• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【「原発観測」最終回&大谷昭宏・青木理と語るメディア】津田大介の「メディアの現場」vol. 274

    2017-09-30 23:41  
    216pt
    政局が混乱し、メディアの役割が重要性を増すタイミングにもかかわらず、このところメディアへの信頼を揺るがす出来事が立て続けに起こっています。なかでも特筆すべきは、今年5月の、読売新聞による前川喜平・前文部科学事務次官の出会い系バー通い報道。加計学園の獣医学部新設計画に安倍総理の意向が影響したとされる疑惑をめぐり、前川前次官が告発の会見を開く直前に記事が出たことで、官邸からのリークがあったのではないか、読売新聞は政権の広報紙なのかといった批判が噴出することに。今回はジャーナリストの大谷昭宏さんと青木理さんをゲストに、読売問題を振り返りつつ、メディアの報道のあり方についてあらためて考えました。

    記事を読む»

  • 【北朝鮮vs米国、危機はどこまで深刻なのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 273

    2017-09-30 16:04  
    216pt
    米国のトランプ大統領が北朝鮮に対する軍事攻撃について「第2の選択肢だ」などと発言し、ますます緊迫が高まる北朝鮮情勢。そもそも、北朝鮮が核実験やミサイル発射を繰り返す理由については、「北朝鮮のパフォーマンスだ」とする見方と「パフォーマンスではない」とする見方があります。北朝鮮の本当の狙いはなんなのでしょうか。今回は、軍事ジャーナリストの黒井文太郎さん(@BUNKUROI)をゲストに、北朝鮮が兵器開発を加速させている理由、そして、気になる北朝鮮情勢の行方についてお話を伺いました。

    記事を読む»

  • 【安倍首相の改憲構想はどうなる?】津田大介の「メディアの現場」vol. 272

    2017-09-28 22:03  
    216pt
    今月28日に開かれる臨時国会の冒頭に衆院を開催し、10月10日公示、22日投開票の日程で実施されると見られる衆院選。その際、各党が公約に掲げると予想されるのが「憲法改正」です。安倍総理は今年5月、日本会議が主催する集会に寄せたビデオメッセージで「2020年を新憲法が施行される年にしたい」と明言。9条の改正についても、従来の自民党憲法改正草案とは異なる案を提示し、波紋を広げたばかりです。ここにきて改憲へのスピードを加速させた感がありますが、そもそも、筋の通った憲法改正のあり方とはどういうものなのか。2020年の改憲は本当に可能なのか。憲法学者で首都大学東京教授の木村草太さん(@SotaKimura)をゲストにお話を伺いました。

    記事を読む»

  • 【フェイクニュース徹底討論】津田大介の「メディアの現場」vol. 271

    2017-09-25 11:53  
    216pt
    今年8月に開催された、ラジオデイズのトークイベント「日本が危ない ──フェイクニュースを暴け2」。僕が司会を務め、小田嶋隆さん(@tako_ashi)、安田浩一さん(@yasudakoichi)、西岡研介さん(@biriksk)という面子でフェイクニュースやデマをめぐる状況について議論しました。デマやフェイクはなぜ拡散するのか。 沖縄や福島、在日など、差別とフェイクはなぜ親和性が高いのか。それらを現場で取材するジャーナリストの視点、そして客観的に見つめるコラムニストの視線が交わる、かなりおもしろい内容になったと思います。

    記事を読む»