• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 88件
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『Dr.STONE』の元ネタ『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』徹底解説!」

    2019-09-15 07:00 17時間前 
    9999999pt
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/15
     今日は、岡田斗司夫のコンテンツ情報をお届けします。
    【ニコ生】
    『岡田斗司夫ゼミ (無印)』
    『岡田斗司夫ゼミ・プレミアム』
    今夜のニコ生は、『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』を解説します。 この本は、今『少年ジャンプ』で人気連載中の漫画『Dr.STONE』の元ネタのような本です。
    『Dr.STONE』は、「文明がいきなり石器時代レベルに戻ってしまったら、人類は文明を再建できるのか?」というお話です。今の連載では、ドローンを作って飛ばそうとしてますね。理系男子が夢中になって読んでる漫画です。  そんな「何の文明も技術もないところから何ができるのか」というテーマで、『科学文明のつくりかた』とか『世界をつくった6つの革命の物語』という本を見ながら、検証して行きたいと思います。
     よくある『Dr.STONE』の検証サイトだったら、「『

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『崖の上のポニョ』から、「宮崎駿という病」を読み解く」

    2019-09-14 07:00  
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/14
     今日は、2019/08/25配信の岡田斗司夫ゼミ「『崖の上のポニョ』を精神分析する〜宮崎駿という病」から無料記事全文をお届けします。
    本日のお題と新しいドリンクボトル、楽しかったギャラクシーエッジ
    【画像】スタジオから  こんばんは、岡田斗司夫ゼミです。今日は8月25日ですね。  始まる前に、コメントの方を見ていたら、「『アルキメデスの大戦』を見たか?」というのがありました。  見ましたよ。戦艦大和の描写が良かったので、200分の1の大和の艦橋構造物というのかな? ブリッジとか、主砲とか、ああいう部分だけのプラモデルがあるんですけど、影響されてそれを買ってしまいました。  あとは、一応、今週の楽しみにしているのは、タランティーノの新作の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』っていう映画なんですけど。  なんで期待しているのかってい

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『崖の上のポニョ』解説:どうして宗介は、ずっとポニョを好きでいる契約に同意したの?」

    2019-09-13 07:00  
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/13
     今日は、2019/08/25配信の岡田斗司夫ゼミ「『崖の上のポニョ』を精神分析する〜宮崎駿という病」からハイライトをお届けします。
     さっきの話の続きになりますけども。今までの話からわかる通り、この花壇に隠れて見えないグランマンマーレの足元の部分には、おそらく、本体のチョウチンアンコウに繫がるデカい触手があるんですね。 (先程のパネルにマジックペンで描き込む)
    【画像】花壇と触手 ©2008 Studio Ghibli・NDHDMT  こういうふうに。おそらく、見えないところに、触手があるんですよ。  リサは、その触手を踏まないようにするために、わざわざ花壇を避けて歩かなきゃいけなかったわけですね。  宮崎駿は、この映画を気持ちよく見ている観客には、こういうことがわからないように描いているんです。触手を隠すためにわざわざ花壇をレイアウトして

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『崖の上のポニョ』解説:ちょっとエロくてかなり怖いグランマンマーレの正体」

    2019-09-12 07:00  
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/12
     今日は、2019/08/25配信の岡田斗司夫ゼミ「『崖の上のポニョ』を精神分析する〜宮崎駿という病」からハイライトをお届けします。
     このように、グランマンマーレは自由に自分のサイズを変えられるように見えるんですけども。それだけでは説明できない、ちょっと不思議なシーンがあります。  それが、グランマンマーレと宗介の母親のリサが、2人で相談するシーンです。 (パネルを見せる)
    【画像】グランマンマーレとリサ ©2008 Studio Ghibli・NDHDMT  もう本当に、映画の最後の方のシーンですね。グランマンマーレとリサが立ち話をしているところを、養老院のおばあさんたちが遠くから「あの2人、ずっと話してるけど、何を話してるのかしら?」と見ている場面です。  この時、2人が何を話しているのか、観客には全然わからないんですよね。  グランマ

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『崖の上のポニョ』解説:実は怖い!グランマンマーレ変身の意味とは?」

    2019-09-11 07:00  
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/11
     今日は、2019/08/25配信の岡田斗司夫ゼミ「『崖の上のポニョ』を精神分析する〜宮崎駿という病」からハイライトをお届けします。
     じゃあ、『ポニョ』の話に行きます。
     『崖の上のポニョ』という作品は、宮崎駿の女性観を真正面から描いた、かなりの問題作だと僕は思っているんですよ。  その中には、ちょっと怖い描写もあるんですけど。  このところ、岡田斗司夫ゼミでは、毎週、都市伝説とか、ちょっと怖い話をやっているので、折角だから今日も「ちょっとエロくてかなり怖い『崖の上のポニョ』」という話をしようと思います。
    ・・・
     ポニョの母親グランマンマーレというのは、海の中にいる女神みたいな存在であり、フジモトの妻でもあります。 (パネルを見せる)
    【画像】グランマンマーレとフジモト ©2008 Studio Ghibli・NDHDMT  これが、人間

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第23回」です!」

    2019-09-10 07:00  
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/10
     今日は、岡田斗司夫のコンテンツ情報をお届けします。
    本日の岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話は 9月10日(火) 20:00~ 「機動戦士ガンダム完全講義〜第23回 
    『岡田斗司夫ゼミ (無印)』会員
    『岡田斗司夫ゼミ・プレミアム』会員
    ニコ生テキスト全文公開
     2019/08/25配信の岡田斗司夫ゼミテキスト全文をnoteとKindleストアで販売中!

    『崖の上のポニョ』を精神分析する〜宮崎駿という病


    岡田斗司夫ゼミ#296:『崖の上のポニョ』を精神分析する〜宮崎駿という病

    本日のお題と新しいドリンクボトル、楽しかったギャラクシーエッジ
    今後の『なつぞら』と「のんの出番は?」
    『崖の上のポニョ』解説「グランマンマーレ変身の意味」
    「足元の花壇」の意味とグランマンマーレの「正体」
    「女が内緒話をしている時というのは、必ず男にとって……」

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【悩みのるつぼ】同僚の顔色をうかがってしまう & るつぼ卒業記念講演会のお知らせ」

    2019-09-09 12:00  
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/09
     今日は、朝日新聞の「悩みのるつぼ」から相談文と岡田斗司夫の回答をお届けします。
    <相談>
     40代女性です。1年前から小さな会社でパートをしています。勤続20年、60代の同僚(女性)に悩んでいます。  彼女は何でも自分の思う通りにやろうとします。仕事のやり方ならまだしも、従業員の湯のみのしまい方まで細かく指示します。それが「あまり使わないモノは奥に」など、合理的な内容ならいいのですが、「柄のある湯飲みは前、ないものは後ろ」といったように、自分のこだわりを押しつけているだけです。  また会社に出入りする業者さんにお茶を出すように言われたので出していたら、「いちいち業者にお茶ださないで。お客様じゃないから」と言い、出さなかったときには、「お茶の1杯ぐらい出してあげなさいよ」と言います。  その時その時で言うことが違うのです。彼女の言うことにいち

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『なつぞら』に「のん」出演!まさかの悪役であの名セリフ予想」

    2019-09-09 07:00  
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/09
     今日は、2019/08/25配信の岡田斗司夫ゼミ「『崖の上のポニョ』を精神分析する〜宮崎駿という病」からハイライトをお届けします。
     はい、『なつぞら』のお話です。  もう、先週と先々週の2週間分溜まってるんですけども。
     先々週の月曜の放送回で、昭和42年、1967年になりました。  主人公のなつは、西荻の新居に引っ越したんですけど。そんな中、『魔法少女アニー』というアニメの作画作業が始まりました。  『魔法使いサリー』のそっくりのアニメです。オープニングの「サリー、サリー~♪」というところに、サリーちゃんがステッキを振って魔法をかけるシーンがあるんですけど、あれと全く同じ作画が出てきて、なかなか笑いました。  そして「早くもこのステッキが商品化される」という話も出てきて、流石だなと思ったんですけど。
     そんな先々週の月曜日。なつ30歳。

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「宮崎駿を精神分析できるのが『風立ちぬ』『もののけ姫』『千と千尋』ではなく『ポニョ』な理由」

    2019-09-08 07:00  
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/08
     今日は、岡田斗司夫のコンテンツ情報をお届けします。
    【ニコ生】
    『岡田斗司夫ゼミ (無印)』
    『岡田斗司夫ゼミ・プレミアム』
    今夜のニコ生ゼミは、『崖の上のポニョ』、第二弾です。 前回のゼミ 第一弾は、グランマンマーレの話が中心でした。 今回は、まず『崖の上のポニョ』のキャラクターの成立に、光を当てます。 また、もともとの大テーマ「宮崎駿を精神分析する」に関して、しっかり解説したいと思います。 作品のどの部分に宮崎駿らしさがあるのか、どこにどんな特徴が出ているのか、他の作家とはどこがどう違うのか、を解説します。 また、宮崎駿を精神分析するのが、よりによってなぜ『崖の上のポニョ』なのか。 『風立ちぬ』でもなく、『もののけ姫』でもなく、『千と千尋』でもなく、『崖の上のポニョ』である理由を解き明かします。
    お楽しみに!
    また、前回のニコ生岡田斗司

    記事を読む»

  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『悩みのるつぼ』卒業記念講演会のお知らせ」

    2019-09-07 12:00  
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/09/07
     岡田斗司夫です。  2009年4月から、朝日新聞の「悩みのるつぼ」を担当していましたが、2019年9月7日で卒業します。  そこで、9月23日(月)に東京、9月28日(土)に大阪で「『悩みのるつぼ』卒業記念講演会」を開催することにしました。ともに、午後2時半開演、無料です。  1回の申し込みで2人まで応募できますが、中学生未満の参加、同行は不可。締切は9月9日、当選者には9月12日にメールが届く予定になっています。  希望者は、下記のURLからご応募ください。
    岡田斗司夫「悩みのるつぼ」卒業記念講演会 応募フォーム
    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!
    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。
    月着陸50周年特集
    岡田斗司夫

    記事を読む»