• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 4件
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「マンガ『へうげもの』解説 徳川家に消された古田織部 」

    2018-02-23 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/02/23

    ───────────────────────────────────

    今回は、ニコ生ゼミ2月11日(#217)から、ハイライトをお届けいたします。




    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive
    ───────────────────────────── 「マンガ『へうげもの』解説 徳川家に消された古田織部 」



     古田織部は徳川家に、徳川幕府に消されちゃったんですね。
     千利休は、何だかんだ言って秀吉に切腹を命じられた。
     つまり、徳川家の敵の秀吉に切腹を命じられたから、「だから、いい
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『へうげもの』 に描かれる“侘び数寄”の世界・後編」

    2018-02-21 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/02/21

    ───────────────────────────────────

    今回は、ニコ生ゼミ2月11日(#217)から、ハイライトをお届けいたします。




    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive
    ───────────────────────────── 「『へうげもの』 に描かれる“侘び数寄”の世界・後編」



     さて、千利休の言葉を真に受けてしまって、いろいろ乗せられた明智光秀は信長を殺してしまいます。 さらにその後、逆賊として秀吉にまで追われた明智光秀は、京都の山奥の方で農民たちに討
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『へうげもの』 に描かれる“侘び数寄”の世界・前編」

    2018-02-20 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/02/20

    ───────────────────────────────────

    今回は、ニコ生ゼミ2月11日(#217)から、ハイライトをお届けいたします。




    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive
    ───────────────────────────── 「『へうげもの』 に描かれる“侘び数寄”の世界・前編」



     じゃあ、『へうげもの』の中から、面白いところ、僕が好きなところを色々と紹介していきます。
     最初に話したように、本能寺の変とは、実は千利休が裏で画策して起こさせたことなんですけ
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「“100%信じて読むのが一番楽しい!” オタキング流・歴史漫画の読み方」

    2018-02-19 06:00  
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/02/19

    ───────────────────────────────────

    今回は、ニコ生ゼミ2月11日(#217)から、ハイライトをお届けいたします。




    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive
    ───────────────────────────── 「“100%信じて読むのが一番楽しい!” オタキング流・歴史漫画の読み方」


     僕が一番 良いと思う歴史漫画の読み方がどういうものかというと。
     たとえば「織田信長は秀吉に殺された」とか、「千利休は切腹の間際に大暴れをすることで最後のおも