• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 5件
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】 『機動戦士ガンダム』は崩壊寸前だった!? 富野監督の英断」

    2017-10-26 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/10/26───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。今回は東京で行われた公式オフ会より、『機動戦士ガンダム』の話題です。
    『黒い三連星』あたりより、紫を主とした色使いが多用され、サイケデリックな雰囲気となっていました。
    その理由と『ガンダム』が陥っていた「大人の事情」について語ります。
    DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2
    ───────────────────────────────────
    「『機動戦士ガンダム』は崩壊寸前だった!? 富野監督の英断」




     ガンダムは準備していたリソース、予算的にも人員的にも時間的にも、ど
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「わかりやすい『ファイブスター物語』!? おすすめロボットアニメ『ナイツ&マジック』」

    2017-07-30 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/07/30

    ───────────────────────────────────
    今回は、新しく始まったロボットアニメ『ナイツ&マジック』について話します。
    今回の記事はニコ生ゼミ7/9(#186)より一部抜粋しました。



    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive
    ─────────────────────────────「わかりやすい『ファイブスター物語』!? おすすめロボットアニメ『ナイツ&マジック』」




     『ナイツ&マジック』ってアニメが、いいんですよ。
     (http://knights-m
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「“ロボットに取られない仕事”をキングコング西野くんと考えてみた」

    2017-04-05 06:00  

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/04/05───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回はキングコングの西野くんをゲストに迎え、ロボットに取って代わられる事の無い“新しい商売”について語ります。
    今回はニコ生ゼミ3/5(#168)より抜粋しました。動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive
    ─────────────────────────────
    「“ロボットに取られない仕事”をキングコング西野くんと考えてみた」 西野:
     今日、「人間にしか出来ない次の新しい仕事ってなんだろう?」
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『マジンガーZ』と、永井豪の本当に凄いところ」

    2017-02-15 06:00  

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/02/15───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回は、永井豪先生が原作の漫画『マジンガーZ』について語ります。
    今回の記事は10月2日分のニコ生より抜粋しました。
    https://goo.gl/PBDO6J
    ─────────────────────────────
    「『マジンガーZ』と、永井豪の本当に凄いところ」
     永井豪が描いた漫画に『マジンガーZ』という作品があります。
     この作品の本当に凄い所は、「人間がロボットの頭に乗って、そのまま操縦をする」って考え方なんですよ。
     永井豪はバイクみたいなロボットを描きたかった。
     なので初期のマジンガーは、ガラスの風防があまり閉じない状態で暴れさせているんですね。
     特
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「かつては史上最大だった、『トランスフォーマー』の“ユニクロン”」

    2017-02-14 06:00  

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/02/14───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回は、巨大ロボットについて語ります。

    この記事は2016年10月2日分のニコ生より抜粋しました。
    https://goo.gl/PBDO6J
    ─────────────────────────────
    「かつては史上最大だった、『トランスフォーマー』の“ユニクロン”」
     本来、ロボットは大きくなるほど寸胴になって行きます。
     だけどアニメを作る側としては、そこら辺をあまり気にしても、つまらないですよね。
     一番の巨大ロボットといえば、有名な“グレンラガン”とおっしゃる方も多いです。
     しかしアレは、あまりにもデタラメですよね(笑)
     今回、紹介するのは『超ロボット生