• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 12件
  • <菊地成孔の日記2018年10月31日午前8時記す>

    2018-10-31 12:00  
    220pt

     せっかく小説書いたのに、夜電波終了の報に出鼻くじかれたぜ!って言うか、その小説ドミューンでテメエで言ってしまったわけですが(苦笑)。とにかくいつでもトピックが二重になるのは母親が二人いたからよ。間違い無いわよ。多分オレが死ぬ日にこの国が戦争を始めると思います。

     

     だってイングリッドバーグマンが映画監督やキャメラマンばっかし好きになったのは、お父さんがムッチャクチャ写真が好きで、いつでもイングリッドの写真を撮っていたからなんですと。「愛する人は、カメラの向こうから褒めてくれる人」だったんですってよ!親の縛りってきついわー。てな訳で小説に関しては「サイゾー」の次の号に、ガッツリ出るんで、コンビニでチェックしてください。買いたくなるから(笑・まずはサイゾーを)。
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記2018年10月29日午前5時記す>

    2018-10-29 11:00  
    220pt

     ちょっと古いんですけど、「アナザースカイ」の剛力彩芽さんの回を録画して、何回も観ています。繰り返し見ている録画がキンプリか剛力かよ!とか言いそうになるでしょ。全然繋がってんの。

     

     僕は、そもそもZOZOの事、全然知りませんでしたし、社長さんがどういう人か、剛力さんとどんなスキャンダルがあったのかなんて全く知らないから、単に「アナザースカイ」の、パリのやつはみんな一回は観るんですね。録画して。名作が多いんですよ。貴乃花のとかね~、あれ映画にできるよ。

     
     

    記事を読む»

  • 「二つのリストラ <(1)TBSラジオ>」

    2018-10-28 05:02  

     この歳で、というか、この歳になると、というべきでしょうか、いやあ、今年はでっかいリストラを二つも喰らったんで、もう両手両足をもがれたようで、55歳怒涛のオワコン感に泣きそうです(笑)。もうアンチやヘイターの人が喜んじゃうじゃん~(笑)、後、だるまフェチの人もねスンマセン悲しすぎて江戸川乱歩みたいな事言いかけました(笑)。小林少年ー!!(ODのこと)

     

     

     それにしても星野源さんの「アイデア」を「恋」の二番煎じぐらいに舐めてる人はダメダメですよー!!「アイデア」のMV、もうシャボン玉ホリデーみたいだもん!!「YMO+クレージキャッツ&(aikoが好き)そして短躯コンプレックスとコント」って、あの人コンテンツほぼオレと一緒じゃんよ!!(笑)どうしてこれほど差があるんだ!!(笑)やっぱマイルスが邪魔か!!(笑)小田さーん!!!(小田和正さんのこと) 

     

     

     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記2018年10月28日午前3時記す>

    2018-10-28 05:00  
    220pt

     いやあー、ドミューンで口滑らせちゃったなあ(苦笑)。ドミューンがあんなにTwitterコンシャスな番組だと知らず(出演者には見えなくなってるんですよ。まあ、スマホ持って、タイムライン見ながら出演すれば見えますが、ご存知の通りガラなので)、こんなに拡散するとは思ってませんでした(苦笑)。

     

     以下、もう、放送でも発表しましたし、<大拡散希望>ということで、あちらこちらにばらまいて頂けると、いつもは宿敵(笑)のSNSさんですが、今回だけはお友達、という事で、一時的に野合しましょう(笑・最終スパンクハッピーのインスタグラムによって、局面的な和解が始まっている事もあり)。

     
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記2018年10月23日午前6時記す>

    2018-10-23 11:00  
    220pt

     何の媒体の、どんな仕事かは言えませんが、今日、バカリズムさんと仕事をしてきました。無茶苦茶良い人だったんで軽く驚くぐらいでした。すんげえ良い人。

     

     まあ人格に良いも悪いもないというか、僕の知り合いの名言で「よく<悪い人じゃないんだけどね>っていうけど、本当に悪い人なんてそうそう居ないんだよ!!」というのがありますが、例えば「性格悪い」という言い方ありますよね?あれもフロイドなんか介さなくても、性格(人格)に、良いとか悪いとかいうことはできないじゃないすか。性格(人格)には、驚くべき多様性と、驚くべき類型性があるだけで。
     それでも「あー、この人良い人!」って思わせる瞬間がありますよね人生には。大げさー!
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記2018年10月21日午前5時記す>

    2018-10-22 10:00  
    220pt

     いやあ、ものすげえびっくりした事があるんで書きますが、ついさっき、Rinbjyo(菊地凛子さん)にメールして「菊地さん菊地です。<獣になれない私たち>見てます。やっと日本の現場に適応された感じですね。素晴らしいです」と送ったら、すぐ返事が来て「qn?」とだけ書いてあるので、え?「菊地です」って言われて「qn?」って返す人って一体?と思い、「きくちなるよしですよ」と書いたら、「あれ?これ菊地凛子さんのアドレスじゃないですよ」という返事が来たんで?「うっそ!君誰?」って書いたら、とんでもない方向から返信がきまして、さてここでクイズですが、誰でしょうか?「菊地です」と言われて「qn?」と返す人(あいつ一時期「菊地一也」って名乗ってて、凛子さんに、あの声で「それって犯人みてえな名前だよ!」って言われてから数ヶ月で捕まっちゃったんですよね・笑)、ヒントは男性のバンドマン。シンキングターイム(絶対誰にもわからないから6年間あげよう)
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記2018年10月21日午前5時記す>

    2018-10-21 10:00  
    220pt

     「サカナとヤクザ」は僕の本の引用あってもなくても名著だと思いますが、何が良いってタイトルですよね。だって「サカナクション」が「ヤクザクション」に変換できることを見事に証明しているし、サカナちゅうのは海の幸でしょう。海の幸は港湾を経由しないと街に流通しない訳で、麻薬も密入国者もそういう意味では海の幸なんですよね。だから任侠の人が管理しないといけないじゃないですか。これは原理ですよね。任侠の方はキノコとかイノシシの肉とかは管理しないですよ。つまり漁師はヤクザと凌ぎを削るけど、猟師は削らないの。
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記2018年10月12日午前5時記す>

    2018-10-14 18:00  
    220pt

     「サカナとヤクザ」という本に、僕が書いた銚子について引用して頂いたり(これすげー良い本。ある意味で「スペインの宇宙食」の副読本にも読めます。ホントやばかったんだから銚子は)、話題の「カメラを止めるな!」を観たり
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記2018年10月11日午前10時記す>

    2018-10-11 12:00  
    220pt

     いやー、先週の金曜から、一昨日まで5日間ツアーに出ていたんですが、谷王とODという、天才児2人と一緒だったんで死ぬほど疲れました(笑)。僕を安らがせてくれたのは、ブラックスモーカーの悪い人たち(笑)で、ああ、やっぱり自分はWBOが周りにいないとダメだな。と再確認しました。最近、疲れてるよなあ(笑)。
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記2018年10月4日午前8時記す>

    2018-10-04 11:00  
    220pt

     すげえ日記っぽいなーと思うんですが、今日、23年ぶりに歯医者に行ったんですよ(笑)。23年ってヤバくないすか?ODと僕の年齢差ですよ(笑)。それは兎も角、まあ、厳密には、「形成歯科」っていう、演奏用のマウスピース作ったり、取れちゃった差し歯を差し直して、噛み合わせに合わせて修正するための特殊な歯科には行ってるんですけど、普通の「歯が痛いから」つって行く、一般的な歯科医さんには23年ぶりに行ったんですよ。しつこいようですけど、ODが9歳の時よ(笑)。そん時歯医者に行ったのが最後なの。 
     

    記事を読む»