• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 17件
  • <菊平成孔最後の日記 /4月30日午前11時記す>

    2019-04-30 14:00  
    220pt
    5

     「<平成最後の>というフレーズを使った全ての者共よ、群衆を組織せよ」

     

     

     どうも!今日で皆さんとお別れの菊平成孔です!短い期間でしたがありがとうございました!!と、まずは↓

     

     

     <固定された追記>

     

    僕が主催する「私立ペンギン音楽大学」の正式入学としても「理論科初等科」ならびに、正式入学ではなく、外部からの短期ワークショップとしての「モダンポリリズムクラス」の生徒さんを募集します。どちらも6月からのスタートとなります。入試はありません。また、ビーバップの語法を学ぶ「BBLS(ビーバップロースクール)」という、ジャズ理論&実技のクラスが7月から開講します。こちらは入試があり、門は若干狭いです(とはいえ、バップを習うのだから、最初からバップができる必要はありません)。

     

    いずれのクラスも僕のファンメール宛(公式サイト「第三インターネット」にフォームがあります)にタイトル「ペン大(理論)」もしくは「ペン大(ポリ)」、「ペン大(BBLS)」と書いた空メールをください。先着順で、入学が決まった方に返信し、入学通知に代えさせて頂き、入学に際する詳細を銘記します。応募の締め切りは「理論初等」「ポリリズム」が5月10日、「BBLS」が6月10日とさせて頂きます。また、締切日を待たずして定員に達した場合はその旨告知させて頂きます。「第3インターネット」が探せなかった方は、「ビュロー菊地FB」にて。 

     

     そろそろ定員に達しそうですのでお急ぎください!ここでも通信教育やってるけど、二次元と三次元では大違い!言うまでもないけど、当てたり、怒ったり、寝てる人を叩き起こしたり、「学校」のトラウマは一切繰り返しませんよー。一番近いのはヨガやダンスのワークショップです。先生がマイクを持っている、と言う意味では学校や塾よりそっちに近い。一方で、ゴリゴリに勉強に励みたい。と言う方のニーズにもお応えしています。
     

    記事を読む»

  • <菊平成孔の日記 /4月26日午後4時記す>

    2019-04-26 22:00  
    220pt
    4

     現在、ファイナルスパンクハッピーのツアーから戻りまして事務所におります。僕と小田さんはフロアで観察していましたが、各会場100名強、といった所でしょうか?配信シングル1曲だけとインスタグラムだけの新人、という活動歴でこの数はそこそこ凄いな、、、、と思っていた所、東京単独は先行予約の予定枚数がゲートオープンと同時にアウトしまして、現在、先行の追加分の受付をしております。

     

     代官山UNITに500以上入っちゃったら(キャパ600ですが)もう踊れないんで(笑)、400ぐらいで売り止めしようかな?それともアルバム制作費の捻出のため、酸欠でも踊れなくてもビキビキに詰め込んでしまおうか(笑)決めかねています。

     大阪、京都、名古屋のお客様には彼らが直接メッセージするでしょうが、僕からも御礼申し上げます。
     

    記事を読む»

  • <菊平成孔の日記 / 4月22日午前11時記す>

    2019-04-22 16:00  
    220pt
    15

       「ダイエット(5)」

     

     

     

     すんません「ではまた明日」とか言って、どんどん日が飛ぶわけですが(笑)、町山さんや豪ちゃんと面倒臭いことになっていた、とかでは全くありません(笑・反応一切なし、どなたも転送しなかったんでしょう。もしくは何も言い返せないか、僕ともうやりたくないんだと思います)。スパンクハッピーのリハーサルと短期集中のダイエットが重なりまして、日記書く暇もなく寝てしまっているのですね(笑)。運動と睡眠は健康の源ですから、皆さんも運動と睡眠を妨げる。と言うか、基本的に根絶してしまう方向に設計されているスマホは床にそっと置いてですね(笑)。充分な運動と睡眠を取って心身ともに健康になりましょう。今ほど悪い奴らが国民を不健康にして、不健康によって経済を動かし、不健康によって文化を動かしている資本不健康主義の時代はありません。「ほとんどビョーキ」なんつって粋がってた若い頃が懐かしいですな。
     

    記事を読む»

  • <菊平成孔の日記 / 4月20日午前5時記す>

    2019-04-20 10:00  
    220pt
    4

      「ダイエット(4)」

     

     あとは食事制限とフェイシャルだけですが、どうでしょうか?ここまでご参考になることがありましたか?因みに僕は4日前からスタートしています(ファイナルスパンクスのリハにも同行しているので、ちょっと踊ったりして。ダンスとセックスはかなり楽しく代謝を上げる2トップですが以下略)。

     

     さて、キクチ式の食事制限ですが

     

    1)糖質と脂質のカット

     

    2)カロリーコンセプトも横目で見る(まあ、食いすぎを防ぐ程度)

     

     が2大柱です。簡単にいうと、主食たるご飯、パン、うどん、そば、ジャガイモ、などを全部絶ってしまいます。未だに批判や懐疑の多い糖質カットですが、僕には効果がてき面ですし、実際に批判も懐疑もない痩身法も健康法もありません。
     

    記事を読む»

  • <菊平成孔の日記 / 4月18日午前3時記す>

    2019-04-18 10:00  
    220pt
    5

      「ダイエット(3)」

     

     

     昨日はストレッチをやりました。ストレッチはとにかく重要で、ストレッチしないまま寝たり、ストレッチはしないけど筋トレはして寝る。ということがないようにしてください。

     

     と申しますのも、筋トレはストレッチとは違い、急げば急ぐほど良く、タイムレースすべきもので、僕は今、自分のメニューを大体10~15分でこなしています。 
     

    記事を読む»

  • <菊平成孔の日記 / 4月17日午前3時記す>

    2019-04-17 10:00  
    220pt
    7

      「ダイエット(2)」

     

     

     現在、月に一度の整体=電車移動デーで、小田急線の急行に乗っております。とにかく100%スマホなのは言うまでもないですが、先月までは東京スポーツで対抗していたカウンターカルチャー新聞紙の僕でしたが、今はなーんと自慢の(ドミューンのステッカーが貼ってあるから)MacBook Airで対抗している、毒をもって毒を制す菊平成孔です。なんか、勝ったような負けたような気分だなあ(笑)。
     

    記事を読む»

  • <菊平成孔の日記 / 4月16日午前3時記す>

    2019-04-16 11:00  
    220pt
    4

      「ダイエット(1)」

     

     

     大仕事の代償に身体のリセットが来たわけですが、気がついたらファイナルスパンクハッピーのツアー前半まであと一週間(笑)。最善を尽くすとしたら、もうストレッチと走り込みに入らないといけない(笑)。どうしよう(笑)。

     

     こんなもん調べれば一発なんでしょうが、例によって調べずに噛んで、間違えた、調べずに勘で書きますと、「ダイエットの本」って、啓発の本とか、単なる健康法の本とか、ゴシップの本とか、家庭料理のレシピブックよりもずっと数が多いですよね?僕、よく「ダイエットの本書けばすげえ売れるのに」と言われるんですが、もし書くとしたら「どんどん食べて、好きなだけ飲んで、どんどん太って行く」っていうタイトルが良いと思っています(笑)。「太って」を「肥って」としないのが昭和ブランドというか。
     

    記事を読む»

  • <菊平成孔の日記 / 4月14日午後4時記す>

    2019-04-14 18:00  
    220pt
    16

     名古屋から戻ってまいりました。僕自身もやや唖然としているのですが、これにて本年度のペペトルメントアスカラールの演奏は終了させて頂きました(笑・来年早々にはあります。要するに、年末恒例のディナーショーですら今年は無理目で、1~2ヶ月ずらそうという話になっている。という事です。勿論、イレギュラーに東京本店、その他の企画など、お誘いがあり、条件さえ揃えば、それは必ずやります。すでに、もう今年はない予定だった「花と水クラシックス」はーーショートサイズですがーー追加公演が決まりました)。都合6公演のいずれか、あるいは複数に渡ってご来場いただいた全ての皆さんにチームを代表して感謝いたします。
     

    記事を読む»

  • <菊平成孔の速報>

    2019-04-11 21:20  
    220pt
    3

     現在、ビルボードライブ大阪の控え室にいます。このツアーにマウントされた5年ぶりの新曲「小鳥たちのために2」の、共作者である小田さんが、ツアーに帯同しております。すごいですなあ作曲家というのは、「ソロ明けの一発目のベースの音はない方が効果的なんで、鳥越さんに言ってきます」とか言っちゃって、演奏を毎回聞いて、一音でも完璧に仕上げたいという。実際にささっと、あの鳥越くんに言いに言ったりして。音楽への誠実さというか、執着において、「作曲家」という人々のそれは、ちょっと背筋が凍るところがありますが、一方で、彼女は僕なんかより遥かにヴォーカリストですから、喉のアイシングとか、ご自分のネブライザー(鼻喉洗浄機)を落ち込んでくださったり、歌うときに凝る筋肉のマッサージをしてくれたり、まるでボクシング選手のセコンドみたいな感じで、フラッフラになっている僕に水飲ませたり「次は声出る!大丈夫!」とか言って、もうこの人、音楽以外に何かやることあるのかしら。という感じで、いつも感動するんですが、ここで速報です。

     当欄で、ずっと「映画音楽」と言っていた作品の、情報公開がつい先ほど行われました。小田さんと僕で(実際に、名義は「小田朋美 菊地成孔」になっています。これは、最初に小田さんに来たオファーをコンビで受けることにしたからで、「素敵なダイナマイトスキャンダル」と逆なんですが、しばらく映画音楽のオファーは、ファイナルスパンクスの向こうを張って・笑・コンビ仕事にし、ブランディングを確立して、最終的にはハリウッドを狙っています。マジで)担当していた映画は
     

    記事を読む»

  • <菊平成孔の日記 / 4月10日午前5時記す>

    2019-04-10 07:30  
    7

     やっと映画音楽の録音が全て終わりまして、まあ、内容は小田さんと共同ということもあり(小田さんが最も力を発揮するのは歌でもピアノにでもなく、作曲ですから)、かなり素晴らしいんですが、監督さんがCM作家上がりの新人監督さんということもあり、M数がムッチャクチャ欲しがりで(笑)、35以上あるんですよ(笑)。しかも、いわゆる「曲みたいのじゃなく、効果音みたいなやつ」は4つぐらいしかなくて、30曲ぐらいガッチガチに作曲してるっつうの!!(笑)。良い曲が良い曲の良い印象を消し去ってゆくという(笑)、サイレント初期並みの情報過多(笑)。もしくはオペラ(結構、流すシーンやつなぎのシーンにも「良い曲」が流れるという)!!そりゃ倒れるわ!!でも逆に新鮮かも!!乞うご期待。

     

     というわけで、明日の夜、僕は大阪に前乗りします。大阪の夜をちょっとだけ堪能して、大阪で一杯やって寝て、クラブ入りしよう

    記事を読む»