• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【糸井重里が語る震災とメディア、津田大介】津田大介の「メディアの現場」vol.101

    2013-11-23 16:59  
    216pt
    2011年9月にスタートし、今号で無事100号を迎えることができた本メルマガですが、今回はとっておきの特別企画を用意しました。独立ネットメディア界の最古参にして孤高の存在『ほぼ日刊イトイ新聞』[*1] 編集長・糸井重里さん(@itoi_shigesato)と僕の対談です。2時間にわたって行われた対談では、「ほぼ日」のコンテンツ、組織運営論から、情報の価値の本質とはなにか、震災が変えた我々の意識、そして津田大介は今後どうしていけばいいのかといった話題まで糸井さんに縦横無尽に語っていただきました。自分としても大きな発見があった今回の対談——もしかしたらこの対談をきっかけに100号以降の本メルマガの方向性が大きく変わるかもしれません。最初から最後まで読み飛ばしできない濃密な糸井さんの言葉をぜひじっくり噛みしめながらお読みいただければ。今回は後編になります。

    記事を読む»

  • 【津田マガのこれまでと津田大介のこれから】津田大介の「メディアの現場」vol.100

    2013-11-17 10:52  
    216pt
    2011年9月にスタートし、今号で無事100号を迎えることができた本メルマガですが、今回はとっておきの特別企画を用意しました。独立ネットメディア界の最古参にして孤高の存在『ほぼ日刊イトイ新聞』[*1] 編集長・糸井重里さん(@itoi_shigesato)と僕の対談です。2時間にわたって行われた対談では、「ほぼ日」のコンテンツ、組織運営論から、情報の価値の本質とはなにか、震災が変えた我々の意識、そして津田大介は今後どうしていけばいいのかといった話題まで糸井さんに縦横無尽に語っていただきました。自分としても大きな発見があった今回の対談——もしかしたらこの対談をきっかけに100号以降の本メルマガの方向性が大きく変わるかもしれません。最初から最後まで読み飛ばしできない濃密な糸井さんの言葉をぜひじっくり噛みしめながらお読みいただければ。今回は前編になります。

    ======================================================================

    ◇自分が「会いたいな」と思わない人とは会わない

    津田:今日は急な対談申し込みにも関わらずご快諾いただきありがとうございます。

    糸井:こちらこそ、よろしくお願いします。

    記事を読む»

  • 【まったく新しい働き方特集】津田大介の「メディアの現場」vol.99

    2013-11-09 07:48  
    216pt
    若者の高い離職率やブラック企業問題など、近年、雇用環境の悪化が社会問題として表面化してきています。そんな世の中にあって、ひとつの仕事や会社に縛られずに自由な働き方を実践する、あるプロジェクトが注目を集めています。その名も「ナリワイ」。今回はナリワイ主宰の伊藤洋志さん(@marugame)をゲストにお迎えし、これからの時代に適した“古くて新しい”働き方についてお話を伺いました。この機会にそれぞれの「仕事」の意味について、じっくり考えていただければと思います。個人的には今年のJAM THE WORLDのゲストで屈指の面白さでした。伊藤さんの価値観を知ることで自分の働き方を再考するきっかけにしていただければ幸いです。

    記事を読む»

  • 【なぜ銀行業界は暴力団との関係を絶てないのか】津田大介の「メディアの現場」vol.98

    2013-11-02 06:37  
    216pt
    2013年9月27日、金融庁がみずほ銀行に業務改善命令を出したことで発覚した暴
    力団への融資問題。みずほ銀行が反社会勢力への融資を把握していながら放置
    していたこの問題は、翌日には主要な新聞の朝刊の1面トップを飾ったほか、テ
    レビやネットメディアのニュースでも大々的に報じられ、瞬く間に世間の関心
    を集めました。今回、金融庁が問題視したのは何だったのか、問題の本質はど
    こにあるのか。経済ジャーナリストの須田慎一郎さんにお話を伺いました。

    ======================================================================

    ◆銀行業界と暴力団はズブズブの関係!?
       ——須田慎一郎が解説する、みずほによる暴力団融資問題

    (2013年10月15日 J-WAVE『JAM THE WORLD』「BREAKTHROUGH!」より)

    出演:須田慎一郎(経済ジャーナリスト)、津田大介
    企画構成:きたむらけんじ(『JAM THE WORLD』構成作家)


    津田:9月27日、金融庁がみずほ銀行に業務改善命令 [*1] を出し、同行による
    暴力団への融資が発覚して [*2] 世間を騒然とさせました。反社会勢力との取
    り引きの存在を知りながら抜本的な対策を取ってこなかったことが問題となっ
    たわけですが、おりしも銀行内部での不正を扱って大ヒットしたテレビドラマ
    『半沢直樹』の最終回が放送された5日後の報道だったこともあり、「みずほに
    は半沢直樹はいなかったのか?」[*3] と大きな注目を集めることに。こういっ
    た問題を目にしたとき、僕らは「そりゃ暴力団はダメだろう」ということで思
    考停止しがちなのですが、ではなぜ暴力団に融資してはいけないのか、同じよ
    うなことをしている銀行はほかにないのかといったことは実はよくわかってい
    ません。そこで今回は、銀行や金融業界の舞台裏に詳しい、経済ジャーナリス
    トの須田慎一郎さんにお話を伺います。須田さん、よろしくお願いします。

    須田:よろしくお願いします。

    記事を読む»