• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 7件
  • <菊地成孔の日記 / 令和元年7月29日午後5時記す>

    2019-07-29 22:30  
    220pt
    4

       「東京喰種Sの音楽について/フジロック無事終了」

       

                    (1) 

       

     まあもう、大谷君との共著の件で慣れっこなんですけど、僕が、下手に知名度があるので、一般的知名度が僕より低い人とコラボしちゃうと、その人がどんだけ素晴らしくても「菊地が一人でやった」と言われがち(笑)。大谷君との共著なんて、褒められるのも貶されるのも僕一人が矢面に立つので、お互い損だか得だかわかんなくなっちゃう(笑)。

     

     「素敵なダイナマイトスキャンダル」に続いて、現在公開中の「東京喰種S」の音楽ですが、名前の序列見ればわかると思うけど、小田朋美さんに来た仕事に僕が乗っかった形で(無理にとかじゃないよ・笑・二人の共作の方が、金の取り分は減るけど、仕事のクオリティが上がるからね。「ダイナマイトスキャンダル」の時は反対だったんですよね、僕に来た仕事に小田さんが乗っかった格好だったんですよ。だから、僕ら二人のチームブランディングという意味も、エールの交換という意味もありますね)、二人で、まさに「綺麗に半分半分」と言って良い作業量で共作しているにも関わらず、「音楽が菊地成孔で」と言われがちなんで、まあ、ある程度しょうがないとはいえ、小田さんの名誉のためにも共同名義である旨、こちらで強調しておきます。大谷くんとの共著は、毀誉褒貶あるから、僕一人が盾になっても損得が割れるからまだ良いんだけど、今回の音楽は褒められてばっかりだから、僕一人の手柄だなんて思われたくないんで。
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記 / 令和元年7月22日午前8時記す>

    2019-07-22 21:00  
    220pt
    27

             「なんや、社長って、岡本やないけ」

     

     

     

     残念ながらレ新のメロリンキュー(ジュースの名前のようだ)が政治家として良い顔と良い体格(スーツが政治家風にキマってきた)、良いタクティクス、そして良いメンタリティ(当選後にエモくならず、クールに「満面の笑顔」を見せる)、と、政治家として総合的に成長したのと、ベーアが10議席落としたとはいえ、ガチンコでみんなブッ飛ばすパンチ力(まあ、仕方がないです。昨日のコメ欄に書いたけど、日本人の、抑圧された記憶の中には「小泉時代」の、「気の利いた、強いスローガンを作れる能力」を持った首相が、物凄い期待を受けながら何もしないで場を荒らすだけ荒らして楽々逃げきったら、震災が来た。というトラウマに近いものがあるので、「気が利いているかのそぶりで、実際は全然気が利いてないスローガンを連発する」ベーアーが、「小泉とは違って、何かしてくれるような気が<してしまう>」という抑圧による無意識の効果に支えられているので)をじわじわ上げている中、我らがN守がブロックバスター式の立候補によって、あんな暴走族みたいな政党が(笑)かき集めればそこそこの票をとったのが大変喜ばしいですが(笑・保安官の予見通り、一議席取ったしね)、とか言いながらとにかく全く興味ないです国政(笑)。「若い人が、選挙に行くようになってる」的な話を聞くと、気の毒にとしか思いません。自分の1票が世の中を良く変えると思うほど追い詰められてるんだから。世の中を良くしたかったら、わざわざ投票所に行く必要はない。自らのバイブスとグルーヴを磨くことです。
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記 / 令和元年7月19日午前2時記す>

    2019-07-19 10:00  
    220pt
    31
          
       「お前を脅かす奴をブッ壊してやるからな」

     

     

     昨日、NHKのBSで要チェキの番組をお知らせしたばかりですが、「NHKから国民を守る党」も応援してるから困っちゃいますね(笑)。泡沫候補の政見放送見てヤベーヤベー言うのも、令和となっちゃもう野暮とはいえ(昭和には東郷健さんとか、マジもんの巨魁がいたから)、やっぱり日本の国政にWBOのセンスが持ち込まれたの、少なくとも明治からこっちは初めてでしょうから(笑)、はっきりと快挙ですよね。ヴァリエーションが無限に近く出来ちゃいますよね。

     

    「自転車をモビルスーツと勘違いして、どんな細い空間も瞬間移動できると思い込んでる妄想ヒーローから国民を守る党」

    「無駄なサラダチキンのバリエーションから国民を守る党」

    「便秘の後に下痢になることから国民を守る党」

     

     ほらもう、何も考えないで一挙に3つ出来た!!ちょっと前ですけどね「みどりの風」とかダメですよクロレラじゃないんだから。風は蒼しでしょう。「気の利いたことを言ってるつもりで言えてない世界」ってのは結局ベーアの手のひらの中ですから、「美しき日本」「アベノミクス3本の矢」から始まってますからね。お釈迦様の手のひらでないと(笑・これ言うと「じゃあ、ちゃんと気の利いたことを言ってた首相なんていたのか?」ってすぐ言われるんだけど、そんなもん小泉で決まりですよ。彼のコピーライトの色気と強度は凄かったでしょう。何にも実現しなかっただけでさ・笑)。

     

     何せ「国民を(NHKから)守る」のが目的なのかと思いきや、選挙演説のアジテーションフレーズが「NHKをブッ壊す」で(笑)、「お前を守ってやるからな」と「(だからあいつを)ブッ壊す」が無理なく等式で繋がってるのが千両でしょうなあ。「ブッ潰す」じゃなくて「ブッ壊す」じゃないとダメなんですよねここはね(笑)。本当に素晴らしいです(笑)。「ブッ壊してやる」って、いじめられっ子のオモチャじゃないんだから(笑)。
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記 / 令和元年7月17日午後1時記す>

    2019-07-17 22:00  
    220pt
    2



         「まだ<夜電波ロス>なんて言ってるならさあ(笑)」

     

     

     

     皆さん、今夜中の4時から5時まで何してます?寝てる?夜電波ロスだとか言って、ネットから拾ってセルフ再放送してる?、まさか、拾えないで泣いてる?「いやいやいや。そもそもオンエアの時からリアルタイムで聴いてなかったすから」?ですよねー?ですよねー?

     

     そしたらまあ、宵っ張りの不眠派も、24時超えしない健康派(別に早寝したから健康になるわけではないですけどね・笑)の人にも元、人気ラジオパースナリティーとして、失われた自分の番組の精神をはっきり受け継いでいる番組をご紹介しましょう。いやいやいや!!なんか、口の悪い講談師さんが愚痴芸で楽しませてくださる番組じゃないですよ(笑)。
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記 / 令和元年7月12日午前4時記す>

    2019-07-12 10:00  
    220pt
    4
    「ヴォーカル録り開始」  

     

     

    *人力で固定された(笑)ブログ(毎日ちょっとずつ変わります。ミニマルミュージックのように)↓

     

     

     

    「菊地成孔プレゼンツ / 私立ペンギン音楽大学<ビートメイキングクラス>選抜生徒DJ PARTY>のお知らせ」  

     

     

     来たる7月15日(月・祝)に、JAZZ DOMMUNISTERS、FINAL SPANKHAPPYのベースでもある「青山クラブゼロ」で、僕がやっている「私立ペンギン音楽大学」設立以来(因みに1996年設立)初のイベントを行います。

     

     情報ザックリ書いちゃうと、学内「ビートメイキングクラス(打ち込みクラス。正式名称「BM&C=beat music & composit」)」の優秀な生徒によるDJパーティーです。が、これはオープンパーティーなので、どなたもご参加できます。詳しくはコチラ 

      

     いきなり余裕で申し上げますが、今、世界中でビートメイキングをしている若いビートメーカーは全員来るべきイベントであると思います。などと言うと、生徒可愛さに盛っちゃってる、あるいは身内自慢とうとうヤキが回ったか。と思う方も多いと思いますが、僕が身内ノリで、楽しいだけの学芸会みたいな事に目を細めて喜ぶ、などと言う穏やかで愚かな人間 / 音楽家 / 教師であるか、ちょっとだけお考えいただければと思います。

     

     こういう仕事をしていると「作品を聴いてください」という若い音楽家の方から、CD-Rを頂いたり、サウンドクラウドのURLを頂いたりしているんですが、誠に申し訳ない。在野の方からの送りつけ/売り込みで才能や、少なくとも技量を感じるものは過去、そうですなあ、かなりの丼になりますが、1000件あって、取れ高ゼロです。僕に思い切って渡した全てのみなさん、本当にごめんなさい。少なくとも僕には合ってない。

     

     しかし、TABOOの新人募集の窓口に一番で送ってきてくれたオーニソロジーや、DC/PRGのオーディンションに応募してくれたドラムの秋元修太郎や近藤佑太くんみたいに、こちらから呼びかけると、とんでもないのがやってきます。

     

     あとは生徒ですね。ゼロから育てた子と、最初からできてた子に分かれますが、どんな子もペン大のカリキュラムを全て消化した。という意味では同じです。彼らは素晴らしい。当日は緊張とかして、プレイがうまくつかないこともあるかもしれませんが(笑)。作品はガチンコで、flacoだarcaだtyler the creatorだ全盛期のオウテカだというクラスと同じというか、ポリリズムの構造的な学習を経ているので、機材任せのスティッキーじゃなくて、もうスキルとして血肉化している子たちですね。彼らをワンナイトDJにしてパーティーを開き、シュプレヒコールとする。という企画は、いうまでもなく僕の発案ですが、まだまだ彼らは世界水準のビートメイクをするので、このイベントをきっかけに刮目してください。

     

     因みに僕は司会進行、並びに1人のDJとして、彼らの先輩にあたる、卒業生の授業提出物だけでプレイします。気になる方は迷わずゴー!「生まれて初めてDJブースに立つDJだけで構成されるパーティー」に是非お越しください! 
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記 / 令和元年7月9日午後10時記す>

    2019-07-09 13:00  
    220pt
    7

      *人力で固定された(笑)ブログ(毎日ちょっとずつ変わります。ミニマルミュージックのように)↓

     

     

    「菊地成孔プレゼンツ / 私立ペンギン音楽大学<ビートメイキングクラス>選抜生徒DJ PARTY>のお知らせ」  

     

     

     来たる7月15日(月・祝)に、JAZZ DOMMUNISTERS、FINAL SPANKHAPPYのベースでもある「青山クラブゼロ」で、僕がやっている「私立ペンギン音楽大学」設立以来(因みに1996年設立)初のイベントを行います。

     

     読み物としてではなく、情報としてザックリ書いちゃうと、学内「ビートメイキングクラス(打ち込みクラス。正式名称「BM&C=beat music & composit」)」の優秀な生徒によるDJパーティーです。が、これはオープンパーティーなので、どなたもご参加できます。詳しくはコチラ https://iflyer.zaiko.io/_buy/1kiR:Rx:c897a

     

     余裕で申し上げますが、今、世界中でビートメイキングをしている若いビートメーカーは全員来るべきイベントであると思います。などと言うと、生徒可愛さに盛っちゃってる、あるいは身内自慢とうとうヤキが回ったか。と思う方も多いと思いますが、僕が身内ノリで、楽しいだけの学芸会みたいな事に目を細めて喜ぶ、などと言う穏やかで愚かな人間 / 音楽家 / 教師であるか、ちょっとだけお考えいただければと思います。

     

     僕は天才と出会う才能があり、かつ自分がイケると思わなかったアーティストからは、どれだけ金を積まれてもプロデュースしません。TABOOはものんくるさんがうろちょろしたり、大西順子さんに振り回されたりしているうちにSONYさんから肩を叩かれてしまいましたが(笑)、一枚の駄盤もないし、ガンダムOST、けもの、市川愛、オーニソロジー、は言うまでもなく、自分のバンドであるDC/PRGとぺぺさえも最高傑作をドロップしたと思っていますし、実質上の第二TABOOとしての続・ビュロー菊地レーベルも、オーニソロジー、ファイナル・スパンクハッピー、DC/PRG、ペペトルメントアスカラールを擁し、現在はファイナル・スパンクハッピーのファーストアルバムの準備が大詰めに入っており、そのクオリティは僕が保証します。

     

     そんな僕が、いつも驚かされているクラスです。「なんか、機材さえ使えば、今は誰でもこのぐらいのことになるのかな」と思っていた愚かな時期もあるのですが、在野でサウンドクラウドに上げている人々をアマチュアとし、学生でありながら彼らをプロフェッショナルとする事に、躊躇は全くありませんでした。

     

     

     因みに僕は司会進行、並びに1人のDJとして、彼らの先輩にあたる、卒業生の授業提出物だけでプレイします。気になる方は迷わずゴー!「生まれて初めてDJブースに立つDJだけで構成されるパーティー」に是非お越しください!
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記 / 令和元年7月4日午後3時記す>

    2019-07-04 19:00  
    220pt
    2

    *人力で固定された(笑)ブログ(毎日ちょっとずつ変わります。ミニマルミュージックのように)↓

     

     

     

    「菊地成孔プレゼンツ / 私立ペンギン音楽大学<ビートメイキングクラス>選抜生徒DJ PARTY>のお知らせ」   

     

     

     来たる7月15日(月・祝)に、JAZZ DOMMUNISTERS、FINAL SPANKHAPPYのベースでもある「青山クラブゼロ」で、僕がやっている「私立ペンギン音楽大学」設立以来(因みに1996年設立)初のイベントを行います。

     

     読み物としてではなく、情報としてザックリ書いちゃうと、学内「ビートメイキングクラス(打ち込みクラス。正式名称「BM&C=beat music & composit」)」の優秀な生徒によるDJパーティーです。が、これはオープンパーティーなので、どなたもご参加できます。詳しくはコチラ https://iflyer.zaiko.io/_buy/1kiR:Rx:c897a

     

     余裕で申し上げますが、今、世界中でビートメイキングをしている若いビートメーカーは全員来るべきイベントであると思います。などと言うと、生徒可愛さに盛っちゃってる、あるいは身内自慢とうとうヤキが回ったか。と思う方も多いと思いますが、僕が身内ノリで、楽しいだけの学芸会みたいな事に目を細めて喜ぶ、などと言う穏やかで愚かな人間 / 音楽家 / 教師であるか、ちょっとだけお考えいただければと思います。

     

     僕は天才と出会う才能があり、自分がイケると思わなかったアーティストからは、どれだけ金を積まれてもプロデュースしません。因みに僕は司会進行、並びに1人のDJとして、彼らの先輩にあたる、卒業生の授業提出物だけでプレイします。気になる方は迷わずゴー!「生まれて初めてDJブースに立つDJだけで構成されるパーティー」に是非お越しください!
     

    記事を読む»