですが(笑)ラジオと、片山先生の本で実践されて下さるとあり難いです。
77ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>6

 有り難うございます。ワタシも、歌モノの中ではあれが最も愛着あるかもしれません。ヘッドのメロディにディミニッシュコードが使われているという難易度なのにチャラチャラしてるところが好きなんですよね。こーれがまあ本当に、3〜400枚ぐらいしか売れなかったと思います(笑)。あれで諦めました(笑)。
77ヶ月前
×
紙の本買うのやめちゃったんでぜひkindleで出してほしいです!
77ヶ月前
×
菊地さんの作詞だと『フロイドと夜桜』も大好きですが『ハッピーバースデー』が私は一番好きです。
「それが君ーの恋でしょー」っていうところですごくドキドキします。
77ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>11

それって電子書籍の事ですよね?どうやって出して良いかわかんないんですよね(笑)調べてみます。
77ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>12

 ああ、アレも良いですねえ。ってうか、まあクリエーターっていうのは大体がナルシシストの大バカで(じゃないと出来ないい仕事ですね)、自分が作った物は何でも好きなんですよね(笑)。そういえばむしろ「これは残念だった」というのを探した方が早いと思います。いやーそうでもないかな。「フロイド」と「ハッピーバースデー」は確かに書いてる最中から「良いなあコレ」と思ってました(笑)。最近は、小泉今日子さんに書いた「大人の唄」というのが好きだったんですが、「潮騒のメモリー」になぎ倒されたので(笑)自分で歌って成仏させようと思っています(笑)。

77ヶ月前
×
ご存じだとは思いますが「タモリ論」の作者、樋口毅宏氏の「さらば雑司ヶ谷」の中でジャズの話になった時に「それって菊池成孔の受け売りかい」という一節があって不意にお名前が出てきたのでにやりとしたことがあります。フレッシュネスバーガーなので今から「フロイドと夜桜」ググります。
77ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>15

「タモリ論」は、とにかく売れたという話しを聞いて書いてしまい、読んで無いんですよね(笑)。樋口氏とは知己一切ありませんし、一文字も読んだ事は無いのですが、帯に「絶望大王」って書いてあったんで、「良いなあ新書って」と思ってしまったのは確かです(笑)。
77ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。