• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【相馬千秋に聞く芸術、社会、政治】津田大介の「メディアの現場」vol. 384

    2020-02-29 23:31  
    220pt
    2月28日から3月8日まで、東京の港区各所でおこなわれる舞台芸術の一大イベント「シアターコモンズ」。ディクレターは、あいトリでパフォーミングアーツのキュレーターを務めてくれた相馬千秋さんで、あいトリでおなじみとなった作家も複数参加する、すばらしいプログラムに仕上がっています。小泉明郎、キュンチョメ、市原佐都子など、あいトリではチケットの入手が困難だった作家の作品に触れられるまたとない機会。こんなご時世ではありますが、相馬さんの話を聞いて興味をもった方はぜひ。新型コロナウイルスの影響で、トーク収録時から一部プログラムに変更があったので、最新の情報は公式ウェブサイトで確認してくださいませ。

    ■シアターコモンズ'20
    https://theatercommons.tokyo/

    記事を読む»

  • 【デジタル人民元と電子通貨の未来】津田大介の「メディアの現場」vol. 383

    2020-02-29 22:20  
    220pt
    昨年6月、Facebookがデジタル通貨「リブラ(Libra)」を2020年にローンチすると発表。その数カ月後に中国の政府系シンクタンクが発表した「デジタル人民元」も2020年内に発行されるのではないかと言われています。これらが現実になれば、世界の金融にどのような影響を与えるのか。日本銀行によるデジタル通貨の発行はありえるのか。仮想通貨に詳しい、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員の楠正憲さん(@masanork)にお話をうかがいました。

    記事を読む»

  • 【海外の事例に学ぶファクトチェック】津田大介の「メディアの現場」vol. 382

    2020-02-29 20:05  
    220pt
    日本のみならず、世界中で問題になっているフェイクニュース。そんななか、各国のメディア関係者や研究者が集まってファクトチェックのあり方を議論する「APAC Trusted Media Summit」がシンガポールで開催されました。そこではいったいどんなことが話されたのか、日本のメディアにはどのようなファクトチェックへの取り組みが必要なのか。サミットに参加した武蔵大学教授の奥村信幸さんにお話をうかがいました。

    記事を読む»

  • 【辻田真佐憲が語る、知る人ぞ知る歴史施設の実態】津田大介の「メディアの現場」vol. 381

    2020-02-29 19:25  
    220pt
    「北方領土の日」や「竹島の日」など、領土関係の記念日が盛りだくさんの2月。そんなイベント月間を目前にした1月下旬、東京・虎ノ門に「領土・主権展示館」なる施設がオープンしました。今回はオープン当日に主権展示館を訪れたという辻田真佐憲さん(@reichsneet)をゲストに、主権展示館をはじめ国内外にある歴史関連施設の実態についてお話を伺います。僕と辻田さんの意外な(?)共通点もあきらかになるのでお楽しみに!

    記事を読む»