• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 【岡田斗司夫のニコ生では言えない話】 家入さん、ネットで仏教やるくらいなら、政治家やって! 第81号

    2014-04-21 07:00  
    216pt
     将来は都知事選に立候補してみたい前田宏樹です。
     2014年3月19日に『家入一真が岡田斗司夫に人生相談「選挙?宗教?それとも養子!?」』が行われました。100分にも及んだ人生相談を、今週から3回にわけてお送りします。

     都知事選で約8.9万票を集めながらも、落選。そんな家入一真は、政治か宗教か、これからの生き方に悩み中…。

     日本中で悩める皆さん、ちょっと危険な岡田斗司夫の人生相談の始まりです! それでは、清きハイライトをどうぞ!


    ************************************
    <岡田>
     正直、「家入さんは政治家向いてる」と思ってるんですよ。

    <家入>
     え、本当ですか? 僕?

    <岡田>
      家入さんに向いているではなくて、「今の日本に向いてるな」って思ったんで。
     家入さんが政治家やってくれれば、僕らは楽。”家入さん以外の全員”の得になるから。だって他に誰も担げませんもん。

    <家入>
     そうですか。

    <岡田>
     津田大介さん担げないし、東浩紀さん担げないし。
     宮崎哲弥ちゃんなんて担げないでしょ! あんな口だけの野郎(笑)。
     多分、”昔ながらの政治家”に向いてないと思います。
     なんで、みんな「向いてない」って言うんですか?

    <家入>
     まあだって、過去に炎上もしてきましたし――。
     最近はないですけどね。

    <岡田>
      多分、家入さんこのまま行くと ”ネット仏教”か、政治家か、2択なんですよ。


    <家入>
     そうかもしれない。

    <岡田>
     ”ネット仏教”に行かれてしまうよりは、政治家のほうがみんなの役に立つ。”ネット仏教”に行ったら、個人的な魂の救済あるし、幸せになると思うけど――。

      あなたの幸せを誰も望んでませんから(笑)。
     僕らは人の役に立ってなんぼの存在だと。


    <家入>
     そうそう。”ネット仏教”って言葉あるんですかね。

    <岡田>
     ないです。今作ったんです(笑)。

    <家入>
     いやあ、すごい。

    <岡田>
     多分、僕らそういう派閥に入ってるんです。
     だから「何をしても虚しい」とか、そいつらに何を言っても実は通じない。
     だけど言葉を投げかけないと、自分の気が済まないからやってるっていう感じです。

    <家入>
     ”ネット仏教”か。僕、仏教最近はまって勉強してます。
     教祖になりたいわけではないんですけど、出馬する前は、「次やるとしたら、宗教か政治だな」って思ったんですよ。

    <岡田>
     そう思います、はい。


    ?中略?


    <家入>
    ”ネット仏教”っていう言葉は、しっくりきましたね。

    <岡田>
      本当に宗教作っちゃって、そこで政治活動する。
     いわゆる”創価学会モデル”も全然悪くないと思うです。

    「創価が、モデルです!」
    「ウチが悪いって言うなら、先に創価学会と公明党、取り潰して下さい!」
    ――って、言えばいいんですね。

     あっ! ニコ生だったよね、コレ?
     これ、後で編集出来ると思ってた(笑)。

    <家入>
     創価学会も最初は、貧しい人達の相互扶助、っていうんですかね?セーフティーネットっていう仕組みの所から、始まってたりもするし。

    <岡田>
     多分、家入さんが作るのは、第1次産業を母体とした”人集め”と”社会的活動”と”生産”が複合した組織みたいになりますよね。
      1番欲しいのは農村ですよね。

    <家入>
     あはは、農村か(笑)。

    <岡田>
    「農業してくれる若い人が、来てくれたら家賃要らないよ」

    ――っていう村があるじゃないですか。
     そこへ家入さんの本拠地を移しちゃうんですよ。


      日本中で「居場所欲しい」という人には、

    「来いよ!食わせてやる!」
    「食ったら、次の日働け!」

    ―― って、一宿一飯の恩義理論で言う。

      彼らに農業を教えて、農村復活させる。
     いわゆる”DASH村”方式ですか(笑)。


    <家入>
     いや、でもアリですよね。
     でも、僕もそこに住むのか――。

    <岡田>
     いや、そういう拠点をいっぱい作るから。
     家入さんは、日本中ウロウロして好きな事が出来ますよ、大丈夫。

    <家入>
     良いですね。

    <岡田>
     だから、その拠点毎に真面目な指導者がいた方が良いです。
     家入さんは1カ所に留まって指導するには不真面目すぎるから(笑)。