• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【ホテル並みに快適なノルウェーの刑務所】津田大介の「メディアの現場」vol. 228

    2016-09-30 22:59  
    220pt
    ドキュメンタリー監督のマイケル・ムーアが米国を飛び出し、世界各国を「侵略」しながらそれぞれの国の長所を持ち帰るというコンセプトの映画「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」。作中には世界でもっとも再犯率が低いとされるノルウェーの刑務所への潜入取材の様子も出てくることから、今年の春に日本で公開された際は、ノルウェーの刑務所が快適すぎると一部で話題になりました。今回はその「ノルウェーの刑務所が快適すぎる理由は?」をテーマに、ノルウェーの刑務所に取材したこともあるオスロ在住ジャーナリストの鐙麻樹さん(@Asakikiki)にお話を伺いました。

    記事を読む»

  • 【東芝凋落の理由と「君の名は。」】津田大介の「メディアの現場」vol. 227

    2016-09-26 16:49  
    220pt
    昨年発覚し、本メルマガでも解説記事を掲載した東芝の不正会計問題。東芝の歴代3社長の刑事告発に向けて調査を進めてきた証券取引等監視委員会に対し、今年7月、東京地検特捜部が「立件は困難」との見方を伝えていたことが明らかになりました。本当に東芝の不適切会計は粉飾ではなかったのか、そして、東芝は変わることができるのか。今回は、東芝の子会社・ウェスティングハウスの赤字をスクープし、東芝が原発事業の減損処理を認めるきっかけをつくった、日経ビジネス調査報道チームのキャップで『東芝 粉飾の原点』の著者でもある小笠原啓さんをゲストに、東芝問題の本質についてお話を伺いました。

    記事を読む»

  • 【みうらじゅんが語る「ない仕事」のつくり方】津田大介の「メディアの現場」vol. 226

    2016-09-20 18:53  
    220pt
    「マイブーム」や「ゆるキャラ」の名付け親として知られるみうらじゅんさん。テレビに出て喋ったり、雑誌に複数の連載をもつほか、イラストレーターやミュージシャンなどとしても活躍されている姿を見て、「本業はなに?」と疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。そんなみうらさんが、それまで世の中に「なかった仕事」を、いかにしてつくってきたのかを明かした書籍『「ない仕事」の作り方』が昨年出版され、話題になりました。僕も本を読んで以来、ずっとご本人に話を伺いたいと思っていたのですが、このたび満を持して実現。「ゆるキャラ」「とんまつり」「いやげ物」、さらには最新の「マイブーム」に至るまで、アイデアの閃き方やネーミングのコツ、世の中に広める方法といった仕事術についてたっぷりお話しいただきました。

    記事を読む»

  • 【湊かなえが描く“善意のすれ違い”】津田大介の「メディアの現場」vol. 225

    2016-09-05 13:38  
    220pt
    今年6月、湊かなえさんの小説『ユートピア』が第29回山本周五郎賞を受賞して話題になりました。地域おこしをモチーフにした本作は、僕にとってもかなり興味深い作品です。そこで今回は、湊さんをゲストに、『ユートピア』の創作秘話から町おこしに潜むリスクについて、そしてご自身の創作活動についてまで、さまざまなお話を伺いました。

    記事を読む»