• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • <菊地成孔の日記令和2年 / 6月25日午前0時40分記す>

    2020-06-25 07:00  
    19
     本日は、非常に奇妙な夜となり、大変ワクワクしています。ひょっとしたら、最初で最後かも知れませんね。こんな夜を皆様と過ごすのは。 
     そもそも、お陰様で、と申しましょうか、私が過去、ブルーノート東京さんでオンステージする際は、ほとんどが満員御礼、有難くも頂戴しておりまして、つまり、私は、ステージの上から、そういう光景しか見た事がありません。
     
     ですので、今夜ばかりは、何か、会員制の秘密クラブめいているような、非合法のパーティーでもあるかのような、ちょっと不良で特権的な気分を、せっかくですから、皆様、ステージ上の私共、ブルーノート東京の全スタッフと共に、大いに味わいましょう。
     
     ジャズマニアの方々になら言うまでもなく、「sings&plays&scats」と云うのは、バンド名ではありませんで、「弾き語りライブ」とか「アンプラグド」とかと同じ、演奏のフォームの名前です。私が、歌い、演奏

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記 令和2年6月23日午前5時39分記す>

    2020-06-23 10:00  
    220pt
    13
     しかし、戻り方も戻り方ですよね笑、もう、トリキはあの圧縮店内と飛び交う嬌声が完全復活しまして(新宿観測)、っていうか、テメエの仕事があっちゅうまに戻ったのには、正直腰が抜けました笑。「その視点、気がつかなかった!」シリーズですが、夜通しやってるクラブや、客がもみくちゃになるライブハウスもコロナの標的ですが、「外人出演者によって食っている」、高級ジャズクラブ、即ちブルーノート東京が、エゲつない苦境に立っているのはいうまでもないですよね。僕、3 / 11の時もヘルプ頼まれて、我ながら見事に笑やったんで、「まあ、今回も来るな」とは予測してました。実のところ、3月ぐらいから打診はあって、規模も今回(1夜興行)どころじゃなかったのね笑。もう時効だから書いちゃいますけど。
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記 令和2年6月14日午前0時30分記す>

    2020-06-14 10:00  
    220pt
    34
     誕生日がめでたいなんて、もう10年前から消えた感覚ですが笑、今年ばかりは感慨深いですね~。先ほど57になりましたが、岩井俊二監督、松重豊さん、キム兄、京極夏彦先生、リリーフランキーさん、宮根誠司さん、ダウンタウンのお2人、いっこく堂さん、KONISHIKIさん、モーリー(ロバートソン)、等々、この年、ないしこの年周辺生まれの現状での特徴は「もう終わった感のある人も、バリバリ現役感の人もいる」という混在だと思います。
     
     「オワコン」なんて死語も死語ですが、「よし、慎重派みたいに<年内無理>とは言わないけど、しばらくは自粛生活のリモートマーケットだな」と思って、思いっきりリニューアル&コンテンツましましにした途端に、世の中がほぼほぼ元に戻り、既にブルーノートのチケットが売り出されているという、初めてかもしれない、世間に遅れをとった菊地ですけれども笑、これでしばし、世の中は、消費活動というより、社会享楽活動に対するスタンスが二分されると思います。ただ、ブルーノートは「ハイブリット公演」とか言っちゃって笑、ブルーノートらしい、オトナな態度だな~と思うばかりですが、ひょっとしたら、こんな変わった公演は最初で最後かも知れないので、物は試しで、御ヒマな方、ぜひお越しください。内容は、極めて簡略化していえば、「今週の1曲」プラスαですが。
     

    記事を読む»

  • <菊地成孔の日記 2020年6月3日午前1時記す>

    2020-06-03 10:00  
    220pt
    39
     僕が比較的、<とっても大好きホリエ~モン~>な堀江さんが、昨今の我が国の状況を<集団ヒステリー>と斬って捨て、野菜嫌いによる肥満を生放送中にコメントでいじられ、地雷が爆発したそうですが笑、さすが<兜町の風雲児>としてデビューしただけあって(あれ?それは中江滋樹か笑)、いつでも風雲児だなあ、と感心することしきりですが、僕の考えはほぼほぼトランプと堀江さんに近いのですけれども(お二人が似ていると思っているわけではりません。また、同傾向の思想であるとも言いませんが、トランプが中国相手に冷戦を仕掛けているのは、もう本当に、「やっぱり20年代はローリング・トゥエンティ」としか言えない酷さで、天晴れと拍手してしまいました笑)、僕はご両名ほどガチガチではないので、トレペ品切れ(もう戻ったねアレ。良かった良かった笑)はマスヒステリーだと思いますが、緊急事態宣言と生活行動の自粛という現象への回答は
     
     

    記事を読む»